<ファーム>6月6日、広島vs福岡ソフトバンクの試合結果

◎<ファーム>6月6日、広島vs福岡ソフトバンクの試合結果

広|000 012 001|4
ソ|000 140 10X|6

勝◇笠谷 5勝4敗
負◆野村 1敗
S◇高橋礼 1

HR:高橋大5号(1、笠谷)、メヒア3号(1、高橋礼)、真砂2号(満塁、野村)

安打数:広8、ソ9
失策数:広1、ソ0

試合時間:2時間56分
観衆:1145人(タマスタ筑後)
対福岡ソフトバンク:6勝6敗

★打者成績(打数-安打-打点の順)
1番:(遊)庄司     4-2-0
2番:(三左)上本    2-0-0
3番:(左一)バティスタ 4-1-2
4番:(中)高橋大    4-1-1
5番:(一三)メヒア   4-1-1
6番:(指)小窪     2-0-0
   打指 天谷     2-1-0
7番:(捕)坂倉     4-2-0
8番:(右)永井     2-0-0
   打右 岩本     1-0-0
9番:(二)桑原     3-0-0

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点の順)
野村  5-93-8-4-3-5
平岡  2-34-0-1-3-0
中村恭 1-21-1-0-1-0

★福岡ソフトバンクの継投<(カッコ内はイニング数)
笠谷(5)、椎野(1.1)、五十嵐(1.1)、高橋礼(1)-谷川原

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<KUNIの雑感317>勝負を分けた1人目の打者

<KUNIの雑感317>勝負を分けた1人目の打者

カープ投手陣の長年の課題といえば、やはり左腕の不足にあります。左腕は毎年のように何かしらの形で補強をしているのですが、なかなかそれが実を結ばない年が続いています。

交流戦では2人の中継ぎ左腕候補が1軍に昇格し、マウンドの中でどのような結果を残すのか試されました。佐藤投手飯田投手の2人です。佐藤投手は変則タイプの左腕ですが、飯田投手は昨年の秋からサイドスローに挑戦し、ようやく2軍でも左打者を抑えられる手応えをつかみつつある左腕です。

しかし、佐藤投手は3試合に登板しただけで2軍に降格した一方で、飯田投手は6月16日の福岡ソフトバンクとの試合で上林選手や柳田選手といった強力な福岡ソフトバンクの左の強打者を相手に、2イニングで5奪三振のパーフェクトピッチングを見せました。これ以上ないアピールをしたのです。

中継ぎ左腕は「左打者を抑えること」が仕事…しかし、その意識が強過ぎるのか、近年の中継ぎ左腕は右打者は抑えられるのに、肝心の左打者に打たれてしまう傾向が強いようです。

佐藤投手の場合、6月2日の千葉ロッテ戦。7回裏、3点ビハインドの展開で、左の鈴木大地選手を迎えた場面で、登板しました。左打者を絶対に抑えなくてはならない…大きなプレッシャーとなるのでしょう。2ストライクと追い込みながら、最後はボールがすっぽ抜け、死球を与えてしまいました。左打者を抑えられるかどうか…そのテストの登板だったと思います。しかし、結果は最悪のものになりました。

一方で飯田投手は先述のとおり、福岡ソフトバンクの強打者を前に2回を5奪三振。左打者とも5人対戦し、完璧に封じました。しかし、このリズムを作ったのは先頭打者・川瀬選手から奪った三振でしょう。フルカウント勝負となったときはもはや顔面蒼白だったと思います。そして投じた6球目は低めに…見逃せばボールだったと思います。そこをハーフスイングで空振り三振に。その試合の3塁塁審が比較的ハーフスイングの判定に厳しかったことも、飯田投手にとってはプラス材料となりました。

「左投手なんだから、左打者を抑えてほしい」というのが首脳陣の考えるところ。しかし、それはマウンドに上がって、いきなり立ち上がりから全開で、目の前の左の強打者を抑えろというのは、非常に厳しい課題だともいえます。代打と同じで、出番を迎えるための準備が必要でしょうし、何をすべきかは経験を積まなければわからないところもあります。

先頭の左打者を抑えることが出来たか…そこが佐藤投手と飯田投手の明暗が分かれたところ。ただ、いずれにしても、戦力となる中継ぎ左腕を作るためには、力任せには出来ず、やはり経験を積ませていかなくてはいけないところでしょう。佐藤投手はなぜ6月2日の試合で、先頭の左打者に死球を与えてしまったのか…その失敗を糧にするしかないでしょうし、飯田投手は福岡ソフトバンク打線の左打者を見事に封じたことを自信にして、これからに活かしてほしいと思います。

なんせ、中継ぎ左腕はいつ出番が巡ってくるか分からない、そのとき、マウンドで100%の力をいきなり発揮して、左の強打者を抑えなくてはならない…「左打者を抑えろ」という命題をクリアするのはけして容易なことではないのですが、1つずつステップアップして、これをこなせる左腕が出てくれば、そしてベンチも中継ぎ左腕を柔軟に起用することが出来るようになれば、戦い方のバリエーションは増えるはず。そのためにも、中継ぎ左腕を「1度左に打たれたから」と2軍に降格させるのではなく、じっくりと育ててほしいものです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

☆KUNI’s EYE(6/18・vsH)☆どうも乗っていけません…

☆KUNI’s EYE(6/18・vsH)☆どうも乗っていけません…

九里投手のプロ初完封勝利と、打線の大爆発で連敗を5でストップした前日のカープ。交流戦の最後をこの勢いで、地元に帰って連勝で終わってほしいと思いましたが、それが出来ないのが今のカープの弱い部分。勢いをモノにできない、序盤でコケてしまう…この交流戦のお決まりのような、今のカープを象徴するかのような試合となりました。


カープ先発・福井投手は、今まで多くの投手が先発ローテーションの枠に入り込むためにチャンスを与えられました。その中でも、まだ内容としては良かったのだと思います。前回の登板でも2本の本塁打を浴びましたが、それでも6回4失点という結果で、そのときのオリックス3連戦の先発の中では数字の上でも最もいいものでした。

そして今日もけして悪くはなかったと思います。ただ、例えば初回の立ち上がり。いきなり西川選手にセンターへヒットを浴び、大田選手に対しては3ボール1ストライクとカウントを悪くしてしまいました。そこへストライクを取りにいったところを、レフトスタンドに運ばれて2点を失ってしまいました。そして5回には、相手の先発・上原投手に真ん中低めの球を完璧なスイングでライトスタンドに運ばれてしまいました。

ほんと、悪くはないと思うんです。ただ、前回のオリックス戦でもそうですが、どうも一発を打たれる傾向が強い…。例えば今日の場合は、初回はカウントを悪くしたことで、ストライクを奪いにきてしまった。5回は相手が投手ということもあって、どんどんストライクを取っていこうとした…四球を出したくない、早く勝負をつけたいという焦りもあるのでしょう。どうしても結果を残さなければならないという思いも失点につながってしまう要因になっているように感じました。


それにしても、この交流戦のお定まりのように、勢いをモノに出来ずに、7勝11敗という散々な成績で交流戦を終えました

今後へ向けて気になることはたくさんあります。今日の試合に関して言えば、打線では2番の菊池選手。今日も4打数ノーヒットで、どうもこの2番で打線が切れてしまっています。8回の守備では素晴らしいものを見せてくれるのですが、打撃がどうもバラバラです。そして中崎投手は、日ごろはない3点ビハインドのマウンドで、メンタル的に上げていくのが難しかったのかもしれません。しかし、鶴岡選手に一発を浴びるなど、どうも単調な投球が目立ちました。

交流戦で大敗してしまっただけに、ここからどう立て直して、レギュラーシーズン再開後の戦いを乗り越えていくか…ここからの3日間で、「自分たちの野球」というものを、もう一度見直していくしかありません。確かにまだカープは、交流戦の大敗はよそにセリーグの首位にいますが、大混戦になってきたことは間違いありません。投手陣の整備、攻撃陣のつながりを回復させることが、これから3日間での大きな宿題となるでしょう。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>6月18日、広島vs北海道日本ハムの試合結果

◎<公式戦>6月18日、広島vs北海道日本ハムの試合結果

日|201 010 002|6
広|100 000 001|2

勝◇上原 6試合1勝
負◆福井 2試合2敗
S◇-

HR:丸8号(1、上原)、バティスタ10号(1、有原)、大田12号(2、福井)、上原1号(1、福井)、鶴岡1号(2、中崎)

安打数:広7、日10
盗塁数:広0、日1(西川)
失策数:広0、日1(レアード)
残塁数:広7、日6

試合時間:3時間11分
観衆:30744人(マツダスタジアム)
対北海道日本ハム戦:1勝2敗

★打者成績(打数-安打-打点 打率の順)
1番:(遊)田中    3-0-0 .267
2番:(二)菊池    4-0-0 .246
3番:(中)丸     4-3-1 .302
4番:(右)鈴木    4-0-0 .293
5番:(左)バティスタ 4-1-1 .256
6番:(一)新井    3-1-0 .233
7番:(三)西川    4-1-0 .250
8番:(捕)磯村    2-1-0 .229
    投 フランスア 0-0-0 .000
    投 アドゥワ  0-0-0  -
    打 松山    1-0-0 .311
    投 ジャクソン 0-0-0  -
    投 中崎    0-0-0  -
    打 野間    1-0-0 .320
9番:(投)福井    1-0-0 .000
   打捕 会沢    3-0-0 .331

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点 防御率の順)
福井    5-80-6-5-1-4 6.55
フランスア 1-23-0-3-1-0 4.20
アドゥワ  1-14-0-1-0-0 2.30
ジャクソン 1-22-1-0-1-0 1.33
中崎    1-29-3-0-0-2 2.77

★得点経過
1回表(日):大田泰、レフトスタンド上段へライナーで飛び込む2ラン(広0-2日)
1回裏(広):丸、外角の球を逆らわず左中間スタンドに運ぶ(広1-2日)
3回表(日):中田、ライトへの犠飛(広1-3日)
5回表(日):上原、完璧に捉えられ、ライトスタンドに運ばれる…痛恨の失点(広1-4日)
9回表(日):鶴岡、左中間スタンドへ廃線を決定付ける2ランを浴びる(広1-6日)
9回裏(広):バティスタ、ライトスタンドへ強烈ライナーで放った一発(広2-6日)

★北海道日本ハムの継投<(カッコ内はイニング数)
上原(5)、公文(1)、石川直(1)、トンキン(1)、有原(1)-石川亮、鶴岡


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>6月18日、広島vs北海道日本ハムのスタメン

◎<公式戦>6月18日、広島vs北海道日本ハムのスタメン

18時、マツダスタジアムで試合開始の広島vs北海道日本ハムのスタメンです。

【広島・スタメン】
1番:(遊)田中
2番:(二)菊池
3番:(中)丸
4番:(右)鈴木
5番:(左)バティスタ
6番:(一)新井
7番:(三)西川
8番:(捕)磯村
9番:(投)福井


【北海道日本ハム・スタメン】
1番:(中)西川
2番:(右)大田
3番:(左)近藤
4番:(一)中田
5番:(三)レアード
6番:(二)石井一
7番:(捕)石川亮
8番:(遊)中島卓
9番:(投)上原


テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる