FC2ブログ

田中広選手、連続フルイニング出場は635試合でストップ

◎田中広選手、連続フルイニング出場は635試合でストップ

今夜の千葉ロッテ戦で、ついに田中広選手がスタメンから外れました。2015年4月1日の横浜DeNA戦以来、足掛け5年間にわたって続いてきた連続フルイニング出場は635試合で途絶えました。代わりにショートを守ったのは、期待のドラ1ルーキー・小園選手でした。

交流戦に入り、6月5日には満塁本塁打を放ち、打率もようやく2割を越えてきて、復調気配かと思われましたが、その後も一向に調子が上がらず、昨夜もノーヒットで4試合連続無安打。打率は.188と、下がる一方となっていました。一向に上がる気配のない調子に、ついに緒方監督の決断が下されました。

この調子ではさすがにいたし方のないところでしょう。ずっと打率1割台…開幕して、試合数の面でも折り返し地点に近づいているにもかかわらず、まだ低迷を続けているわけですから。上がってくる様子もない中で、周囲からも「記録のためではないのか」という雰囲気になってくるでしょうし、チームの士気にもかかわってくるわけですから。

緒方監督もかなり勇気のいる決断だったと思います。ただ、記録はいつかは途絶えるものでもあります。ただ、635試合連続フルイニング出場という記録は、プロ野球でも歴代6位、ショートを守る選手にとっては実に歴代2位なのです。これは素晴らしく、誇れる記録なのは間違いありません。プロ野球選手としての大きな名誉でもあります。記録は途絶えましたが、チームの中心選手として、戦力として絶対に必要な存在であるだけに、記録が途絶えたことで気分を一新して、ここからの復調に期待したいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

西川選手、連続試合安打は27で止まる

◎西川選手、連続試合安打は27で止まる

カープでは球団史上2位となる27試合連続試合安打の記録を更新中だった西川選手。初回には犠牲フライで、このイニングの2点目を挙げましたが、その後は埼玉西武・郭俊麟投手の前にヒットを打つことが出来ず、今夜の最終打席となった8回表の第3打席は、ヒース投手から力ないレフトフライに打ち取られました。

9回表は打席が回ってこず、試合はそのまま終了。ゲームセットとともに、西川選手の連続試合安打は27で止まりました。5月は全試合でヒットを放ち、いよいよ日本記録を持つカープの大先輩・高橋慶彦さんが持つ記録が、少しずつ視界に入りかけていたところでしたが、惜しくもそれはストップしました。

まあ、記録はいつかは止まるものですし、西川選手自身、そのことに関してはあまり気にしていないようにも見えました。ただ、連続試合安打よりも、むしろ5番に定着し、勝負どころでもヒットを放ち、また今季から守り始めた外野では軽快なプレーを見せ、それがチームの躍進の要因の1つともなっています。

なんせ本来、非凡なバッティングセンスから、レギュラーをつかめば、かなりの成績を残すのではないかと言われていた選手。一方で、弱点の「守備」がネックとなっていました。それも外野に転向したことで、守りも安定し、持ち味の打撃を存分に生かせるようになりました。27試合連続安打はあくまでも結果の1つですが、これくらいは十分に達成できるだけの力がある選手です。これからも今年の「5番打者」として、チームの得点力アップにつなげてくれる活躍を見せてくれるはずです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

菊池涼選手が国内FA権取得

◎菊池涼選手が国内FA権取得

先日、カープの選手会長・會澤選手が国内FA権を取得しましたが、10日、今度は菊池涼選手が1軍での登録期間が7年に達したため、同じく国内FA権を取得しました。ただ、昨オフの契約更改の際にポスティングによる大リーグ移籍を希望していることを球団に伝えており、球団側がどう判断するかが注目されるところです。

菊池涼選手は順調にいけば2021年のシーズン中に海外FA権を取得できますが、やはり来年で30歳を迎える年齢を考えても、そのときまでは待っていられないという気持ちが強いのだと思います。ただ、球団側としてはチームへの貢献度の大きさを含めて、来年以降もチームにいてほしいという思いも強いようで、昨オフの菊池涼選手本人からの希望も含めて、シーズン終了後に話し合いの機会を持つようです。

カープは2015年のオフに、当時カープのエースだったマエケンこと前田健太投手がポスティングシステムによって大リーグに移籍した経緯もあります。けして、ポスティングによる移籍を認めていないわけではなく、マエケンのときもそうでしたが、あくまでも誰もが納得して送り出せるかどうかにあるようです。

もちろん、カープに残って、2000本安打も達成して、少しでも「お兄ちゃん」に近づいてほしいとは思いますが、一方で大リーグに挑戦したいのであれば、喜んで送り出してあげたい思いもあります。大リーグ挑戦となれば、打撃で果たして通用するのかが懸念されますが、こればかりはやってみないと分かりませんから。年齢的にも早めが良いのは当然でしょうし。

今はシーズン中ですから、あくまでもこの話題は今年の日程がすべて終わってから。ポスティングシステムを使うかは球団の判断に委ねられますが、果たして菊池涼選手と球団がどのような方向で話を進めていくのかが注目されます。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

練習生2選手と育成契約

◎練習生2選手と育成契約

ドミニカのカープアカデミーより練習生として来日しているエマイリン・モンティージャ投手アルフレッド・メナ投手の2選手と育成契約を結びました。年俸は推定で230万円で、背番号はモンティージャ投手が141、メナ投手が144となりました。

モンティージャ投手は昨年の秋季キャンプでもその速球が首脳陣の目を引きました。現在23歳で、身長190cm、体重115キロという恵まれた体格の左腕です。左投げ左打ちで、ストレートの球速は153キロ。スライダーとチェンジアップも武器にしている投手です。まだまだ荒削りではあるものの、左腕からの150キロを超える速球には大きな魅力を感じます。モンティージャ投手は「目標は床田投手。ファンの皆さんに楽しんでいただけるよう精いっぱい頑張ります」としています。

メナ投手は右腕。現在25歳で、187cm88キロと、モンティージャ投手と比較すれば細身という印象ですが、ただストレートは非常に豪快で最速158キロを誇ります。そのストレートは自分自身も最大の持ち味としているようです。メナ投手は「チームメートのみんなと一緒になって頑張っていきます。これから日本のいろいろなところに行って、日本の文化を学んで行きたいです」とコメントしています。

現在、カープではフランスア投手、バティスタ選手、メヒア選手が、同じようにドミニカカープアカデミーから支配下登録を勝ち取りました。特にフランスア投手とバティスタ選手はチームには欠かせない大きな戦力となっています。今季はサンタナ選手と育成契約を結びましたが、さらにキャンプでも練習生として参加していた2投手が育成選手として加わりました。現在はカープアカデミーが非常に良く機能しており、ゆくゆくは「外国人選手はすべてカープアカデミーでまかなえるのでは?」と思うほどです。

モンティージャ投手、メナ投手ともに、まだまだ荒削りではありますが、日本での野球スタイルに慣れてくれば、非常に面白い素質を持っています。特にメナ投手は「日本の文化を学びたい」という姿勢…これは外国人選手が日本で成功するための1つの要素だと思います。そのハングリー精神で、バティスタ選手やフランスア投手に続いて、ジャパニーズドリームをつかんでほしいと思います。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

會澤選手が国内FA権取得

◎會澤選手が国内FA権取得

カープの選手会長で、正捕手を務めている會澤選手が7日、国内FA権を取得しました。會澤選手はFA権取得について、「誇りに思っていいのかなと思います」とし、去就については、「シーズン途中なので、何も考えていない」とコメントしました。球団側は會澤選手をチームの柱であり大事な選手とし、全力で慰留する方針です。

カープは昨年までリーグ3連覇中ですが、その偉業を彩った主力選手が相次いでFA権を取得していきます。昨年は丸選手が巨人へ移籍し、一方で松山選手は残留しましたが、FA権を行使したわけではなく、保持した状態です。もちろん長野選手も保有しています。さらに今季は會澤選手が一番手でFA権を取得し、菊池涼選手、野村投手、今村投手に取得の可能性があります。

カープは毎回のように、FA権取得選手が出ると「全力で慰留する」としていますが、なかなか力及ばず移籍されることが多いのも事実。FA権取得を見越して、前年から複数年契約を結ぶのは、確かに球団側からすれば、翌年に故障で離脱してFA権取得の条件を満たさなかった…というリスクも当然あり、限られた資金の中では難しい側面もあるかと思います。ただ、「全力で慰留する」「誠意を見せる」前に、やはりFA権取得前年から複数年契約を結ぶなどの抜本的な解決策を提示することも必要ではないでしょうか。

なんせ、會澤選手は選手会長であり、正捕手です。「打てる捕手」は他球団からすれば垂涎の的なのは間違いありません。カープには絶対に必要な戦力であり、将来的に見ても、コーチやさらには監督としても期待される存在だと思います。もちろん判断は會澤選手に委ねられますが、球団側としては、これ以上カープの宝を手放してはいけません。「全力で慰留」は昨年も丸選手についても聞いたセリフ…それ以上の全力を見せてもらわなくては


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる