★KUNIの雑感201★開幕直前!順位予想してみました

★KUNIの雑感201★開幕直前!順位予想してみました

いよいよ開幕が目前に迫ってきたということで、今日はあくまでも私個人の独断と偏見ではありますが、セ・パ両リーグの順位予想してみます。あくまでも予想ですし、当たらないことも多いので、適当に読み流してもらえればと思います。

まずはセリーグから。

1位:広島
2位:巨人
3位:東京ヤクルト
4位:阪神
5位:横浜DeNA
6位:中日


優勝予想はあくまでもカープで固定です。しかし昨年のような独走にはならないでしょう。連覇に向けてのハードルは非常に高く、昨年以上にその戦いは苦しいものとなりそうです。その中で勝ち抜くことができるかどうか、チームとしての真価が問われる1年となるでしょう

2位の順位予想はこんな感じです。一番怖いのはやはり巨人でしょう。確かにオープン戦は最下位という結果に終わりましたが、シーズン終盤になるほど戦力が整ってくる可能性が大いに考えられます。また何と言ってもWBCで、キャッチャーの小林選手が一気に評価を高めたこと。若手はちょっとしたことで一気に成長する可能性を秘めているだけに、扇の要となるキャッチャーが急成長するとなると、今年もカープにとっては最大のライバルでしょう。

では、続いてパリーグです。

1位:福岡ソフトバンク
2位:千葉ロッテ
3位:オリックス
4位:北海道日本ハム
5位:埼玉西武
6位:東北楽天


昨年は2位以下に11.5ゲーム差をつけながらも大逆転優勝を喫してしまった福岡ソフトバンク。チーム内では何か色々あったようですが、選手層の厚さはリーグでもトップクラスでしょう。昨年のように急ブレーキがかからなければ、今年はV奪回が十分可能であり、それだけの戦力が整っていると思います。

そして野球はやっぱり投手力。先発のコマがしっかりと揃っているように感じます。またオリックスも昨年7勝にとどまった金子千尋投手が本来の力を取り戻し、新外国人投手がある程度期待できれば、今季のパ・リーグの台風の目になるような気がします。

まあ、こんな感じでしょうか?この時期は様々な予想を目にしますが、全体的な傾向としては昨年の順位と似通ったものが多いということです。でも予想してみるとやっぱりそんな感じになっちゃうんですよね。とにかくカープの優勝の予想だけは当たってほしいと願うばかりです。皆様の予想はいかがでしょうか?


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<ファーム>3月23日、広島vs阪神の試合結果

◎<ファーム>3月23日、広島vs阪神の試合結果

神|000 000 020|2
広|202 020 10X|7

勝◇中村恭 1勝
負◆歳内 1敗
S◇-

HR:メヒア1号(2、石崎)

安打数:広11、神10
失策数:広0、神0

試合時間:3時間13分
観衆:2203人(マツダスタジアム)

★打者成績(打数-安打-打点の順)
1番:(遊)桑原     4-1-0
2番:(捕)磯村     3-3-0
   走左 野間     0-0-0
3番:(左右)岩本    4-2-0
4番:(三)メヒア    2-1-3
5番:(右)土生     3-2-3
    投 小野     0-0-0
    投 佐藤     0-0-0
    投 今井     0-0-0
6番:(中)高橋大    3-0-1
7番:(二)木村     4-1-0
8番:(一)青木     4-0-0
9番:(投)福井     2-1-0
    投 中村恭    0-0-0
    投 中村祐    0-0-0
    打 松浦     1-0-0
    投 江草     0-0-0
    捕 中村亘    1-0-0

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点の順)
福井  4-70-4-1-1-0
中村恭 1-27-1-2-1-0
中村祐 1-17-0-1-0-0
江草  1-20-2-1-0-0
小野  0.2-26-3-2-0-2
佐藤  0.1-6-0-0-0-0
今井  1-15-0-0-1-0

★阪神の継投<(カッコ内はイニング数)
歳内(3)、石崎(2)、島本(2)、高宮(1)-長坂

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

開幕1軍メンバーが決まる

◎開幕1軍メンバーが決まる

いよいよ明後日に開幕を控えたプロ野球。今日29日、開幕1軍のメンバーが発表されました。春季キャンプがスタートして約2ヶ月となりましたが、サバイバルを勝ち抜き、ひとまずスタートとなる開幕1軍の切符を勝ち取った選手は以下の通り(敬称略)です。

【投手】
九里、今村、岡田、中崎、薮田、中田、飯田、ジョンソン、ジャクソン、ブレイシア

【捕手】
会沢、石原、船越

【内野手】
上本、田中、小窪、堂林、新井、菊池、庄司、エルドレッド、安部

【外野手】
丸、下水流、松山、天谷、鈴木

船越選手は2年目にしてついに開幕1軍の切符を勝ち取りました。オープン戦ではホームランを放つなどをパンチ力ある打撃を見せています。ひとまずは第3の捕手という位置付けになるでしょうが、数少ないチャンスでどこまで存在感をアピールできるか注目されます。

そして投手の開幕1軍を見てみると、最も驚いたのは新外国人選手のブレイシア投手です。キャンプからオープン戦を通じてなかなかマウンドで結果を残せず、ここのところ2軍での調整が続いていました。オープン戦ではヘーゲンズ投手が起用されていたため、ブレイシア投手は2軍スタートになるものだと思っていました。しかし、開幕直前になってヘーゲンズ投手がインフルエンザB型を発症したことで、急きょ、ブレイシア投手が1軍メンバーに入ったようです。ペーニャ選手ではなく、あえてオープン戦では結果を残せなかったブレイシア投手を選ぶということは、それだけ中継ぎに不安を残しているということなのでしょう

いずれにしても開幕1軍というのは、開幕戦を迎えるにあたってのベストメンバーにすぎません。開幕2カード目となれば、2軍で調整中の野村投手、大瀬良投手、床田投手と言った先発予定の投手が1軍の野手と入れ替わることになります。開幕1軍がすべてというわけではなく、ここから1軍・2軍が総力を結集して連覇を目指していくことになります。2軍スタートの選手も、いつ1軍に呼ばれてもいいように、しっかり準備して、そのチャンスを活かしてほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

開幕直前!今年のカープのスタートは?~野手編~

◎開幕直前!今年のカープのスタートは?~野手編~

オープン戦も終わって、31日からいよいよ始まる開幕を待つばかりとなったカープ。今日、開幕1軍の選手が発表されますが、連覇を狙うカープは果たしてどのような陣容でスタートを切るのかを考えてみようということで、今日は野手編です。

【開幕スタメンは?】

今年はWBCが開催され、さらにそれに田中選手、菊池選手、鈴木選手の3人の参加するとあって、春季キャンプからオープン戦にかけて彼らが離脱している間に、レギュラー奪取を狙う選手たちがどこまでアピールするかが注目されていました。

とりわけ注目度が高かったのが安部選手、堂林選手、西川選手の3選手でしょう。春季キャンプ中は好評だった打撃の調子も、オープン戦が進むにつれて低迷。西川選手は自打球の影響で今でも1軍メンバーから外れています。安部選手、堂林選手に関してはオープン戦で数多くのチャンスを与えられながら、ともに打率1割台に低迷し、レギュラーを奪い取るというインパクトを首脳陣には与えられませんでした。

今季は新外国人としてペーニャ選手を獲得したものの、野手に関しては目立った即戦力の補強がなかったカープ。そのため開幕からのオーダーは昨年を基本線としたものになるでしょう。予想される開幕オーダーは以下の通りです。

1番:ショート・田中
2番:セカンド・菊池
3番:センター・丸
4番:ファースト・新井
5番:ライト・鈴木
6番:レフト・松山
7番:サード・安部
8番:キャッチャー・石原
9番:ピッチャー・ジョンソン


【4番は?】

緒方監督は開幕の4番に関しては最も状態が良い新井選手を指名しています。しかしこれはあくまでも開幕時点のことであり緒方監督自身、4番については現状でのカープの課題とも語っています。今年で40歳を迎えた新井選手にシーズン通して4番を託すのは、年齢的にも無理でしょう。一方で4番は固定されるべきという考えもあるようです。写真の軸となる部分なので、やはり固定するのが理想です。

そこで開幕直後は新井選手にひとまず4番を務めてもらい、その後を打つ鈴木選手が果たしてどの程度昨年より成長しているか、昨年並みもしくは昨年以上の結果が残せるかどうか、それによって4番を鈴木選手に固定できれば、緒方監督にとっては最も理想的な形なのではないでしょうか

【外国人選手の起用は?】

緒方監督は新外国人のペーニャ選手を開幕時点では2軍スタートとすることを決めました。オープン戦がスタートした当初は打撃の調子も良く、また右打席でもヒットが出るようになっていましたが、オープン戦も終盤になると打撃の調子は下降気味。これが判断の要素の一つになったのでしょう。

ただそれだけではありません。理由の一つとして中継ぎ投手の戦力の層の薄さを懸念したということもあるでしょう。チャンプ中にインフルエンザで途中離脱した中崎投手の調子がなかなか上がってこず、一岡投手も現在、故障で離脱しています。中継ぎに不安があるため、1軍の外国人選手枠を投手優先にしたいという意図があるのでしょう

また、オープン戦を通じてチームの得点力は12球団でも最低でした。オープン戦の最終戦となった26日の福岡ソフトバンク戦で、エルドレッド選手が貴重な同点ホームランを放ったことで、チームや球場の空気は一変しました。得点力不足という課題が残ったままシーズンに突入することになった今、打撃下降気味のペーニャ選手よりも、一発の魅力があるエルドレッド選手を優先するということになったのでしょう

しかし長いシーズンを考えてみると、エルドレッド選手は今年で37歳であり、今年の春季キャンプ中もそうでしたが、たびたび故障する傾向にあります。またサードはまだレギュラーが固定されていない状態なので、チームの得点力が戻ってくれば、サードが守れてスイッチヒッターでもあるペーニャ選手は貴重な戦力になると思います

【控え選手は?】

開幕カードでは、2カード目に先発する投手はひとまず開幕1軍メンバーから外すため、開幕投手はどうしても野手の登録メンバーが多くなります。しかし今シーズンは開幕から6連戦が続くというスケジュールと、中継ぎ投手に不安を残す現在のチーム事情を考えて、最終的には1軍メンバーは投手13人、野手15人になるのではないでしょうか

先ほど開幕スタメン予想をしましたが、そこに名を連ねた8選手の他に、オープン戦での起用傾向や結果を踏まえて、捕手では会沢選手と船越選手、内野手では庄司選手と小窪選手、エルドレッド選手、さらに外野手では堂林選手、下水流選手あたりがベンチ入りメンバーとして考えられます。とりわけオープン戦では打撃面で成長を見せた庄司選手や船越選手は今季の活躍が注目されます

しかし現在2軍にいるメンバーの中には、西川選手や野間選手のように期待されながらも、故障やアクシデントで離脱している選手もいます。桑原選手や美間選手のように、オープン戦で1軍メンバーに帯同したり、その中で結果を残した選手もいます。さらには今季のルーキーである坂倉選手は2軍で高卒ルーキーとは思えない打撃センスを披露しているようです。

開幕2軍が予想されるメンバーの中には、オープン戦で結果が残せず期待値だけで1軍に残る選手も出てくることでしょう。開幕時点では2軍となった選手でも、長いシーズンを見れば必要な戦力として成長してくる可能性も十分にあります。そういった選手が1人でも多く1軍で活躍できる体制が整えば、戦力にも厚みが出てくるのでしょうし、シーズン終盤ほど面白い戦いが期待できるのですが、果たして?


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<ファーム>3月22日、広島vs阪神の試合結果

◎<ファーム>3月22日、広島vs阪神の試合結果

神|000 000 100|1
広|000 010 10X|2

勝◇辻 1勝
負◆秋山 1敗
S◇オスカル 1

HR:-

安打数:広10、神5
失策数:広0、神1

試合時間:2時間53分
観衆:2283人(マツダスタジアム)

★打者成績(打数-安打-打点の順)
1番:(遊)桑原     4-1-1
2番:(右)高橋大    4-1-0
3番:(捕)坂倉     4-2-1
    投 永川     0-0-0
    投 オスカル   0-0-0
4番:(三)メヒア    4-2-0
5番:(左一)岩本    3-1-0
6番:(中)土生     3-0-0
7番:(二)木村     4-2-0
8番:(一)青木     3-1-0
   走左 野間     1-0-0
9番:(投)塹江     1-0-0
    打 多田     1-0-0
    投 藤井     0-0-0
    投 辻      0-0-0
   打捕 磯村     0-0-0

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点の順)
塹江    5-81-3-2-3-0
藤井    1-16-0-1-0-0
辻     1-28-2-0-1-1
永川    1-10-0-0-1-0
オスカル  1-9-0-1-0-0

★阪神の継投<(カッコ内はイニング数)
秋山(6.2)、山本(1.1)-小豆畑

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる