FC2ブログ

大瀬良投手が国内FA権取得も、故障で離脱

◎大瀬良投手が国内FA権取得も、故障で離脱

14日、大瀬良投手の1軍登録日数が7年に達したことで、国内FA権を取得しました。このことについて大瀬良投手は「嬉しく思う。支えてくださった人に本当に感謝します」と語るとともに、FA権をどうするかについては「今は何も考えてない。考えるタイミングになれば、そのときに改めて考えたい」としました。

そして、その翌日の15日。

甲子園球場での阪神戦の試合前練習の際に何らかのアクシデントが発生し、永川投手コーチに背負われて、球場をあとにする一幕が…。理由は定かではありませんが、背負われる様子からして、足に何か痛みが出たのでしょう

本来であれば、16日、バンテリンドームナゴヤでの中日戦に先発する予定でしたが、下半身のコンディション不良のために2軍に降格。先発も遠藤投手に交代することになりました。近年の傾向から、具体的な診断結果は非公表であることが多いのですが、さすがに今回は足にアクシデントがあったのは決定的。16日に広島市内の病院で検査したところ、「右腓腹筋挫傷」。復帰時期は未定とのことですが、投手にとって生命線の下半身、ふくらはぎのアクシデントだけに、場合によっては長期化する可能性もありそうです。

打線がまるでふるわず、投手力で勝ち星を積み重ねてきたカープにとって、大瀬良投手というエースが離脱するというのはあまりに痛いことです。とりわけ今シーズンは手術明けとは思えないくらいのピッチングをみせていましたから。

開幕ローテーションも中村祐投手を皮切りに、野村投手、そして大瀬良投手と、開幕から1か月足らずでいよいよ半数が離脱することになりました。中継ぎ陣がひとまず順調であるだけに、大瀬良投手や野村投手の復帰までに、5~6回まである程度試合が作れる若手投手が出てきてくれれば、この急場を凌いでくれる若手の台頭に期待したいところです。そして大瀬良投手にはしっかりと治して、万全な状態で戻ってきてほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

待望の助っ人2投手が来日!

◎待望の助っ人2投手が来日!

新型コロナウイルスの影響のため、来日が大幅に遅れていたカープの新外国人投手であるカイル・バード投手と、ドビーダス・ネバラスカス投手が来日したことを発表しました。すでに出国前と入国時にPCR検査を受けており、陰性であったことを確認のうえ、これから2週間の隔離となる予定で、それが終了すれば2軍に合流することになります。

今年はどの球団も外国人選手の来日が遅れていた中で、ようやく今季から加入した選手も続々と来日していました。バード投手とネバラスカス投手の来日はいつになるのだろう…と、ちょっとヤキモキしていましたが、ようやく無事に来日したことが発表され、何よりです。

先発陣では中村祐投手が結果を残せず2軍降格。遠藤投手はなかなか2軍で結果が残せていません。その中で先発投手の候補を増やしたいところで、ネバラスカス投手には期待が膨らみます。さらに、中継ぎ左腕を見ても、塹江投手と森浦投手が同じ勝ちパターンでの起用となれば、当然連投となり、2人とも起用できない日も出てくるかもしれない…やはりもう1人、中継ぎ左腕がいればというところで、バード投手にはさらにもう1枚の左腕として期待されるところでしょう。

獲得しても、なかなか姿を見ることが出来なかった2人の新外国人投手。投手陣は日々奮闘し、粘り強く結果を残していますが、長いシーズンを考えれば、助っ人の存在は間違いなく必要です。2週間の待機期間を終えて、2軍に合流した際にはどんなピッチングを見せてくれるか楽しみですね

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

クロン選手が上半身のコンディション不良で抹消

◎クロン選手が上半身のコンディション不良で抹消

4日の横浜DeNA戦は初めてスタメンから外れ、試合に出場することもなかったクロン選手が、5日の公示で「上半身のコンディション不良」のために1軍の選手登録を抹消されました。今後は、広島市内の病院で検査を受け、リハビリを行う予定だそうです。

3日の横浜DeNA戦で5番・ファーストでスタメン出場するも、3打数ノーヒット2三振という結果に終わり、5回裏には早々にベンチに下がっていました。おそらくはこの時点で何らかのアクシデントがあったのでしょう。そしてその翌日には欠場となり、1軍登録を抹消となりました。空振りした際に何かあったのか、だとすれば腹部の故障なのか…

そういったことが想像されますが、分かっていることは上半身のコンディション不良ということ。ただ、スイングの際に腹部を痛めたのであれば、再発しやすい部分だけに、しっかりと完治させる必要があり、復帰までにはそれなりに時間がかかるかもしれません。

昨年のカープ打線はどこか迫力に欠ける面がありました。そこで右の長距離砲として期待されたのがクロン選手でした。確かに、シーズンに入っても打率1割台、1本塁打、1打点と、なかなか思うような結果は出ていませんが、存在感のある選手であることは間違いありませんし、ファーストの守備は比較的軽快なところを見せています。今年のカープ打線において、クロン選手がある程度、得点力アップに貢献できるかどうかで、状況はかなり変わってくるはずでした。

非常に練習熱心で、休日返上で練習に励むこともあったというクロン選手。その積み重なった疲れが、今回の「上半身のコンディション不良」に現れたのかもしれません。とにかくしっかりと治して、もう一度2軍で調整し、再び1軍でそのパワーを見せてほしいと思います。クロン選手のパワーはチームでは唯一無二のものだけに、大事に至らなければ良いのですが…

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コルニエル投手と支配下契約

◎コルニエル投手と支配下契約

カープは、昨年のシーズン中に育成選手としてカープと契約していたロベルト・コルニエル投手と支配下選手契約を結んだことを発表しました。契約金は日本円で約1090万円、年俸は約870万円プラス出来高払いの6年契約で、背番号はこれまでの147から98に変更されることになりました。

コルニエル投手はドミニカカープアカデミー出身で、マイナーリーグでの登板の経験もあります。2019年の秋季キャンプの際に初来日し、昨年育成契約を結びました。昨季のフェニックスリーグでは先発として安定したピッチングを見せ、評価は一気に上昇。今年の春季キャンプでは育成選手では唯一、1軍キャンプに帯同し、オープン戦でも3試合に登板していました。

193cmの長身から繰り出すストレートは常時150キロを超えるほどに威力があり、スライダー、スプリット、カーブといった変化球を低めに集められ、さらにフィールディングも良く、佐々岡監督はその将来性を以前から高く評価していました。

確かに、今年は新型コロナウイルス感染拡大と、緊急事態宣言発出の影響もあって、プロ野球では特に新外国人選手の入国が制限され、いまだに来日できていない選手が数多くいる状況で、カープではネバラスカス投手とバード投手の来日がまだ未定となっています。このような現状がコルニエル投手の支配下登録を後押しした面はあるでしょう。

ただ、昨年のフェニックスリーグでのプっチングは素晴らしいものがありました。パワーだけでなく、柔軟性もあり、コントロールもまずまず…先発でしっかりと試合を作れる能力を持っているという点ではその素材も、まだまだ磨けばどんどん光を放つように思います

春季キャンプ中の練習試合やオープン戦では、任された1イニングに対して、なかなか3人でピシャリと抑えることが出来ませんでしたが、それでも大きく崩れることなく、角度あるボールを低めに投げる場面も多くありました。

そしてこのままいけば、開幕1軍メンバーに入ることになるでしょう。とりあえずは敗戦処理を中心とした中継ぎでの起用が中心となるようですが、ロングリリーフも十分に可能だと思います。以前、目標は大瀬良投手のような投手になること…としていたコルニエル投手。大瀬良投手は中継ぎの経験もあり、そこから今やチームのエースとなりました。6年の契約の中で、まずは敗戦処理の中継ぎスタートとなりましたが、ゆくゆくはカープの先発陣の屋台骨を担う存在に育ってほしいと思います

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フランスア投手が右ひざ手術

◎フランスア投手が右ひざ手術

カープの守護神として期待されるフランスア投手が9日、広島市内の病院で「右ひざ内側半月板部分切除」の手術を行ったことを発表しました。今後については未定のようですが、開幕は絶望的となりました。

フランスア投手は年明け早々に、母国のドミニカ共和国で新型コロナウイルス感染が発覚し、来日は遅れ、さらに待機期間を経て、2月11日にようやく日南の2軍キャンプに合流しました。その後は投球練習などを行う様子はあったのですが、開幕まであと2週間ちょっとというところで、守護神の長期離脱が確定しました。

開幕日が刻一刻と迫る中で、実戦登板する気配もなかっただけに、来日遅れやもともとスロースターターの傾向もあるため、調整が遅れているのだろうと心配していました。そんな矢先に半月板の手術とは…。

過去の傾向から、開幕はもちろんですが、復帰は早くても交流戦の頃、遅ければオールスター明けくらいになるのではないでしょうか。カープにとっては守護神の最有力候補が長期離脱することが決まり、さらに貴重な左腕とあって、非常に頭を抱えるところとなりました

ただ、以前から首脳陣はオープン戦など実戦の中で栗林投手、大道投手、ケムナ投手、塹江投手あたりに最後の1イニングを託し、守護神としての適性をチェックし、栗林投手や大道投手も守護神候補として名前を挙げています。

おそらく、フランスア投手が新型コロナウイルス感染によって来日が遅れることが分かった時点で、「開幕時点でフランスア投手はいない」ことを視野に入れていたでしょうし、今回のヒザの手術も事前から把握していたはずで、ある程度、長期的にフランスア投手がいないかもしれないという心積もりは出来ていたのではないでしょうか。

今、守護神候補となっている投手にとっては大きなチャンスです。栗林投手、大道投手の加入、ケムナ投手、島内投手、塹江投手の台頭で、昨季以上に候補は豊富です。中崎投手や今村投手、一岡投手といった実績豊富な投手も含めて、フランスア投手不在の穴をみんなで埋めてほしいと思います。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
8位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる