中崎投手は「腰痛症」

◎中崎投手は「腰痛症」

10日、右腹部に違和感を訴え、その後、1軍の選手登録を抹消された守護神・中崎投手。翌日、広島市内の病院を受診したところ、腰痛症であることが分かりました。すでに中崎投手は3軍でリハビリを開始しており、痛みが引き次第、本格的な投球練習を再開する見込みとなっているようです。

ひとまず筋肉にも損傷がなかったようで、一安心といったところでしょう。月単位を及ぶような長期の離脱は避けられそうですが、昨年の終盤あたりから、中崎投手は重症ではないものの、故障を繰り返しているのが気になります

昨年はシーズンを通して、守護神として活躍し、優勝にも大きく貢献しました。緊迫する場面も多く、さらに2年連続で60試合以上の登板があったことから、昨年の疲労が見えない部分で多々あるのでしょう。しかも今年の春季キャンプ中にはインフルエンザもかかってしまいました。その調整遅れを挽回しようと無理を重ねたのかもしれません。

今のカープはジャクソン投手や今村投手といった勝利の方程式を担う投手が代役で守護神を務め、さらに中田投手や薮田投手が、イニングまたぎの起用もある中で奮闘しています。一丸となって守護神不在をカバーしているという状況です。中崎投手にはまずは腰痛をしっかり治し、昨年のような万全なピッチングができる体勢で戻ってきてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

中崎投手が右腹部の違和感で離脱

◎中崎投手が右腹部の違和感で離脱

目下、引き分けをはさんで7連勝のカープ。しかし、ここへきて守護神である中崎投手右の腹部に違和感を覚えたことで、1軍登録を抹消され、リハビリを行うことになりました。ここまで5試合に投げて、1勝1セーブではあるものの、けして万全の投球とは感じなかった中崎投手ですが、守護神の離脱はチームにも大きな衝撃となることは間違いないでしょう

右の腹部に違和感というのは気になるところ。今年の春季キャンプでも、大瀬良投手ら、同じように腹部に違和感を覚えた選手はいました。この箇所は一度発症すると、再発しやすいために、復帰までには一定の期間を要するものです。おそらく中崎投手の場合も、最短の10日で1軍復帰とはいかないでしょう。離脱期間は長ければ1ヶ月を越える可能性もあるように思います。長いシーズン、守護神である中崎投手は連覇に向けての大きな戦力だけに、しっかり治して、万全の状態で戻ってきてほしいと思います

一方で、守護神という大きなキーマンが離脱、しかも中継ぎの選手層の厚さに不安を抱えているカープ。勝利の方程式をどう組み直すのかが注目されます。8回を任せていたジャクソン投手を暫定的に守護神を任せるのか、それとも今村投手か。おそらく勝利の方程式を担っている投手の中から1人を選ぶことになるのでしょうが、今度は暫定的に守護神に選ばれた投手が、これまでしていた役割は誰が担うのかという課題もあります。2軍では一岡投手が復帰していますし、インフルエンザで離脱していたヘーゲンズ投手もすでに2軍では登板しています。実績のある投手を中心に、上手くやりくりしながら、チーム一丸で乗り切るしかありません


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

ジョンソン投手、咽頭炎で1軍登録抹消

◎ジョンソン投手、咽頭炎で1軍登録抹消

カープにいきなり緊急事態となりました。今シーズンのカープの開幕投手であり、もちろん今年のエースとしての活躍が期待されているジョンソン投手咽頭炎による体調不良のため、5日、一軍選手登録を抹消されました。カープ投手陣の柱でもあるだけに、チームにとっても痛い離脱となります。

今年のカープはどうも病気に泣かされがちです。春季キャンプ中はチームスタッフが食中毒にかかり、また中崎投手がインフルエンザを発症しました。またプロ野球開幕直前になってヘーゲンズ投手がインフルエンザを発症しています。そして今度はジョンソン投手が咽頭炎…。

中崎投手は開幕に間に合いました。ヘーゲンズ投手はすでに2軍で登板しています。ジョンソン投手も咽頭炎であるため、長期間にわたる離脱ではないでしょうが、2軍での再調整も含めると、ひとまず金曜日であろう次回先発と、さらに翌週の先発と、最低でも2回は先発を飛ばすことになるでしょう。

一時的とはいえ、エースが離脱するのはチームとしては痛いこと。しかし、これがシーズン終盤の勝負どころであれば、その痛さは何倍にもなりますが、幸いにもまだシーズンは始まったばかり。2軍では福井投手やルーキーの加藤投手が先発としてまずまずのピッチングを見せています。こういった開幕ローテーションから漏れたピッチャーにとっては出番が巡ってくることになります。一時的な危機はみんなで乗り切り、ジョンソン投手には咽頭炎をしっかり治して、万全な状態で1軍に戻ってきてほしいと思います

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

開幕1軍メンバーが決まる

◎開幕1軍メンバーが決まる

いよいよ明後日に開幕を控えたプロ野球。今日29日、開幕1軍のメンバーが発表されました。春季キャンプがスタートして約2ヶ月となりましたが、サバイバルを勝ち抜き、ひとまずスタートとなる開幕1軍の切符を勝ち取った選手は以下の通り(敬称略)です。

【投手】
九里、今村、岡田、中崎、薮田、中田、飯田、ジョンソン、ジャクソン、ブレイシア

【捕手】
会沢、石原、船越

【内野手】
上本、田中、小窪、堂林、新井、菊池、庄司、エルドレッド、安部

【外野手】
丸、下水流、松山、天谷、鈴木

船越選手は2年目にしてついに開幕1軍の切符を勝ち取りました。オープン戦ではホームランを放つなどをパンチ力ある打撃を見せています。ひとまずは第3の捕手という位置付けになるでしょうが、数少ないチャンスでどこまで存在感をアピールできるか注目されます。

そして投手の開幕1軍を見てみると、最も驚いたのは新外国人選手のブレイシア投手です。キャンプからオープン戦を通じてなかなかマウンドで結果を残せず、ここのところ2軍での調整が続いていました。オープン戦ではヘーゲンズ投手が起用されていたため、ブレイシア投手は2軍スタートになるものだと思っていました。しかし、開幕直前になってヘーゲンズ投手がインフルエンザB型を発症したことで、急きょ、ブレイシア投手が1軍メンバーに入ったようです。ペーニャ選手ではなく、あえてオープン戦では結果を残せなかったブレイシア投手を選ぶということは、それだけ中継ぎに不安を残しているということなのでしょう

いずれにしても開幕1軍というのは、開幕戦を迎えるにあたってのベストメンバーにすぎません。開幕2カード目となれば、2軍で調整中の野村投手、大瀬良投手、床田投手と言った先発予定の投手が1軍の野手と入れ替わることになります。開幕1軍がすべてというわけではなく、ここから1軍・2軍が総力を結集して連覇を目指していくことになります。2軍スタートの選手も、いつ1軍に呼ばれてもいいように、しっかり準備して、そのチャンスを活かしてほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

赤松選手がマツダスタジアムで術後初練習

◎赤松選手がマツダスタジアムで術後初練習

今年1月に胃の半分を摘出する胃がんの手術を行った赤松選手。その後、抗がん剤治療を行いながら、軽めのトレーニングを行っていたようです。そんな赤松選手が術後初めて、マツダスタジアムで練習を行いました。天然芝の感触を確かめながら、ウォーミングアップを約30分程度を行ったそうです。

昨年末の健康診断で胃がんであることが判明し、年明けに手術、そして抗がん剤治療と、このわずか3ヵ月間で自分自身を取り巻く環境がガラリと変わってしまったことでしょう。当然、恐怖もあったことでしょうし、抗がん剤治療による副作用もかなりきついものがあったようです。体重も5キロ以上痩せて、現在は70キロほどとか。しかしスポーツ紙などに掲載された赤松選手の写真は、今までと変わらぬ笑顔。その表情を見ているとほっとするとともに、絶対に復活するんだという並々ならぬ決意も感じました

食事もなかなか一度に多く摂取できないようですが、それでも無理のない範囲内で食べるように心がけているそうです。さらに胃がんの再発予防のための抗がん剤治療は半年間、7月頃まで行われるそうです。当初は副作用に苦しんだようですが、現在ではそれも徐々に軽くなっているようで、その抗がん剤治療終了とともに本格的な練習を再開する予定だそうです。

一歩一歩着実に復活への道を歩んでいるようです。赤松選手の笑顔の表情を見る限り、またきっと俊足と驚異の守備力と意外性のある打撃をまたグラウンドで見せてくれることでしょう。7月から本格練習を再開するということで、年内の1軍復帰は難しいかもしれませんが、近い将来必ず1軍のグラウンドに再び姿を見せてくれる…その日が来ることを願っています


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる