FC2ブログ

<ファーム>5月2日、広島vs福岡ソフトバンクの試合結果

◎<ファーム>5月2日、広島vs福岡ソフトバンクの試合結果

広|001 000 020|3
ソ|020 204 10X|9

勝◇古谷 5試合1勝
負◆ケムナ 6試合1勝1敗
S◇-

HR:小園3号(2、田浦)

安打数:広9、ソ10
盗塁数:広0、ソ1(九鬼)
失策数:広2(坂倉、正隨)、ソ1(野村)
残塁数:広6、ソ4

試合時間:2時間55分
観衆:3113人(タマホーム筑後)
対福岡ソフトバンク:4勝4敗

★打者成績(打数-安打-打点の順)
1番:(遊)小園     4-1-1 .190
2番:(中)永井     1-0-0 .167
   打中 桒原     2-0-0 .250
   打中 下水流    1-0-0 .246
3番:(左)坂倉     4-0-0 .233
4番:(指)メヒア    3-0-0 .242
   走指 木村     0-0-0 .063
5番:(一)林      3-0-0 .189
6番:(二)サンタナ   4-1-0 .270
7番:(右)正隨     4-1-0 .164
8番:(捕)船越     2-0-0 .176
    打 庄司     1-0-0 .207
9番:(三)中神     2-0-1 .217

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点の順)
ケムナ 4-71-6-1-1-4 4.29
藤井黎 1.1-32-2-1-3-3 10.80
飯田  0.2-9-0-0-0-0 1.35
平岡  1-13-1-0-0-1 4.35
島内  1-14-0-1-0-0 3.60

★福岡ソフトバンクの継投<(カッコ内はイニング数)
板東(4.2)、古谷(1.1)、渡辺雄(1)、田浦(1)、岡本健(1)-九鬼、谷河原

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>5月24日、今日の試合は…

◎<公式戦>5月24日、今日の試合は…

公式戦(対巨人9回戦 4勝3敗1分)
広    島  vs  巨    人
(18時:東京ドーム)

★先発投手★
C:床田寛樹(8試合 4勝2敗0S 防御率2.47)
G:T・ヤングマン(6試合 3勝0敗0S 防御率4.15)

★中継★
広島テレビ(18:15~20:54、※19時からは一部の地域を除いて全国放送)
日テレジータス(17:45~22:00)

★天気予報★
東京ドームの天気予報はこちら

★見どころ★
カープは目下9連勝中で貯金8、2位に1.5差…これは喜ばしいことではありますが、あくまでも今の瞬間のことに過ぎず、目指すものはまだ先にあり、そこまでをどう積み重ねていくかということ。今日からは今シーズン初めて東京ドームでの巨人との3連戦です。首位攻防戦と見る向きもありますが、その意識はまだ早いでしょう。「連勝疲れ」も懸念材料かも知れませんが、週5試合の緩やかな日程はそれも吹き飛ばしてくれるでしょう。敵地での3連戦だけに、いかに早い段階で1つ目の勝利を掴み取るか…そのためにも目の前の一戦一戦を、それぞれが役割を果たし、しっかりと戦っていきましょう!

カープの先発は床田投手。この2試合は6回もたずに降板しており、QS(6回3自責点以内)は達成していません。当然、相手も研究してきますし、3年目とはいえ、今年が実質1年目のようなもの。ここから疲れも出てくる中で、それでも自分の持ち味を生かしたピッチングが出来るか…自分を超えられるかがテーマとなってきます。ところで、東京ドームでの巨人戦といえば、床田投手がルーキーイヤーにプロ初勝利を挙げた舞台でもあります。床田投手にとっては印象深い場所でもあるでしょう。そこで、試合を作るピッチングを見せることが出来るかどうか…ここまで巨人の主軸に対しては内角を厳しく攻めながら抑えているだけに、今夜も攻めのピッチングに期待です。

一方で巨人の先発はヤングマン投手。今季、カープは1度対戦しており、6回1失点と押さえ込まれました。ただ、それは開幕2戦目のこと。その当時のカープと今のカープは勢いも、打線のつながりも違うところを見せ付けたいところでしょう。ヤングマン投手は140キロ代後半のストレートとカーブが中心の投手ですが、今季は左打者の被打率.215に対して、右打者には.320と打ち込まれています。そうなると、今夜は右打者が得点のカギを握ることになるでしょうか。バティスタ選手、鈴木選手はもちろんのこと、下位打線では會澤選手の打撃に注目です。

★予想スタメン★
1番:(中)野間
2番:(二)菊池涼
3番:(一)バティスタ
4番:(右)鈴木
5番:(左)西川
6番:(三)安部
7番:(捕)會澤
8番:(遊)田中広
9番:(投)床田

★他球場の試合★
東京ヤクルトvs中日(18時:明治神宮野球場)
横浜DeNAvs阪神(18時:横浜スタジアム)
埼玉西武vs北海道日本ハム(18時:所沢・メットライフドーム)
千葉ロッテvs福岡ソフトバンク(18時15分:千葉・ZOZOマリンスタジアム)
東北楽天vsオリックス(18時:仙台・楽天生命パーク)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

第2回のスカウト会議で145選手リストアップ

◎第2回のスカウト会議で145選手リストアップ

カープはマツダスタジアム内の球団事務所で、今秋のドラフト会議に向けて、年始以来2回目となるスカウト会議を行いました。その中で、指名候補に挙がったのは145選手、またとりわけ上位指名候補の16選手については映像も確認しました、

上位指名候補の中でとりわけ注目されたのが岩手・大船渡高の右腕である佐々木朗希投手。ストレートの最速はなんと163キロで、今年のドラフト会議では最も注目を集めている選手で、プロ野球の全12球団すべてが1位指名してもおかしくないと位置付けており、カープにも十分に1位指名の可能性があることを示唆しました。

その他には石川・星稜高の奥川恭伸投手、岡山・創志学園高の西純矢投手、大学生では明治大・森下暢仁投手らの名前が上位候補として挙がっていますが、その顔ぶれは投手中心。今年は投手に有力選手が多いという印象のようです。

カープは今季、ここまでは投手陣の奮闘ぶりが光っています。ただ、昨年のドラフトは野手が中心であったこと、そして今年は投手の人材が豊富であること、さらに投手は毎年補強していく必要性があることから、今年のドラフトは投手中心になってくるのではないでしょうか。

ただ、近年指名した投手はストレートに力はあるが粗削りという素材型が多いのも確か。そのため、タイプが似ている投手が多いように感じます。一方で左腕や変則タイプ、カープにはあまり投げる投手がいない変化球を持っているなど、個性のある投手が少ないようにも感じます。入団後にフォームを大きくモデルチェンジするのではなく、個性派の投手も積極的に指名してほしいところです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<ファーム>5月1日、広島vs福岡ソフトバンクの試合結果

◎<ファーム>5月1日、広島vs福岡ソフトバンクの試合結果

広|002 000 200|4
ソ|001 002 000|3

勝◇山口 4試合2勝1敗
負◆笠原 1試合2勝2敗
S◇中田 4試合1S

HR:コラス2号(2、山口)

安打数:広9、ソ10
盗塁数:広2(中神、永井)、ソ1(塚田)
失策数:広1(坂倉)、ソ1(美間)
残塁数:広5、ソ7

試合時間:2時間47分
観衆:3113人(タマホーム筑後)
対福岡ソフトバンク:4勝3敗

★打者成績(打数-安打-打点の順)
1番:(遊)小園     4-2-0 .175
2番:(二)桒原     4-1-0 .257
3番:(捕)坂倉     4-1-1 .256
4番:(指)メヒア    3-1-0 .250
5番:(一)林      4-0-0 .196
6番:(左右)正隨    4-0-0 .159
7番:(中)大盛     2-0-0 .214
   打左 下水流    2-0-0 .250
    中 赤松     0-0-0 .091
8番:(三)中神     4-2-0 .238
9番:(右中左)永井   4-2-2 .172

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点の順)
山口 7-113-9-4-2-3 3.38
今村 1-10-0-2-0-0 2.53
中田 1-17-1-2-0-0 0.00

★福岡ソフトバンクの継投<(カッコ内はイニング数)
松本(6)、笠原(1)、椎野(1)、笠谷(1)-九鬼

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

3・4月のカープ月間MVP発表!

◎3・4月のカープ月間MVP発表!

さあ、今年最初の「カープ月間MVP」、受付期間も終了し、集計結果が出ました!まずは早速、3・4月のカープ月間MVP、投手、野手ともに発表します。

【投手】(計52票)
1位:床田寛樹投手(初)(36票・69.2%)
2位:大瀬良大地投手、K・レグナルト投手(5票・9.6%)
3位:一岡竜司投手(2票・3.5%)

【野手】(計51票)
1位:鈴木誠也(2018年8月以来6度目)(33票・64.7%)
2位:會澤翼捕手(9票・17.5%)
3位:石原慶幸捕手(4票・7.8%)


4連覇を目指したシーズンは、開幕戦こそ勝利したものの、そこからは投打ともに元気がなく、5カード連続の負け越し、借金も一時は8まで膨らみました。優勝確率0%と言われる中で、そこから一気の8連勝など盛り返し、結果的には12勝15敗で終えました。全体的に見れば非常に苦しいスタートとなった今季のカープでしたが、投打に軸があったこと、若手の台頭があったことが、一気の巻き返しにつながったように思います。

投手部門は左ひじの手術から2年ぶりに復活を遂げた床田投手が初受賞となりました。4月は月間4勝をマークし、しかも防御率は1.83という安定感とともに、プロ初の完投勝利も達成しました。カープは長年、左腕不足が大きな課題でした。しかし、床田投手の活躍は長い間待ち望んでいた先発左腕の台頭となり、暗い話題が多かった3・4月の戦いの中で、大きな希望の光となりました。

2位となった大瀬良投手はプロ初の開幕投手で、見事な力投で開幕勝利投手となりました。レグナルト投手は左の中継ぎとして自責点ゼロの完璧なピッチングを見せました。それぞれに活躍したものの、チームが低迷していた中での月間4勝という床田投手のインパクトは非常に強いものがありました。

野手部門は鈴木選手。昨年の8月以来、6度目となる受賞となりました。3・4月は打線が近年まれに見る低迷に苦しむ中で、一時、コンディション不良でスタメンを外れる時期はありましたが、月間打率.311、7本塁打、16打点と、すべての面で4番にふさわしい活躍ぶりでした。4番へのマークが厳しくなる中でも、これだけの数字を残して、打線を支えたのですから、4番としての存在感は絶大で、2位に大差をつけてのカープ月間MVPです。

ちなみに野手部門の2位は會澤選手、3位は石原選手、4位は小窪選手でした。彼らの共通点は3・4月に決勝タイムリーを放ち、チームを勢いづけたことになります。會澤選手は4月19日に右中間へのサヨナラ打を、石原選手は8連勝のきっかけとなった4月17日、熊本での逆転タイムリー、小窪選手は4月23日にセカンド頭上を詰まりながらも越える執念のサヨナラタイムリーを放ちました。

チーム最年長の大ベテラン、そして選手会長、さらには前選手会長と、昨年までチームの精神的支柱であった新井さんが抜けて、チームが迷走し、どこか自信を失いかけて見えた中で、今季の精神的支えとなるべく選手が立て続けにサヨナラ打を放ったことは、チームに昨年までと変わらぬ活気を取り戻したように思います。


今回も皆様から多くの投票をいただきありがとうございました。今年もシーズン中は毎月、カープ月間MVP投票を行っていきますので、皆様からの多くのご投票、よろしくお願いいたします


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる