FC2ブログ

今年のドラフトはどうなる?(1)~投手の補強ポイント編~

◎今年のドラフトはどうなる?(1)~投手の補強ポイント編~

いよいよ10月17日、今年のドラフト会議が行われます。毎年のことながら注目されるドラフト会議で、果たしてカープはどのような選手を指名するのでしょうか。

というわけで、今年のドラフトを予想してみる連載「今年のドラフトはどうなる?」の第1回は、今年の最大の補強ポイントである「投手」に的を絞って考えてみたいと思います。

では、まず現時点でのカープに在籍している日本人投手を左右・育成の別に見てみたいと思います。なお、カッコ内の数字は来年の誕生日を迎えたときの年齢を示し、敬称略で記載します。

【右投手】
野村(31)
菊池保(31)
中田(30)
九里(29)
大瀬良(29)
今村(29)
一岡(29)
中崎(28)
薮田(28)
岡田(27)
矢崎(26)
ケムナ(25)
中村祐(25)
平岡(25)
藤井晧(24)
島内(24)
アドゥワ(22)
山口(21)
長井(21)
遠藤(21)
田中法(20)

【左投手】
中村恭(31)
戸田(27)
床田(25)
塹江(23)
高橋樹(23)
高橋昂(22)

【育成選手】
藤井黎(21)
佐々木(21)


・FAでの流出に備える

まずは、これからのカープにとってどうしても付きまとってくるFAでの選手流出。もちろんFA権を行使せずに残留するというケースもありますが、常に流出のリスクは頭に入れながら補強をしていく必要はあるでしょう。

直近ではこのオフに野村投手がどのような決断を下すか。もし残留を選んだとしても、さらに来年以降では、大瀬良投手や今村投手、中崎投手あたりが控えています。さらにジョンソン投手は来季もカープでプレーしますが、再来年以降は未定ですし、ジョンソン投手自身の年齢も気になるところです。

さらに、今シーズンの戦いを見ていると、投手陣はまだまだ素材型が多く、1イニングなら抑えられそうだったり、投げてみないと分からない…そんな発展途上の選手が多く、とりわけシーズン終盤には先発のコマ不足も感じました。

確かに岡田投手や薮田投手といった先発としての実績のある投手が今季は結果を残せなかったり、山口投手やアドゥワ投手のように先発としての可能性を感じさせた若手もいますが、まだまだ未知数な面も多い状況です。だからこそ、常に投手の補強をしていく必要はあるでしょうし、とりわけ先発タイプの投手が今必要なときでしょう。

・将来性ある左腕を

今年は先発ではジョンソン投手、床田投手、中継ぎではフランスア投手、中村恭投手、さらには塹江投手も徐々に頭角を現し、シーズン中盤まではレグナルト投手と存在感を示し、長年の課題だった左腕不足にようやく改善の兆しが見えてきました。

ただ、左腕では外国人投手が占める割合が高く、日本人左腕が現状ではわずか6人。しかも、その中で最年少の高橋昂投手は来年22歳。これらを考え合わせると、そろそろ高校生で将来性ある左腕が必要な時期にきているのではないでしょうか。

ただ、どうしても望むような左腕がいなければ、近年のドラフトのように、本当にスカウトのお眼鏡にかなうような左腕が現れるまで、無理な指名はせず、将来性ある右腕に舵を切る方が良いでしょう。

・現場はやはり即戦力希望

毎年のようにドラフト会議前の現場の要望は即戦力投手であり、とりわけリーグ4連覇を逃し、4位に沈んだだけに、現場は例年以上に即戦力を希望するのではないでしょうか。

特に先発タイプの投手の育成に力を注ぐ必要もありますが、先発として即戦力の期待が出来る実戦タイプの投手がほしいところでしょう。150キロを超えるような剛速球が投げられるというよりも、スタミナ面、コントロール、変化球の球種など、ピッチングの組み立てができる先発タイプの投手が望まれるのではないでしょうか。

以上を踏まえると、優先順位としては…
1.先発タイプの即戦力投手
2.将来性ある高校生左腕
3.将来性ある高校生右腕

という感じで、ここに他球団の動向を見ながら、指名候補を絞り込んでいくという形になってくるのではないでしょうか。

次回は野手の補強ポイントを探ってみようと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>6月19日、今日の試合は…

◎<公式戦>6月19日、今日の試合は…

公式戦(対千葉ロッテ2回戦 0勝1敗0分)
広    島  vs  千葉ロッテ
(18時:マツダスタジアム)

★先発投手★
C:大瀬良大地(12試合 6勝3敗0S 防御率4.00)
M:岩下大輝(10試合 2勝1敗0S 防御率2.93)

★中継★
RCC中国放送(18:15~21:00、広島地区のみ)
J-SPORTS1(17:55~22:00)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
交流戦とはいえ、ホームでの6連戦は格好の巻き返しのチャンスでもありました。しかし、ふたを開けて見れば、打線を再び元の状態に戻しても、結局、チャンスは作ってもなかなか得点に結びつかないままで、延長11回に大量失点で敗れると言う、いつしか延長10回に12点を奪われた試合を思い起こさせるような展開でした。気分一新でホームで巻き返し…その目論見もまた崩れ、交流戦に入り、ここまですべてのカードで初戦負け。しかも、3試合連続で初回失点…この負の連鎖を断ち切るしかないのですが。今夜負ければ、早々に交流戦の負け越しが決まるだけに、何とか勝利につなげてほしいものです。

カープの先発は大瀬良投手。ここでカープはエースに順番が巡ってきました。前回登板は12日の北海道日本ハム戦。相手は注目のルーキー・吉田輝投手とあって、その試合そのものの注目度も高かった試合でしたが、打線の援護はわずか1点のみ。8回2失点と、結果的には完投したものの、敗戦投手となりました。確かに立ち上がりに失点を重ねてしまった、同点に追いついた直後で失点を喫した…「エース」ならではのハイレベルな反省点はあったものの、先発としての仕事を十分に果たしました。エースならばこの嫌な流れを食い止めるしかありません。勝ちに結びつく投球を…そのためには、初回失点という負の連鎖をまず断ち切って、リズムをつかんでほしいところです。

一方で千葉ロッテの先発は岩下投手。プロ5年目で、昨年1軍デビューを果たし、今季は先発ローテーションに入り、10試合に先発し、2勝をマークしています。うち半数の5試合でQS(6回3自責点以内)を達成しています。平均では5~6イニングを投げている計算になりますが、5回持たずに降板したのは今季初登板の1度のみ。それ以降はコンスタントに6回前後を投げているといったところ。特徴としては150キロに届くほどの力強いストレート、スライダー、フォークが武器の投手で、最近対戦した投手の中では北海道日本ハムの上沢投手と似たようなピッチングスタイルかもしれません。カープは総じて、フォークを武器にする投手を苦手にする傾向があるだけに、空回りしなければいいのですが…。ストレートに力負けせず、フォークが甘く入った失投を逃さずはじき返せるかがカギとなりそうです。

★予想スタメン★
1番:(中)長野
2番:(二)菊池涼
3番:(一)バティスタ
4番:(右)鈴木
5番:(左)西川
6番:(捕)會澤
7番:(三)安部
8番:(遊)田中広
9番:(投)大瀬良

★他球場の試合★
東京ヤクルトvs福岡ソフトバンク(18時:明治神宮野球場)
巨人vsオリックス(18時:東京ドーム)
横浜DeNAvs北海道日本ハム(14時:横浜スタジアム)
中日vs埼玉西武(18時:ナゴヤドーム)
阪神vs東北楽天(18時:阪神甲子園球場)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

契約更改(11/30)~優勝旅行前に、主力の契約更改ラッシュ~

◎契約更改(11/30)~優勝旅行前に、主力の契約更改ラッシュ~

契約更改もいよいよ主力選手に順番が回ってきました。12月2日からは優勝旅行へと旅立つため、その前に契約更改ラッシュとなることでしょう。というわけで、11月30日は4選手が契約更改を行いました。その結果は以下のとおりです(金額は推定)。

一岡投手 7700万円(2400万円アップ)
野間選手 3400万円(1800万円アップ)

小窪選手 3100万円(200万円ダウン)
石原選手 7000万円(2000万円ダウン)


目立つのは一岡投手でしょう。2年連続で59試合に登板した今季は、シーズン終盤の勝負どころになるにつれて、調子を一気に上げてくれました。変化球の球種も増えてきたことで、抑えられる武器もおのずと増えました。武器を毎年増やしていることで、毎年、安定した成績を収めているように感じます。徐々に進化を遂げていく一岡投手。来季も勝敗を分ける重要な局面で起用できる貴重な存在となってほしいと思います。

大幅アップといえば、野間選手。今季序盤、丸選手の離脱中に見事にその穴を埋めてくれました。そして126試合に出場し、打率.286、5本塁打46打点、17盗塁、しかもプロ入り後初めて規定打席にも到達し、キャリアハイ尽くしのシーズンとなりました。丸選手がチームを去ることになった今、来季、野間選手にかかる期待もより大きくなります。そのためには、相手の強いストレートにも高確率ではじき返せる力を身につけてほしいところ。今年の活躍ぶりとともに、来季への期待も込めての大幅アップでしょう。

一方で大幅ダウンとなったのは石原選手。来季40歳を迎えるベテランであり、やはり常時スタメン出場は難しく、打撃の良い會澤選手が優先される中で、出場機会は減りました。ダウン更改となりましたが、これも年齢を重ねているがゆえに仕方のないところでもあります。ただ、新井さんも丸選手も、エルドレッド選手もチームを去ったことで、チーム最年長となった石原選手には表面的なリーダーシップは必要ないかもしれませんが、「縁の下の力持ち」的な役割が期待されます

その点では小窪選手も同じことが言えると思います。今季はわずか17試合の出場にとどまりましたが、わずか200万円ダウンの更改となりました。その背景には、確かに選手会長は會澤選手ですが、新井さん、丸選手、エルドレッド選手が抜けた状況で、彼だけにすべてを背負わせるのは厳しい…だからこそ、前任者の小窪選手の存在はより大きくなってくると思います。打撃ではもう少し結果を残してほしいというところですが、現選手会長を前選手会長がしっかり支える…来季こそ、そのタッグがチームを支えるためにはより必要になるはずです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

梵選手が社会人野球チームに

◎梵選手が社会人野球チームに

昨年オフに出場機会を求めて、カープを退団した梵選手。プロ野球の他球団や海外への移籍も視野に入れながら、新天地を求めていましたが、シーズンが開幕しても特に情報がないまま…その動向が懸念されていましたが、今季から社会人野球に参入する新しいチームであるエイジェックに入社し、コーチ兼任の選手として新たなスタートを切ることになりました。

エイジェックは人材派遣やアスリートのマネジメントなどを手がけているようで、社会人野球に参入したのは今年からという生まれたてホヤホヤのチームだそうです。栃木県の野球連盟に所属することとなり、新天地での選手としてのスタートは9月の社会人野球関東代表決定戦からとなるようです。

最近は梵選手の話題がまったくなく、果たしてどうしているのかと気になっていました。現役続行にこだわり、しかも出場機会を求めてのカープ退団から半年以上が経過。その間も自主トレを継続していたようで、懸案だった膝の状態もかなり上がってきたという話もありました。

今年のカープはサードのレギュラー候補が揃って打撃低迷しており、梵選手がいたら…と思うこともありますが、野球選手として現役が続けられる新天地が見つかって本当に良かったと思います。まったくの新チームでコーチ兼任という点もやりがいにあふれているのではないでしょうか。新しい舞台での活躍を願うばかりですし、社会人野球の試合中継があれば、ぜひ梵選手の活躍する姿を見たいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<オープン戦>3月13日、広島vs北海道日本ハムの試合結果

◎<オープン戦>3月13日、広島vs北海道日本ハムの試合結果

日|100 040 000|5
広|000 000 000|0

勝◇上沢 3試合1勝1S
負◆薮田 3試合1敗
S◇-

HR:-

安打数:広4、日6
盗塁数:広0、日1(岡)
失策数:広3(鈴木、田中、メヒア)、日0
残塁数:広4、日7

試合時間:2時間47分
観衆:18815人(マツダスタジアム)
オープン戦戦績:1勝3敗2分

★打者成績(打数-安打-打点 打率の順)
1番:(遊)田中     3-0-0 .100
    遊 西川     1-0-0 .333
2番:(二)菊池     3-0-0 .000
    二 小窪     1-0-0 .000
3番:(中)丸      2-0-0 .273
    中 下水流    2-0-0 .438
4番:(一)松山     3-1-0 .313
   走三 上本     1-0-0 .125
5番:(右)鈴木     2-0-0 .300
    右 堂林     1-0-0 .267
6番:(指)新井     2-1-0 .182
   打指 石原     1-0-0 .333
7番:(左)エルドレッド 3-1-0 .273
   走左 高橋大    0-0-0 .125
8番:(三一)メヒア   3-1-0 .409
9番:(捕)坂倉     2-0-0 .091
    捕 会沢     1-0-0 .571

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点 防御率の順)
薮田    5-93-4-6-6-3 2.45
塹江    1-6-0-1-0-0 0.00
中崎    1-14-1-1-0-0 0.00
ジャクソン 1-19-1-1-0-0 0.00
今村    1-14-0-0-0-0 0.00

★得点経過
1回表(日):近藤、センターへの犠飛(広0-1日)
5回表(日):松本、一二塁間を破るライト前ヒット&鈴木の本塁への返球がそれる(広0-2日)
5回表(日):近藤、三遊間を破るレフト前ヒット(広0-4日)
5回表(日):レアード、レフトへの2塁打(広0-5日)

★北海道日本ハムの継投(カッコ内はイニング数)
上沢(6)、井口(1)、公文(1)、白村(1)-清水、石川亮

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる