FC2ブログ

石原慶選手、引退セレモニー

◎石原慶選手、引退セレモニー

カープの70年にわたる歴史の中で、多くの名捕手が在籍しましたが、11月7日の阪神戦で1620試合目、通算1022安打を放った石原慶幸選手は、ともに捕手専門の選手としては球団史上最多…つまりは「カープ史上最強捕手」です。

そしてこの日の試合で、19年間のプロ野球選手としての人生の一区切りをつけることになりました。8回表、最後のマスクをかぶり、中田投手をリードし、その直後の8回裏には、打者として同い年の阪神・能見投手と対戦しました。結果はライトフライに終わりましたが、同じ1979年生まれ、41歳同士の対決は全球ストレート勝負。素晴らしかったです。

試合終了後は引退セレモニー。

そんなセレモニーの前に、スコアボードには阪神・藤川球児投手の引退が表示されました。それとともに、ベンチから出てきた藤川投手をねぎらう拍手。そして藤川投手はおもむろに赤いTシャツを取り出し、身にまといました。それは石原慶選手引退記念のTシャツ。石原慶選手から見れば1つ年下の後輩の粋な計らいでした。

そして石原慶選手のメッセージ

まずは松田オーナー、球団スタッフに感謝の気持ちを述べた後、新型コロナウイルスの感染拡大の中で、プロ野球を開催できたことの感謝を医療従事者の方に伝えました。そして、これまでの監督、コーチ、先輩選手、そして後輩、チームメイト、ご両親に、ご家族と感謝の気持ちを伝えました。石原慶選手らしい暖かさを感じるものでした。

さらに…

「良い時も悪い時も応援してくれたファンの皆さん、どの球場に行ってもレフトスタンドを真っ赤に染めてくれたファンの皆さん、いつもマツダスタジアムを真っ赤に染めてくれたファンの皆さん、ファンの皆さんの声援はいつも勇気と力を与えてくれました。そんなカープファンを僕は日本一だと思っています。そして今日、このような皆さんの前で引退するできて本当に嬉しく思っています。本当にありがとうございます。

最後になりますが、野球人生は苦しかったことの方が多かったですが、先輩、後輩、ファンの皆さんのおかげで優勝を経験させてもらいました。小さな頃から大好きな野球をやってきて本当に良かったと思います。19年間皆さんのおかげで幸せな時間を過ごすことができました。本当に本当にありがとうございました」


1992年から2015年までの間、優勝からもはるかに遠ざかっていたカープ。ちょうどその真っただ中にあった2002年、石原慶選手はカープに入団しました。当時のカープは、ミスター赤ヘル・山本浩二さんが指揮を執っていました。

旧広島市民球場時代、スタンドはいつも閑古鳥が鳴くほどに、空席が目立っていました。しかし、2010年代に入ると、まるでその当時が信じられないくらいに、ホームでもビジターでも、スタンドが真っ赤に染まるようになりました。そして、そんなファンの大声援に背中を押されるように、カープはどんどん強さ、逞しさを増してきました。石原慶選手はその時代の移り変わりの中で、カープの正捕手としてマスクをかぶってきました

引退セレモニーでは最後の最後に花束を渡した黒田博樹さん、新井さん…レジェンドとなった2人の選手がカープに復帰し、石原慶選手は正捕手としてチームを引っ張り、2016年、25年ぶりのセリーグ制覇を成し遂げました。そこから3年連続でカープはリーグ優勝を達成しました。

石原慶選手…個人的には繊細である反面、失礼な表現かもしれませんが、どこか大雑把な印象はあります。ただ、それが投手陣にとっては、「これで良いんだ」と肩の力を抜き、思い切り、自分の自信のある球を投げ込める環境を作ったのだと思います。そして打撃では意外な場面で大きな仕事をやってのけ、守備でもとっさの機転を利かせることもありました。それがみんなに愛されたのだと思います。

会沢選手は顔を真っ赤にして、涙の花束贈呈。そして、選手全員との握手では、最後にカープ屈指の名バッテリーであるジョンソン投手と抱き合いました。ジョンソン投手にとっては、不安の来日の中で、心を許せる捕手と出会えた…今年は苦しいシーズンとなりましたが、自分の力を最大限に引き出してくれた鯉女房・石原慶選手の存在は、今の自分の存在を支えてくれたかけがえのないものであったことでしょう。

まあ、今からこういうのもなんですが、将来はぜひカープを支える立場として戻ってきてほしい…なんか、選手との握手を見ていると、ゆくゆくはカープの監督を務める姿が浮かんできました。それがいつか、現実になってくれたらと願いつつ…

石原慶選手、19年間、本当にお疲れさまでした。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

引退セレモニー

いつも楽しく拝読させてもらっています。
石原選手のセレモニー、良かったですね。
また、阪神の藤川選手のも素晴らしかった。二人の選手としての活躍、価値は、優劣をつけられるものではないですね。
でもセレモニーに関して。藤川選手のは、多くのレジェンドからのビデオメッセージなど、盛り沢山で興味深いものでした。
一方の石原選手のは、派手さはないものの、感動の度合いでは、決してひけをとらないものだったと思います。ひいきチームの選手ということがあるかもしれないけれど。まあ、それはファンが自分の心の中にしまっておくものですかね。
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる