FC2ブログ

8月9日、公式戦:広島vs阪神 試合結果

◎8月9日、公式戦:広島vs阪神 試合結果

☆スコアボード

TEAM123456789
0110000125
0100000001

対阪神戦成績8試合3勝4敗1分
勝利投手秋山 6試合4勝1敗
敗戦投手遠藤 7試合2勝2敗
セーブ
本塁打大山10号(1、一岡)
安打数広3、神6
残塁数広7、神6
盗塁数広1(堂林)
神0
失策広1(堂林)
神0
開催地マツダスタジアム
観客動員数4991人
試合時間3時間22分


☆打者成績☆

打率
(中)西川400.321
(捕)坂倉400.372
(左)長野400.333
(右)鈴木誠310.342
(一)松山300.300
羽月000.333
(三)堂林210.336
(二)菊池涼301.234
(遊)田中広310.230
(投)遠藤100.167
ピレラ100.264
菊池保000-
薮田000-
一岡000-
大盛100.600
DJジョンソン000-


☆投手成績☆

打者球数安打三振四死自責防御率
遠藤52110337424.38
菊池保131501002.76
薮田141600004.76
一岡141710015.23
DJジョンソン162520123.55


☆相手の継投☆
秋山(6)、ガンケル(2)、スアレス(1)

☆得点経過☆
2回表(神):梅野、ショート・田中広が好守でセカンドフォースアウトも三走生還(広0-1神)
2回裏(広):菊池涼、レフトへの犠飛ですかさず同点に(広1-1神)
3回表(神):大山、レフト・長野が果敢にスライディングキャッチしようとするも打球は後方に(広1-2神)
8回表(神):大山、レフトスタンドへ…痛恨の1点を失う(広1-3神)
9回表(神):中谷、ライトへの犠飛(広1-4神)
9回表(神):近本、ファーストへの内野安打(広1-5神)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<KUNIの雑感606>坂倉選手の最大の持ち味

<KUNIの雑感606>坂倉選手の最大の持ち味

特にセリーグの場合、指名打者が使えないとなると、打順として8番・捕手、9番・投手というのが一般的です。捕手の打率が低ければ、下位打線でチャンスを作ったり、得点に結びつけたりといったことは難しくなります。だからこそ、とりわけセリーグでは「打てる捕手」って、かなり重宝する存在です。

カープの場合、会沢選手、坂倉選手、さらには磯村選手と、スタメン起用しても8番ではなく、6・7番あたりを任せられる「打てる捕手」が揃っています。捕手を8・9番以外の打順に置けると、それだけ下位打線に厚みを持たせられます。

現在、主に捕手は6・7番、8番には田中広選手が入っています。打率こそなかなか上がってきませんが、選球眼が良く、粘りもあり、出塁率が高い田中広選手を8番に起用すれば、出塁した際に、次の9番・投手にバントをさせることでチャンスを広げられる…9番・投手に打線の中で意味を持たせることが出来るようになるというメリットもあります。

そんな中、坂倉選手が「打てる捕手」として急成長しています。元々、打撃センスは折り紙付きなのですが、今季は出番がある程度限定的ではあるものの、猛打賞を2度記録するなど、打率は現在驚異の.410。さらに、8月2日の巨人戦では、1つ下の遠藤投手とのバッテリーで完投勝利を演出し、捕手としての実績も少しずつ付けています。

坂倉選手が他の捕手と異なる点は、何と言っても左打ちであるということ。

同世代の投手が先発するときだけでなく、相手投手が右腕であるときもスタメン起用できるという、プラスアルファの持ち味があります。捕手は出番が限られがちですが、打力とともに左打ちならば、出場機会は当然増えてくるでしょうし、監督としても起用法がイメージしやすい選手でもあります。

まだまだ成長途上であり、捕手としての経験や実績、投手からの信頼や扇の要としての求心力は会沢選手の足下にも及ばないのは確かです。ただ、坂倉選手にしかない持ち味で、攻撃やスタメン起用にバリエーションを広げられるのは間違いありません

捕手の戦力に関しては12球団でもトップクラスだと思います。そこに幅を広げる坂倉選手という存在。打力で1軍に適応してきただけに、これから先、左打ちという特徴をフルに生かして、捕手としての経験値をどんどん積み重ねてほしいと思います。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

☆公式戦☆8月9日、今日の試合は…

☆公式戦☆8月9日、今日の試合は…

8月9日(公式戦)
広  島
vs
阪  神
対戦成績3勝3敗1分
開催地・時間マツダスタジアム・18時(天気はこちら
予告先発
広:遠藤淳志(6試合2勝1敗0S 防4.50)
神:秋山拓巳(5試合3勝1敗0S 防4.83)
試合中継広島ホームテレビ(18:30~21:00 ※広島地区のみ)
J SPORTS1(17:55~22:00)


☆見どころ☆
佐々岡監督が目指す「一体感」…少しずつ、それが醸成されてきているような感じがします。そして、その背景には羽月選手の起用があるようにも思います。昨夜の試合の2回表、サード後方へのファウルボールを追いかけた際に、首の痛みを訴えた羽月選手。監督自ら、グラウンドに足を運び、心配な雰囲気が漂いました。治療の後、グラウンドに戻ってきた羽月選手は、しっかりとした声を出し、大瀬良投手もその後をしっかりと抑えました。若く、元気がある…でもヒーローインタビューで緊張しすぎて過呼吸になりそうになっていた羽月選手、そんな彼を支えようと、チームが1つになっているという雰囲気がありました。

今のチームの雰囲気は大切だと思います。佐々岡監督のチームのカラーが徐々に浸透してきている…それが試合の勝敗にどう左右するかは分かりません。ただ、守護神もようやく確定し、勝利の形を築けるようになりました。若手も積極的に起用し、とりわけ大盛選手や羽月選手が良い働きを見せています。若手を支えるために、実績のある中堅選手が一生懸命になる…この雰囲気でこの3連戦、あと1つを何としても奪いましょう!

カープの先発は遠藤投手。前回の登板は8月2日の巨人戦で、積極的にストライクを取りにいく攻めのピッチングスタイルで、プロ初の完投勝利を無四球で飾りました。コントロールも見事で、遠藤投手にとっては先発としてやっていく大きな自信になったことでしょう。

阪神戦での登板は7月5日以来、2度目。その試合では、5回8失点の大炎上で、悔しさからか涙目になるほど。先発投手を担うことの厳しさを痛感したマウンドとなりました。しかし、このときの経験がその後のピッチングに活きているようにも思います。先発投手として手応えをつかんだ今、あのときコテンパンにやられた相手をしっかり抑えられるか…遠藤投手の意地のピッチングに期待です。

一方、阪神の先発は秋山投手。防御率こそ4点台後半ですが、目下3連勝中です。前回登板の7月28日、東京ヤクルト戦では5失点ながら、9回を投げきり勝利投手となりました。その後、1度先発を飛ばし、1軍に帯同しながら調整を行い、今夜先発として戻ってきます。

カープは秋山投手とは今季2度目の対戦。7月21日以来となりますが、その試合て勝ち星を献上したものの、打線は7回途中までに4点を奪いました。初回に1点を奪い、その後は沈黙…7回にようやく3点を奪いました。まずは相手の立ち上がりをいかに攻めるか、それとともに、相手に球数を投げさせる粘りも必要です。前回対戦では堂林選手、鈴木誠選手が一発を放っています。秋山投手は右打者に被打率.316と打たれているだけに、右打者がどこまでポイントゲッターになれるか、左打者はとにかく粘って出塁できるかどうか…そこがカギとなるでしょう。

☆他球場の試合☆
ホーム
ビジター開始時間開催球場
日本ハムvs西武13:00札幌ドーム
オリックスvsロッテ13:00京セラドーム大阪
楽天vsソフトバンク17:00仙台・楽天生命パーク
中日vs巨人14:00ナゴヤドーム
ヤクルトvsDeNA18:00神宮


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

エース復活!今季初1点差勝利!

◎エース復活!今季初1点差勝利!

やっぱり、長いシーズンを戦い、その中で優勝を目指すのであれば、僅差の試合を泥臭く、地道に勝利に結びつけていくことが重要です。今日の勝利は、カープファンがまさに望んでいた勝利の形でした。

カープはコンディション不良から復帰したエース・大瀬良投手、そして阪神はカープにとって天敵の西勇投手。ともに開幕投手となった両チームのエース同士の投げ合い。大瀬良投手に関しては復帰直後とあり、果たして本来のピッチングを取り戻せているのかと不安要素はありましたが、それは完全な杞憂であり、エース同士らしい、素晴らしい投手戦を繰り広げました。

大瀬良投手は、ストレートもまずまず走っていました。そのストレートを活かすための、カットボールやカーブ…緩急をつけたピッチングで、見事に相手打者のタイミングを外していました。今季、苦しんでいる左打者…とりわけ阪神打線は上位に3人の左打者を並べてきましたが、それをまったく気にさせない、緩急を使ったピッチングは見事で、上位打線の3人に対して、ヒット1本に抑えました

そんな今夜の大瀬良投手で最大の山場は7回表だったと思います。

1-1の同点で迎えたこの場面で、いきなり連打を浴びて無死1・3塁。もはや「1点はやむなし」という状況でした。続く梅野選手の打球は高めのバウンド…それを大瀬良投手が見事にキャッチして、素早くサードへ!飛び出していたランナーを見事に刺しました。サードを守る羽月選手も好反応で、その素早い送球を見事に受け止め、冷静にサードランナーを刺しました。

このプレーは今夜の試合を振り返っても、非常に大きかったと思います。その後、1死満塁としましたが、福留選手をセカンドゴロゲッツーに抑えました。大ピンチでしたが、カープにとって思い描く最高の形で、窮地を脱することに成功しました。

その直後の7回裏

阪神は2番手・藤川投手をマウンドに送り、打席には代打・大盛選手。その大盛選手が四球を選び、しっかり自分の役割を果たすと、相手はその俊足を警戒します。「何かしてくるのでは…」と相手に思わせる野球、これもまたカープの野球です。揺さぶりをかけながら、最後は藤川投手のけん制悪送球を誘い、大盛選手をセカンドに進めることに成功しました。

1死後、代打・坂倉選手が追い込まれながらも、最後は変化球に上手く反応し、センターへはじき返すタイムリーヒット!まさにピンチの後にはチャンスあり…カープはラッキー7で、そのチャンスを見事に活かしました。

2-1という1点差の試合。カープは今季、この僅差のリードで何度も苦しんできました。8回からは塹江投手がマウンドに上がり、いきなり近本選手にどん詰まりのピッチャーゴロを内野安打にされ、1死2塁のピンチを招きましたが、ここのところ大きなピンチを脱するピッチングが自信となっているのか、糸井選手、大山選手という主軸をしっかりと抑え、何とかゼロで切り抜けました。

最終回はフランスア投手。とにかく先頭打者を抑えられるか…ここが大きなポイントでしたが、先頭のサンズ選手をチェンジアップで三振を奪うと、続く陽川選手にはストレートで空振り三振。緩急をうまく使うことで、豪快なストレートを存分に生かしました。最後は梅野選手をフルカウントから、捕えられた当たりではありましたが、その打球はレフト・長野選手の真正面に。これで1点差を守り切る、見事なリリーフが完成しました。

何が大きいって、まずは1点差ゲームを今季初めて勝利に結びつけたことでしょう。すったもんだがありながら、最後はフランスア投手が守護神を務めることになり、ようやく「勝利の形」が出来ました。そして、復活したエースに勝ち星が付いたことも大きかった…勝利投手の権利を得る最後のチャンスだった7回裏に1点を奪えたこと、これもまた一体感でもぎとったように思います。

ようやくホームでも勝利をつかめる感覚を取り戻してきたかなという感じです。地の利を活かせるようになってくれば、カープは浮上できるはずです。阪神3連戦で、2勝をマークし、カード勝ち越しを決めました。こうなったら、あと1つ、何としても奪いましょう!ホームだからこそ、ぜひ実現して、一気に浮上のきっかけをつかんでほしいところです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

8月9日、公式戦:広島vs阪神 試合結果

◎8月9日、公式戦:広島vs阪神 試合結果

☆スコアボード

TEAM123456789
0100000001
10000010X2

対阪神戦成績7試合3勝3敗1分
勝利投手大瀬良 7試合4勝1敗
敗戦投手藤川 10試合1勝3敗2S
セーブフランスア 18試合1敗4S
本塁打長野3号(1、西勇)
大山9号(1、大瀬良)
安打数広5、神6
残塁数広8、神6
盗塁数広0
神0
失策広0
神1(藤川)
開催地マツダスタジアム
観客動員数4977人
試合時間3時間2分


☆打者成績☆

打率
(中)西川300.329
(三)羽月200.333
坂倉111.410
三好000.000
(左)長野411.356
(右)鈴木誠210.342
(一)松山400.307
フランスア000-
(捕)会沢400.271
(二)菊池涼310.239
(遊)田中広310.228
(投)大瀬良200.333
大盛000.750
塹江000.000
堂林000.333

☆投手成績☆

打者球数安打三振四死自責防御率
大瀬良72711956312.66
塹江141610003.18
フランスア131702003.24


☆相手の継投☆
西勇(6)、藤川(1)、ガンケル(1)

☆得点経過☆
1回裏(広):長野、左中間スタンドへの豪快な一発で先制(広1-0神)
2回表(神):大山、ライナーでレフトスタンドに一発を浴びる(広1-1神)
7回裏(広):坂倉、変化球に上手くタイミングを合わせセンターへはじき返す勝ち越しタイムリー(広2-1神)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる