フランスア投手が支配下登録

◎フランスア投手が支配下登録

今年の春季キャンプでの成長が認められ、3月に育成契約を結び、育成選手としてプレーしていたヘロニモ・フランスア投手が20日、ついに念願の支配下登録をつかみとりました。契約年数は6年という、昨年のバティスタ選手、メヒア選手と並ぶ長期契約で、契約金は1100万円、年俸は880万円プラス出来高払い。背番号は「97」となりました。フランスア投手は「先発投手として長いイニングを投げ、エースとして1軍のローテーションを守り、優勝に貢献したい」と力強く語りました。

カープは左腕の戦力不足というのが大きな課題となっています。昨年オフ、ドラフトでも左腕の指名はなく、新外国人も獲得することが出来ませんでした。その中で、当時は練習生という位置づけながら、1軍の春季キャンプに帯同したフランスア投手の投球には将来性を感じました。2軍でも150キロを超えるストレートを投げこみ、コントロールの精度にも成長が感じられるようになったようです。

2軍では8試合に登板して2勝1敗、防御率は2.57。一時はウエスタンリーグでも防御率トップに立っていた時期もあったほど。通算35イニングを投げて、被安打は32、四死球は20。奪三振はイニング数を上回る38をマークしているところからも、ストレートの威力を感じさせます。

フランスア投手は2014年の秋のキャンプから練習生としてチームに帯同するようになりました。長く練習生という立場でチームに在籍し、2016年には四国アイランドリーグに派遣されていた時期もありました。来日して苦節4年目にようやくチャンスをつかみ、ついに「支配下登録」を勝ち取りました。

ここまでの道のりは非常に長かったと思います。しかし、ついに1軍の舞台で投げる権利を得ることが出来ました。確かに1軍にはジョンソン投手、ジャクソン投手という実績十分の投手がいるため、1軍枠に入り込むことは非常に難しいのが現状です。しかし、焦らずに、2軍で結果を残しながら、更なる成長を見せてほしいと思います。また、現在はジョンソン投手が一時帰国していますが、このような主力の外国人投手が不在となったときに巡ってくるチャンスで大きなアピールを見せてほしいところです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

☆KUNI’s EYE(5/20・vsS)☆九里投手が今季初勝利!1点を全力で守りきる

☆KUNI’s EYE(5/20・vsS)☆九里投手が今季初勝利!1点を全力で守りきる

九里投手の真骨頂というのは、どんな場面であっても、見事な適応力で結果を残すというところなのでしょう。予告先発に九里投手の名前が挙がっても、雨で中止になること2回。本来なら18日の東京ヤクルト戦での先発予定でしたが、これもまた雨で流れ、登板間隔が開くばかり。気がつけば、中13日という長期の間隔となった先発マウンドとなりました。


初回、先頭の山田哲選手にいきなりセンター前にヒットを許しますが、続く西浦選手のファースト方向への強い当たりを、新井選手が飛びついてキャッチし、ファーストゴロにする好プレー。さらに続く青木選手のレフトへの大きな当たりは、松山選手がフェンスにぶつかりながらもキャッチ。初回から2つの好守に助けられながらも、何とかゼロで抑えました。

この2つの好プレーが九里投手のピッチングをリズムあるものにしたように思います。コントロールは多少ばらつきがあったものの、勝負どころでしっかりストレートを投げ込みながらも、スライダーやカットボールなどの多彩な変化球も上手く織り交ぜ、ストライクゾーン全体を使った配球で、相手打線に的を絞らせませんでした。

2回裏、東京ヤクルト先発・小川投手に対して、先頭の野間選手、会沢選手の連打の後、安部選手が三振に倒れますが、続く九里投手がしっかりとバントで送り、その後の田中選手のタイムリーで1点を先制しました。1・2塁というバントするには難しい場面でありながら、九里投手がしっかり決めたことで、その後の田中選手に上手くつなげることができました。最近は投手のバントミスが目立ちますが、やはりバントをしっかり決めたこと…その場での役割を果たしたことがが得点にもつながりました

カープ打線はチャンスを作りながらも、なかなか追加点を奪えないというやきもきした展開が続きました。しかし、それでも九里投手はテンポ良く、相手打者に投げ込んでいました。7回には1死からランナーを出しますが、続く雄平選手をセカンドゴロゲッツーに押さえ、8回には2死から山田哲選手にヒットを許し、さらにけん制悪送球でピンチを広げますが、西浦選手をライトフライに抑え、8回までゼロを並べ続けました。

最終回は中崎投手がマウンドに上がり、1死満塁の大ピンチを招きますが、何とか切り抜けました。なんせ、5月6日の東京ヤクルト戦では、同じように九里投手が好投したものの、中崎投手が大引選手に9回2死から一発を浴び、九里投手の勝ち星を消してしまった…ということがありました。2度も同じことがあってはならない…そんな中で、何とか最終回のヤクルトの攻撃をゼロで抑え、わずか1点というリードを守り抜いてくれました


今日は何と言っても九里投手でしょう。しかも中13日、2度の先発機会が雨で流れるという難しい調整を強いられた中でも、8回無失点という見事な結果を残し、今季初勝利を挙げました。これこそが九里投手の真骨頂といえるでしょう。惜しくも完投はできませんでしたが、この調子を持続し、次の登板でも試合を作るピッチングを見せてほしいと思います。先発陣の台所事情はけして楽ではない中で、九里投手が今日のような投球を今後も見せてくれれば、念願の先発ローテーション定着も見えてくるはずです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>5月20日、広島vs東京ヤクルトの試合結果

◎<公式戦>5月20日、広島vs東京ヤクルトの試合結果

ヤ|000 000 000|0
広|010 000 00X|1

勝◇九里 8試合1勝1敗
負◆小川 2試合2敗
S◇中崎 21試合14S

HR:-

安打数:広7、ヤ6
盗塁数:広1(田中)、ヤ0
失策数:広1(九里)、ヤ0
残塁数:広11、ヤ8

試合時間:3時間23分
観衆:31383人(マツダスタジアム)
対東京ヤクルト戦:8勝3敗

★打者成績(打数-安打-打点 打率の順)
1番:(遊)田中    3-3-1 .268
2番:(二)菊池    4-0-0 .292
3番:(左)松山    2-1-0 .273
   走左 下水流   0-0-0 .239
4番:(右)鈴木    4-0-0 .250
5番:(一)新井    4-0-0 .182
6番:(中)野間    3-2-0 .338
7番:(捕)会沢    3-1-0 .366
    投 中崎    0-0-0  -
8番:(三)安部    4-0-0 .202
9番:(投)九里    2-0-0 .000
    打 バティスタ 1-0-0 .266
    捕 石原    0-0-0 .200

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点 防御率の順)
九里 8-112-5-5-1-0 3.20
中崎 1-27-1-1-2-0 2.25

★得点経過
2回裏(広):田中、逆らわずにレフトへ運ぶ先制タイムリー(広1-0ヤ)

★東京ヤクルトの継投<(カッコ内はイニング数)
小川(4)、中尾(2)、風張(1)、近藤(1)-中村、古賀


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>5月20日、広島vs東京ヤクルトのスタメン

◎<公式戦>5月20日、広島vs東京ヤクルトのスタメン

13時30分、マツダスタジアムで試合開始の広島vs東京ヤクルトのスタメンです。

【広島・スタメン】
1番:(遊)田中
2番:(二)菊池
3番:(左)松山
4番:(右)鈴木
5番:(一)新井
6番:(中)野間
7番:(捕)会沢
8番:(三)安部
9番:(投)九里


【東京ヤクルト・スタメン】
1番:(二)山田哲
2番:(遊)西浦
3番:(中)青木
4番:(左)バレンティン
5番:(一)坂口
6番:(三)大引
7番:(右)雄平
8番:(捕)中村
9番:(投)小川

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>5月20日、今日の試合は…

◎<公式戦>5月20日、今日の試合は…

第12回戦(13時30分:マツダスタジアム、対東京ヤクルト7勝3敗0分)
広    島  vs  東京ヤクルト

★先発投手★
C:九里亜蓮(7試合0勝1敗 防御率4.67)
S:小川泰弘(1試合0勝1敗 防御率12.27)

★中継★
J-SPORTS1(13:25~17:30)
広島ホームテレビ(13:55~16:30、広島地区のみ)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
東京ヤクルトとの3連戦は、初戦を雨で流しました。しかし、2戦目は野間選手の活躍で、難敵・ブキャナン投手を見事に撃破しました。なんせ、前回の対戦で完封負けを喫した相手。チャンスを作れど、得点に至れないという嫌な展開の中で、野間選手が放ったグランドスラムは、とりわけ大きな価値のあるものとなりました。丸選手が不在というのは、先発オーダーを見ても、迫力には欠けるものがあります。しかし、それをチーム一丸で埋めていこうという気持ちは十分に伝わってきます。相手の投手が誰であっても、チーム一丸で突き進む、そしてどんな状況でもカープ野球は変わりない…その真髄を今日も見せてほしいと思います。

カープの先発は九里投手。18日の試合を雨で流し、1日おいての「スライド」となりました。こういった特殊な起用が出来るのも、九里投手の大きな持ち味でしょう。中13日での先発マウンドとなります。そんな九里投手は開幕当初は中継ぎの役割でしたが、先発に戻って、今日が3試合目。先発での登板は偶然にもすべて東京ヤクルト戦となっています。その6日の登板では7回を投げて、ちょうど100球、1失点と素晴らしいピッチングを見せました。ストレートを主体に、変化球を織り交ぜる巧みな投球で、しっかりと試合を作りました。九里投手は七色の変化球を駆使する投球が目立ちますが、やはり主体はストレート。今日もここを軸にした投球ができるかがカギとなります。

一方で東京ヤクルトの先発は小川投手。昨年に手術した右ひじの影響で、13日に先発した横浜DeNA戦が今季初登板となり、4回途中5失点でマウンドを降りました。小川投手といえば、どうしても思い出すのが昨年の七夕、神宮球場での大逆転劇。新井選手の逆転3ランで、5点差をひっくり返しました。しかし、それは「抑え」の小川投手で、「先発」の小川投手となると、その後の8月19日、マツダスタジアムで8回無失点に押さえ込まれています。「先発」の小川投手は、幾度となく苦しめられてきました。現に、田中選手は18の2と押さえ込まれ、菊池選手は18の5とまあまあ…新井選手が15の6、会沢選手が9の5、松山選手が16の5、安部選手が17の5と相性が良いだけに、今日は中軸でいかに得点を奪うか、そして昨年は苦手にしていた田中選手がどんな打撃を見せるかがカギとなりそうです。

★他球場の試合★
巨人vs横浜DeNA(14時:東京ドーム)
中日vs阪神(14時:ナゴヤドーム)
オリックスvs埼玉西武(13時:ほっともっとフィールド神戸)
千葉ロッテvs福岡ソフトバンク(14時:千葉・ZOZOマリンフィールド)
北海道日本ハムvs東北楽天(14時:札幌ドーム)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる