FC2ブログ

#124・大盛穂選手~打撃に守備に走塁に猛アピールで祝!支配下登録~

◎#124・大盛穂選手~打撃に守備に走塁に猛アピールで祝!支配下登録~

静岡産業大…中央球界では無名の大学で、カープが2018年に大盛選手を育成ドラフト1位で指名したことにより、初めてのプロ野球選手誕生となりました。大学卒業後には社会人野球入りを目指そうとしても、それすらも叶わなかったという大盛選手に注目したのがカープでした。担当の松本スカウトは「なぜ他球団が調査しなかったのか不思議」というほど、走攻守のすべてにおいて、その魅力を感じていました。

ただ、育成選手というのは、カープに限ってみれば、ウエスタンリーグでもなかなかチャンスをもらえない傾向にあります。そのため、カープが育成ドラフトで指名した選手が支配下登録され、1軍の舞台に立った選手はこれまでわずか2人…本当に狭き門です。

そのため、もし育成選手にチャンスがあるとすれば、1軍メンバーがオープン戦を戦っている最中、2軍メンバーが若手主体となっている時期。ここでいかにアピールするかなのでしょう。大盛選手はウエスタンリーグの開幕後から試合で積極的に起用され、早々に初安打も放ちました

では、今季の大盛選手のウエスタンリーグでの成績も見てみましょう。

☆ウエスタンリーグ
試合:109
打数:303
安打:75
本塁打:1
打点:11
三振:66
四死球:14
盗塁:16
打率:.248
出塁率:.279


まずまずのスタートを切った大盛選手は、育成選手ながら、試合に積極的に起用されました。5月には3試合連続のマルチヒットで打率も.286まで上げた時期もありました。やはり最初から、もらったチャンスでしっかりアピールできるか…特にドラフトで下位指名、または育成選手には当てはまることなのでしょう。

大盛選手の打撃は逆方向へ逆らわない技術を見せたかと思えば、引っ張ってライト線への長打を放つことも。6月26日のオリックス戦ではライトスタンドへ2軍ながらプロ初本塁打を放ちました。ミート力の高さを見せました。

身長180センチの長身ですが、体重は70キロを切ることもあるという、すらっとした細身の体型で、今季限りで引退した赤松2軍コーチを左打者にしたような、それでいて西川選手が打席に立ったような雰囲気も感じます。

しかし、シュアな打撃で広角に打ち分け、守備では俊足を生かして、外野の間を抜けそうな打球を見事なダイビングキャッチを見せる場面もあり、守備力の高さも感じます。また、1年目からウエスタンリーグで盗塁も16個決めました

走攻守すべてにおいて、魅力を感じさせ、「試合の中ではこう使いたいな」とイメージが湧いてくる選手です。やはり上位打線で内野ゴロでも足を活かしてヒットにできる嫌らしさを活かしたいところ。ただ、そのためにはもう少し、打撃にしぶとさが出て、出塁率も高められるようになればというところでしょう。

では、フェニックスリーグでの成績も見てみましょう。

☆フェニックスリーグ
試合:14
打数:40
安打:8
本塁打:0
打点:2
三振:4
四死球:3
盗塁:0
打率:.200


最終戦でようやく猛打賞をマークしましたが、全体的に大きなアピールはできず…出塁できなければ、自慢の足も活かせないわけで、寂しい結果には終わりました。

ただ、全体的に随所にレベルの高さを感じさせた大盛選手。今季のウエスタンリーグでの成績や秋季キャンプの内容など、その期待値の高さもあって、めでたく昨日、支配下登録を勝ち取りました。カープで育成ドラフトから支配下登録を勝ち取ったのは5人目のこと。

そんな大盛選手は「本当のプロ野球選手としてのスタートラインに立つことが出来たので、自分の持ち味をどんどんアピールして、一軍の舞台で活躍できるように頑張ります」とコメントしました。カープには育成ドラフトから1軍で活躍した選手はいません。外野の競争は非常に激しいのですが、まずは自分の持ち味をしっかりとアピールして、育成ドラフトから1軍の主力選手の第1号になってほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

♯43・島内颯太郎投手~素晴らしいボールを持っている!来季に期待!~

◎♯43・島内颯太郎投手~素晴らしいボールを持っている!来季に期待!~

2018年のドラフトで、現場は即戦力投手を希望していました。そこで、2位指名で即戦力投手を指名…ということで白羽の矢が立ったのが九州共立大・島内投手でした。今やチームのエースとなった大瀬良投手の後輩に当たり、大学時代は最速152キロのストレートとフォーク、チェンジアップといったタテの変化と緩急で勝負する投手として注目されました。

そんな島内投手にとって今季はルーキーイヤー。春季キャンプから1軍メンバーに抜てきされ、オープン戦では6試合に登板して、防御率0.00という圧巻のピッチングを見せ、。開幕1軍入りを果たしました。

しかし、プロの世界は甘くはなく…

プロ初登板となった3月30日のマツダスタジアムでの巨人戦で1回1失点。オープン戦から通じても、初めての失点となりました。いきなりプロ初登板で浴びたプロの洗礼。オープン戦とレギュラーシーズンの違い、そして本当のプロの打者の本気モード…その違いを痛感したことでしょう。開幕4試合で3度の失点…オープン戦とは違う雰囲気の中で、失点を重ね、4月8日には登録抹消となりました。

そこからは約2ヶ月に及ぶ2軍生活となりました。1軍での経験を糧に、もう一度自分の投球を見つめ直し、6月7日に再び1軍昇格すると、徐々に自分らしいピッチングが1軍でできるようになってきました。7月30日の巨人戦では自身最速の154キロを計時し、ストレートにも球威が出てきました

では島内投手の今季の1軍成績です。

☆1軍
試合数:25(中継ぎ25)
イニング:28.2
被安打:19
奪三振:33
四死球:21
自責点:14
防御率:4.40
WHIP:1.33


投手としての安定感を示すWHIPは1.33。数値だけを見れば、ずば抜けて良いわけではありませんが、中崎投手の1.73やレグナルト投手の1.47よりも下回っています。防御率を考えると、意外と低い値と言えます。

またイニング数がに対して、被安打が大きく下回っており、奪三振は1イニングに1個以上と、三振を奪えています。四死球が多いのが難点ですが、被打率は右打者.174、左打者.208と、左右関わらず、四球にならなければ良く抑えています

次にウエスタンリーグでの登板を見てみましょう。

☆ウエスタンリーグ
試合数:18(中継ぎ18)
イニング:21
被安打:16
奪三振:19
四死球:5
自責点:6
防御率:2.57
WHIP:1.00

 
1軍では際どいコースはなかなか手を出してくれないもの。2軍では四死球の割合が小さく、WHIPの1ジャストと、ピッチングとしては非常に安定しています。

さらに、ウエスタンリーグ終了後に宮崎で行われたフェニックスリーグでの成績も見てみます。

☆フェニックスリーグ
試合数:2(中継ぎ2)
イニング:4
被安打:0
奪三振:5
四死球:1
自責点:0
防御率:0.00


2試合のみの登板でしたが、ストレートは151キロを計時し、相手を寄せ付けない圧巻のピッチング。やはり今の段階では2軍レベルは卒業しているというところでしょう。

島内投手の場合、ストレートとフォーク、チェンジアップ…変化球の球種としては少ないものの、十分にフォークが威力を発揮し、三振を奪えるピッチングを見せています。1軍でも奪三振率は10を超えており、十分に1軍で通用するレベルです。

あとはいかに相手から空振りを奪うか、相手との駆け引きの面でしょう。四死球が多いのは課題ではありますが、小さくまとまるのではなく、その豪快なストレートとフォークをいかに上手く織り交ぜていくか、それは経験も必要だと思いますし、今季は1軍でも貴重な経験を積みました。

中継ぎタイプの投手ですし、フォークという決め球もあるだけに、将来的には守護神も出来そうな雰囲気はあります。今のピッチングを1軍レベルに引き上げ、来季は中継ぎとしてさらにステップアップするためにも、まずは故障を回復させ、今年の経験を活かしながら、ストレートでしっかり勝負できる投手になってほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

ドラ3・鈴木寛投手と仮契約

◎ドラ3・鈴木寛投手と仮契約

今秋のドラフト会議でカープが3位指名した茨城・霞ヶ浦高の鈴木寛人投手と、土浦市内のホテルで入団交渉を行い、契約金は4500万円、年俸は600万円で仮契約を結びました。霞ヶ浦高からは遠藤淳志投手に続く、カープ入団となります。

鈴木寛投手は186cmの長身から最速148キロのストレートを投げ込む本格派右腕。スライダーやチェンジアップも武器としており、先発がこなせるスタミナも持ち合わせています。霞ヶ浦高では遠藤投手の後輩ということもあり、目標としている投手も「遠藤投手」を挙げています。遠藤投手は2年目の今季、一気に急成長を遂げ、1軍でも結果を残しただけに、鈴木寛投手自身も、やはり2年目までには1軍で頭角を現す存在になりたいというところでしょう。

現在は線が細い鈴木博投手ですが、しっかりと栄養を摂って、下半身をしっかり鍛え、プロの身体を作っていけば、十分に150キロを超える投手になれると思います。それだけ潜在能力が高く、正直、これほどの素材がドラフト3位で指名できたことは、カープにとって非常にラッキーでした。そんな鈴木博投手ですが、焦らずに、故障しない身体を作って、マウンドで存分にパフォーマンスを発揮できる投手になってほしいですね。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

3年後を想像しながら…(7)~育成ドラフト3位・畝章真投手編~

◎3年後を想像しながら…(7)~育成ドラフト3位・畝章真投手編~

カープ育成ドラフト3位
畝章真(投手・24歳)
1995年9月9日生まれのA型。177cm83キロ。
広島県広島市出身。広島新庄高~名古屋商科大~四国IL香川。右投げ両打ち。

名前は「うね・たかまさ」。

カープファンなら、その苗字を聞くだけで誰かが察しがつくことでしょう。お父さんは3軍統括コーチとなった畝龍実コーチ。現役時代は左のサイドハンドの投手で、プロ通算はわずか7試合に登板して0勝0敗、防御率10.57という成績に終わりましたが、引退後のチームへの貢献度は絶大です。

そのお父さんの後を追うようにカープのユニフォームを着ることになるであろう畝投手は、お父さんとは利き手が違えど、右のサイドハンド。名古屋商科大時代にサイドスローに転向し、4年生では主力投手へと成長しました。

卒業後は四国アイランドリーグ・香川オリーブガイナーズに入団し、2年目には腕をさらに下げ、サイドスローとアンダースローの中間くらいまでになりました。そのフォームを徐々に自分のものにし、シーズン後半には5勝をマークするだけでなく、安定感抜群のピッチングを見せるようになりました。

そんな畝投手が入団したとして3年後を想像してみると…

畝投手はストレートは最速142キロ、変化球はツーシーム、スライダー、カーブ、カットボール、フォーク、シンカー、チェンジアップととにかく多彩です。深いサイドスローから左に右にタテにと変化を与えることで、相手のバットの芯を外すピッチングが魅力です。

ストレートは速いけど、コントロールは…という粗削りな投手が多い中で、畝投手のような変則タイプは非常に貴重な存在です。来季からはお父さんが3軍コーチとなり、直接指導を受けることも増えるでしょう。何かにつけてお父さんにはピッチングについて相談していたようで、同じサイドスローとして教えは参考になる部分も多いと思います

育成選手とはいえ24歳。1年目から勝負となります。ただ、畝投手にはカープの他の投手にはない、アンダースローに近いサイドスロー、さらにシンカーを含めて七色の変化球も持つ器用さもあります。そこを数少ないチャンスの中で活かせるかどうかでしょう。

変則タイプの投手なので中継ぎでも、変化球の球種が豊富なので先発でもいけそうなタイプ。投手出身の佐々岡監督というのも追い風になると思います。お父さんの力添えも得ながら、3年後には1軍の戦力となり、お父さんが果たせなかった1勝をつかんでいる、そんなイメージを実現してほしいところです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

5選手が契約更改(11/9)

◎5選手が契約更改(11/9)

若手を中心に契約更改が続々と行われています。9日に行われた契約交渉で更改した5選手の結果です。なお、金額は推定です。

塹江投手   850万円(200万円アップ)
三好選手  1200万円(150万円アップ)
佐々木投手  330万円(30万円アップ)
桒原選手   550万円(現状維持)
矢崎選手  1000万円(200万円ダウン)


アップとなったのは3選手でした。

シーズン途中に下水流選手との交換トレードでカープに入団した三好選手は、カープでは43試合に出場し、2年ぶりの本塁打やサヨナラタイムリーを放ち、守備固めとしても活躍しました。カープにきて、久々に出場機会を得た1年で、年俸も150万円アップとなっています。ただ、打率は.182にとどまっており、やはり打撃での確実性をいかにアップしていくか、移籍2年目はここが大きなポイントとなりそうです。

また、この日のアップ幅が最も大きかったのは塹江投手。200万円のアップとなりました。今季は自己最多の11試合に登板し、防御率は6.10でしたが、マウンドでは150キロを超えるストレートを投げ込むなど、成長を感じさせる投球となりました。来季は中村恭投手とともに、150キロサウスポーコンビで中継ぎを支えてほしいところです。

ダウンとなったのは矢崎投手。今季は2年ぶりに1軍のマウンドにも上がったのですが、わずか5試合の登板にとどまり、防御率も5.63とピリッとしない結果に終わりました。150キロ超のストレートには魅力があるのですが、明らかなボール球も多いのが課題でしょう。佐々岡監督の期待も大きな投手だけに、もう少しマウンドで向かっていく投球ができ、空振りを奪える変化球を磨くことができれば面白いのですが…。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる