丸選手が交流戦首位打者に!

◎丸選手が交流戦首位打者に!

18試合にわたる交流戦も全日程を終了しました。カープは初の交流戦優勝を逃し、2位となったものの、勝率では福岡ソフトバンクと並びました。カープとしては交流戦では史上最高の勝率、そして最高の順位で締めくくり、これから続くシーズン中盤、終盤という山場に向かっていく中で、大きな収穫であり、また弾みがつく戦いでした。

そんな交流戦で丸選手が打率.411という驚異の成績で首位打者となりました。とりわけ交流戦の優勝をかけた福岡ソフトバンクとの最後の攻防戦では、初戦では3打席連続ホームラン、2戦目は決勝ホームランを放つなど、3試合で4本のアーチを放ちました。相手のストレートに対して、無理に引っ張っろうとせず、あくまでもセンターから逆方向に打ち返そうという意識をしているのでしょう。ホームランも左中間からレフト方向への当たりが目立ちました。相手の投げるストレートの威力を逆にうまく利用してミートしている…そんな印象を受けました

2年前は打撃で非常に苦しみました。それもあってか積極性を失い、自分で決めようというより、四球を狙っているように感じました。しかし、昨年は打撃フォームを修正し、チャンスの場面でもしっかり自分で決めようという強い意識を感じるようになりました。選球眼の良さもあいまって、確実性と出塁の両立が見事になされています。

目下のところ、打率.333はセリーグでも2位と首位打者も視界に入っています。2004年、「赤ゴジラ」の異名で一世風靡した嶋重宣さん以来のカープの首位打者誕生なるか…丸選手自身が今まで通りの意識で打席に立てば、その場所でチームを優勝に導く原動力となってくれるでしょう。そしてそのときは初の首位打者のタイトルも見えてくるのではないでしょうか。レギュラーシーズン再開後もそのバッティングに期待です


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

バティスタ選手が支配下登録

◎バティスタ選手が支配下登録

話題としてはちょっと遅くなってしまいましたが、3日の千葉ロッテ戦でチームを勝利に導く来日初打席初安打初本塁打を放ったバティスタ選手。鮮烈なデビューを飾ったバティスタ選手は、その前日の2日、育成2年目にしてついに念願の支配下登録を勝ち取りました。何と2022年までの6年契約と言う長期契約で、今季の年俸は約525万円プラス出来高となっています。新しい背番号は「95」となりました

いきなり1軍でどでかい一発を放ったバティスタ選手。昨年はパワーは折り紙つきですが、打撃が粗く、確実性がなかなか上がってこないという課題がありました。しかし、今季に入って、打撃面で一気に成長し、ミート力も高まり、2軍では打率.363、14本塁打、38打点と、目下ウエスタンリーグの三冠王となっていました。だからこそ、指名打者が使える交流戦の時期、これはバティスタ選手の支配下登録に向けて、格好のタイミングとなりました。

今シーズン、カープはペーニャ選手を獲得したものの、その他に大きな補強はありませんでした。しかし、ここへきてバティスタ選手が日本野球に慣れ、2軍で大きな結果を残したことで、支配下登録となりました。長距離砲の新外国人選手というのは、いきなり日本に来て結果を残すというのは難しいこと。しかし、下積み期間があったバティスタ選手をここで支配下登録できるまでに成長したことは、長いシーズンもまだ3分の2を残している今、大きな補強となるのではないでしょうか

そしてバティスタ選手といえば、もう1人、カープアカデミーから育成選手となったメヒア選手。こちらも2軍では負けず劣らずの成績を残しています。3日時点で打率.356、4本塁打、29打点。バティスタ選手と比較すると、本塁打数が少ないものの、パンチ力はキャンプでの練習試合などでも発揮しており、確実性の高い打撃が魅力です。これだけの成績を残しているだけに、次はメヒア選手が果たしていつ支配下登録となるのかが注目されます


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

野村投手、腰の違和感で2軍降格

◎野村投手、腰の違和感で2軍降格

23日にマツダスタジアムで行われた東京ヤクルト戦で先発した野村投手。しかし3イニングを投げたところで突然の降板となりました。腰に違和感を覚えたのが理由で、翌24日、佐藤祥万投手との入れ替わりで2軍に降格となりました。今後は3軍で調整や治療を続けながら近日中に病院を受診する予定だそうです

ようやく1か月半ぶりに中崎投手が腰痛から復帰したかと思えば、まるで入れ替わるように、昨年の最多勝投手で右のエースである野村投手は離脱するとは…。ジョンソン投手はすでに2軍で調整登板を行っており、交流戦からの1軍復帰を目指している段階ですが、一時期とはいえ、これで昨年16勝の野村投手、15勝のジョンソン投手という左右の両輪がともに1軍からいなくなりました。これはチームにとっても大きな痛手です

腰の違和感がどの程度のものなのか、回復までのどのくらいの期間を要するものなのかは現時点では分かりません。中崎投手が腰痛症で1ヵ月半ほど離脱していたことを考えると、同じくらいの期間、離脱する可能性もあるかもしれません。

長いシーズン、ベストメンバーで戦えることはありません。故障や不調、いろんなアクシデントはつき物です。野村投手にはしっかり治してもらって、万全な状態で戻ってきてほしいと思います。そして、離脱の間は当然ながら先発投手陣のやりくりが厳しくなりますが、ジョンソン投手の復帰もあり、また中村祐投手と言った若手も伸びているだけに、1・2軍含めて、総力を結集して、この危機を乗り切ってほしいところです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

中崎投手は「腰痛症」

◎中崎投手は「腰痛症」

10日、右腹部に違和感を訴え、その後、1軍の選手登録を抹消された守護神・中崎投手。翌日、広島市内の病院を受診したところ、腰痛症であることが分かりました。すでに中崎投手は3軍でリハビリを開始しており、痛みが引き次第、本格的な投球練習を再開する見込みとなっているようです。

ひとまず筋肉にも損傷がなかったようで、一安心といったところでしょう。月単位を及ぶような長期の離脱は避けられそうですが、昨年の終盤あたりから、中崎投手は重症ではないものの、故障を繰り返しているのが気になります

昨年はシーズンを通して、守護神として活躍し、優勝にも大きく貢献しました。緊迫する場面も多く、さらに2年連続で60試合以上の登板があったことから、昨年の疲労が見えない部分で多々あるのでしょう。しかも今年の春季キャンプ中にはインフルエンザもかかってしまいました。その調整遅れを挽回しようと無理を重ねたのかもしれません。

今のカープはジャクソン投手や今村投手といった勝利の方程式を担う投手が代役で守護神を務め、さらに中田投手や薮田投手が、イニングまたぎの起用もある中で奮闘しています。一丸となって守護神不在をカバーしているという状況です。中崎投手にはまずは腰痛をしっかり治し、昨年のような万全なピッチングができる体勢で戻ってきてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

中崎投手が右腹部の違和感で離脱

◎中崎投手が右腹部の違和感で離脱

目下、引き分けをはさんで7連勝のカープ。しかし、ここへきて守護神である中崎投手右の腹部に違和感を覚えたことで、1軍登録を抹消され、リハビリを行うことになりました。ここまで5試合に投げて、1勝1セーブではあるものの、けして万全の投球とは感じなかった中崎投手ですが、守護神の離脱はチームにも大きな衝撃となることは間違いないでしょう

右の腹部に違和感というのは気になるところ。今年の春季キャンプでも、大瀬良投手ら、同じように腹部に違和感を覚えた選手はいました。この箇所は一度発症すると、再発しやすいために、復帰までには一定の期間を要するものです。おそらく中崎投手の場合も、最短の10日で1軍復帰とはいかないでしょう。離脱期間は長ければ1ヶ月を越える可能性もあるように思います。長いシーズン、守護神である中崎投手は連覇に向けての大きな戦力だけに、しっかり治して、万全の状態で戻ってきてほしいと思います

一方で、守護神という大きなキーマンが離脱、しかも中継ぎの選手層の厚さに不安を抱えているカープ。勝利の方程式をどう組み直すのかが注目されます。8回を任せていたジャクソン投手を暫定的に守護神を任せるのか、それとも今村投手か。おそらく勝利の方程式を担っている投手の中から1人を選ぶことになるのでしょうが、今度は暫定的に守護神に選ばれた投手が、これまでしていた役割は誰が担うのかという課題もあります。2軍では一岡投手が復帰していますし、インフルエンザで離脱していたヘーゲンズ投手もすでに2軍では登板しています。実績のある投手を中心に、上手くやりくりしながら、チーム一丸で乗り切るしかありません


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる