FC2ブログ

☆KUNI’s EYE(7/17vsYB)☆結局、カード負け越し…希望の光は三好選手

☆KUNI’s EYE(7/17vsYB)☆結局、カード負け越し…希望の光は三好選手

11カードぶりに3連戦の初戦を制し、しかも11連敗という長いトンネルを脱出し、今回こそは「カード勝ち越しを」と思ったものの、結局終わってみれば、1勝2敗の負け越し。しかも、今夜は相手の投手陣の前にわずか3安打に抑え込まれ、オールスター前の打撃低迷を再び思わせるような雰囲気になってしまいました。やはり3安打では、1点が精一杯でしょうね…。

3回表、2死から鈴木選手が左中間への2塁打を放ち、続く松山選手は一二塁間を破ろうかという当たりを放ちましたが、セカンド・中井選手に上手く捕球され、1塁はベースカバーと松山選手が交錯。判定はセーフとなり、鈴木選手が本塁を駆け抜けましたが…相手のリクエストで、1塁の判定はアウトになりました。ここで追加点を奪えなかったのは痛いところでした。

またもカード負け越し、そして連敗となり、借金も6.やっぱり、一時は最大で8あった借金…なんだか、その数字に向かって、どんどん突き動かされているような、借金8へ向かっての逆風を感じずにはいられません。この逆風に抗うだけの力が今のカープにあるかどうか…

その中で、1つの光を感じたとすれば、6番・サードでスタメン出場した三好選手でしょう。

初回、2死満塁の場面で7球目の低めの変化球を見送り、押し出し四球を選びました。4回の第2打席では三振に倒れましたが、これも相手に10球を投げさせました。さらに7回にはフルカウントから四球。3打席で、相手の先発に24球も投げさせたのですから、その粘りは素晴らしかったと思います。

今のカープ打線に足りないもの…それはやはり打席での粘りでしょう。昨年までのカープ打線は、徹底的に粘り、相手に球数を投げさせ、相手投手に嫌がられる打撃を見せていました。しかし、今季はどうもそれを失っています。そこへ、カープにトレードで加入した三好選手が粘りの打撃を見せました。これは相手にとっても、手ごわさを感じたはず。そして、カープ打線もこの三好選手の打席から、忘れかけているものを思い出してほしい…「打ちたい」ばかりが先行し、「つなぐこと」と「粘ること」をもう一度思い出して!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。


スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>7月17日、広島vs横浜DeNAの試合結果

◎<公式戦>7月17日、広島vs横浜DeNAの試合結果

広|100 000 000|1
D|000 200 10X|3

勝◇浜口 11試合4勝3敗
負◆ジョンソン 16試合6勝6敗
S◇山崎 33試合1勝1敗17S

HR:ロペス20号(2、ジョンソン)

安打数:広3、D11
盗塁数:広0、D0
失策数:広0、D0
残塁数:広6、D6

試合時間:2時間52分
観衆:31333人(横浜スタジアム)
対横浜DeNA戦:7勝7敗1分

★打者成績(打数-安打-打点 打率の順)
1番:(中)西川    3-0-0 .264
2番:(二)菊池涼   4-1-0 .257
3番:(一)バティスタ 4-0-0 .280
4番:(右)鈴木    2-1-0 .311
5番:(左)松山    4-0-0 .190
6番:(三遊)三好   2-0-1 .250
7番:(遊)小園    2-0-0 .250
   打三 曽根    0-0-0 .176
    打 高橋大   1-0-0 .268
8番:(捕)石原    2-0-0 .147
    打 磯村    1-0-0 .288
    投 遠藤    0-0-0 .000
    投 菊池保   0-0-0  -
9番:(投)ジョンソン 2-1-0 .136
   打捕 會澤    0-0-0 .272

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点 防御率の順)
ジョンソン 6-81-8-3-0-2 3.28
遠藤    1-14-1-2-0-1 1.93
菊池保   1-25-2-1-0-0 3.73

★得点経過
1回表(広):三好、7球目を選んで押し出し四球(広1-0D)
4回裏(D):ロペス、レフトスタンドへ逆転の2ランを浴びる(広1-2D)
7回裏(D):遠藤の暴投で痛恨の1点を許す(広1-3D)

★横浜DeNAの継投<(カッコ内はイニング数)
浜口(6.1)、三嶋(0.1)、エスコバー(0.1)、パットン(1)、山崎(1)-伊藤光

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>7月17日、広島vs横浜DeNAのスタメン

◎<公式戦>7月17日、広島vs横浜DeNAのスタメン

18時、横浜スタジアムで試合開始の広島vs横浜DeNA(第14回戦)のスタメンです。

【広島・スタメン】
1番:(中)西川
2番:(二)菊池涼
3番:(一)バティスタ
4番:(右)鈴木
5番:(左)松山
6番:(三)安部
7番:(遊)小園
8番:(捕)石原
9番:(投)ジョンソン


【横浜DeNA・スタメン】
1番:(二)中井
2番:(左)筒香
3番:(右)ソト
4番:(一)ロペス
5番:(三)宮崎
6番:(捕)伊藤光
7番:(中)関根
8番:(投)浜口
9番:(遊)大和

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<ファーム>6月12日、広島vs福岡ソフトバンクの試合結果

◎<ファーム>6月12日、広島vs福岡ソフトバンクの試合結果

広|000 001 020|3
ソ|000 000 000|0

勝◇アドゥワ 5試合4勝1敗
負◆スアレス 6試合2敗
S◇-

HR:メヒア17号(1、スアレス)

安打数:広11、ソ3
盗塁数:広1(メヒア)、ソ0
失策数:広0、ソ1(美間)
残塁数:広8、ソ3

試合時間:2時間26分
観衆:1347人(タマホーム筑後)
対福岡ソフトバンク:8勝8敗1分

★打者成績(打数-安打-打点の順)
1番:(遊)小園      4-1-0 .173
2番:(中)大盛      5-1-0 .252
3番:(左)高橋大     3-0-0 .337
4番:(三)メヒア     3-3-1 .290
5番:(指)岩本      3-0-0 .250
   打指 下水流     1-0-0 .241
6番:(一)林       4-2-2 .196
7番:(右)永井      4-2-0 .164
8番:(捕)白濱      3-1-0 .333
9番:(二)羽月      3-1-0 .242

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点の順)
アドゥワ 9-93-3-3-0-0 1.38

★福岡ソフトバンクの継投<(カッコ内はイニング数)
スアレス(7)、川原(1)、古谷(1)-栗原、九鬼

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>7月17日、今日の試合は…

◎<公式戦>7月17日、今日の試合は…

公式戦(対横浜DeNA15回戦 7勝6敗1分)
広    島  vs  横浜DeNA
(18時:横浜スタジアム)

★先発投手★
C:K・ジョンソン(15試合 6勝5敗0S 防御率3.30)
YB:浜口遥大(10試合 3勝3敗0S 防御率2.54)

★中継★
RCC中国放送(18:15~21:57、広島地区のみ)
TBSチャンネル(17:55~23:00)

★天気予報★
横浜スタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
11連敗という大型連敗をやっとの思いで、そのトンネルを抜け出したかと思いきや、やはり11連敗の余波は大きく、1勝を挙げたところで、なかなか流れはつかめないといったところでしょうか。大型連敗中、打てない打線を前に投手陣は奮闘していましたが、少し打ち出すと、投手陣に疲れが出てこないか…特に中継ぎ陣の軸であるレグナルト投手、フランスア投手という2人の左腕が気になるところ。大きな連敗は歯車を大きく狂わすだけに、ここで本当の意味で立て直すためにも、5カードぶりのカード勝ち越しを実現してほしいところです。

カープの先発はジョンソン投手。前回の登板はオールスター直前の7月10日。大型連敗ストップをかけたマウンドで、7回無失点という粘り強いピッチングを見せました。結果的に、中継ぎがリードを守れず、勝ち星はつきませんでしたが、いかにもジョンソン投手らしい投球内容でした。横浜DeNA戦は2度登板して、2勝負けなし、防御率は0.82と、抜群の相性を誇っています。特に相手の右の主軸であるソト選手には5の1、宮崎選手には4の1、ロペス選手には6の1とほぼ完璧に封じ込んでいるのが、今季の好相性につながっているのでしょう。今夜も相手の主軸をしっかりと押さえることが出来るか、そこがカギとなるでしょう。

一方で横浜DeNAの先発は浜口投手。7月に入って、先発ローテーションに復帰してからは5回1失点、5回2失点というまずまずの内容。カープ戦は今季初登板となります。昨年のデータを見ると、野間選手が8の4、鈴木選手が9の3、バティスタ選手が3の2といったところが目立ちます。一方でここ2試合、1番を任されている西川選手が7の0と抑え込まれていたのが気になるところですが、これはあくまでも昨年の成績。今季はまだ3勝ですが、防御率が物語るように、けして内容は悪くありません。荒れ球も武器の投手だけに、どれだけボールを見極められるか、粘り強く攻略に結び付けてほしいところです。

★予想スタメン★
1番:(中)西川
2番:(二)菊池涼
3番:(一)バティスタ
4番:(右)鈴木
5番:(左)松山
6番:(三)小窪
7番:(遊)三好
8番:(捕)石原
9番:(投)ジョンソン

★他球場の試合★
中日vs阪神(18時:豊橋市民球場)
東京ヤクルトvs巨人(18時:明治神宮野球場)
埼玉西武vs千葉ロッテ(18時:所沢・メットライフドーム)
オリックスvs東北楽天(18時:京セラドーム大阪)
福岡ソフトバンクvs北海道日本ハム(18時:北九州市民球場)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる