ドラ4・西原投手と仮契約

◎ドラ4・西原投手と仮契約

先月24日に行われたドラフト会議で、カープが4位で指名したニチダイ・西原圭大投手と、滋賀県大津市内のホテルで仮契約を結びました。カープが今年指名した5選手の中でトップを切っての仮契約となりました。契約金は5000万円で年俸は800万円、背番号は「48」となりました。

西原投手は、かつての「ハンカチ世代」。今やマー君やマエケンという球界のエースや主力選手が並ぶ黄金世代生まれです。右のサイドからの投球はMAX146キロで、多彩な変化球を持ち、スタミナも十分とされており、チームからは中継ぎの戦力として期待されています。西原投手は「肩はすぐに作れるので、年間で50試合は登板したい」と頼もしくコメントしました。

いわゆる「子連れルーキー」である西原投手。それだけに気合も入っていることでしょう。家族を養うためには、プロの世界で成功を収めなくてはならない…そんな強い気持ちも持っていることでしょう。25歳という年齢もあり、1年目から戦力になることが期待されています。カープの中継ぎには本格派の投手が多いだけに、サイドハンドの投手が加わることで、継投を行う上でのアクセントになってくれるのではないでしょうか。1年目から注目です


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

ドラ5・中村祐投手に指名挨拶

◎ドラ5・中村祐投手に指名挨拶

今週のドラフト会議でカープが5位に指名した関東一高・中村祐太投手に、尾形スカウト、高山スカウトが東京都江戸川区の同校を訪れ、指名挨拶を行いました。今度の育成方針などを会談したようで、中村祐投手は「1日でも早く1軍でプレーし、チームを日本一に導きたい」と頼もしい抱負を語ったようです。

中村祐投手はMAX142キロのストレートを持つ右腕です。球速以上のスピードを感じさせる伸びのある速球が魅力です。高校時代は故障もたびたびしていただけに、プロではまず故障しにくい体を作っていくところから始まるのではないでしょうか。本来のストレートを上手くいかせる変化球を覚えていけば、徐々に1軍も見えてくるのではないでしょうか。素材型の右腕ではあるものの、その将来が楽しみな投手です。

余談ですが…カープには最近「中村」姓が多いですね。今季は中村恭平投手、中村憲選手、中村亘佑選手、中村真崇選手の4人がいました。中村真選手は残念ながら戦力外通告を受けてしまいましたが、また新たな「中村」選手が加わります。どの「中村」選手もまだ1軍の戦力になりきれていないのですが、来季、中村祐投手が加わって、ぜひどんどん1軍の戦力に成長できるように、どの中村選手も頑張ってほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

ドラ1・大瀬良投手に背番号「14」を!

◎ドラ1・大瀬良投手に背番号「14」を!

24日に行われたドラフト会議で、カープが3球団競合の末、田村スカウトの思いが届いて、見事当たりくじを引き当てた九州共立大・大瀬良大地投手のもとへ、野村監督と田村スカウトが指名挨拶を行いました。野村監督は当たりくじに直筆のサインを書いてプレゼントしました

そして、将来のカープ投手陣を背負った立つ存在になる期待をこめて、背番号はあの「炎のストッパー」津田恒実投手がつけていた「14」を提示したそうです。MAX153キロのストレートを投げ込む投手だけに、そのストレートも炎が出ているような威圧感…まさに背番号「14」は大瀬良投手にはピッタリの数字でしょう。大瀬良投手も「闘志を前面に出すところは似ていると思う。自分も名前をしっかり残せるよう頑張りたい」とコメントしています。

背番号「14」になるのでは…という予想はしていましたが、それにしても、カープの10番台の投手陣は若々しくて、実力もあってすごいラインナップですね。14が大瀬良投手になり、16は今村投手、17は大竹投手、18はマエケン、19は野村投手。すべてドラフト1位で、実績のある選手ばかりであるだけに、大瀬良投手にも彼らに続いてほしいと思います

そして、カープは球団の歴史の中で、長谷川投手、安仁屋投手、外木場投手、北別府投手、佐々岡投手…歴代の名投手には3文字の苗字が多いんです。マエケンだって、スコアボードには「前田健」と表記されますし。そうなると、同じ3文字苗字の大瀬良投手にも期待が膨らみます

あと…今年まで背番号「14」をつけていた篠田投手は、その背番号を追われることになりました。毎年、先発ローテーション入りを期待されながら、今年にいたっては1試合の登板で終わり。これではいたし方がありません。果たして篠田投手は何番になるのでしょうか。左のイメージがある、今年菊地原投手がつけていた背番号「36」あたりがいいように思いますが。背番号が変わることを発奮材料にして、もう一度、1軍に台頭してほしいと思うばかりです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

ドラフト3位・田中選手に指名挨拶

◎ドラフト3位・田中選手に指名挨拶

24日に行われたドラフト会議で、カープが3位で指名したJR東日本の田中広輔選手に、担当の尾形スカウトが千葉県柏市のJR東日本野球部柏野球場で指名挨拶を行いました。田中選手は「広島は若い選手が多くて勢いがあり、ベテランのどっしり感とマッチしている」とし、入団へ前向きであるようです。

田中選手は東海大相模高校から東海大へ進学し、巨人・菅野投手とずっと同期でプレーしたそうです。東海大時代にはリーグ首位打者を獲得した経験もあり、卒業後に進んだJR東日本では1年目からレギュラーをつかみ、都市対抗では若獅子賞、さらには社会人ベストナインも受賞するなど、その経歴は非常に華やかなもの。打撃ではミートセンスがあり、パワーも随所に見せます。50m6秒の俊足と、守備範囲の広いショート。走攻守3拍子がすべてにおいて高く揃っている遊撃手で、今ドラフトでは社会人ナンバーワン野手とも評されています

カープの二遊間は菊池選手と梵選手が中心となっています。いずれも右打者という中で、やはり左打ちの二遊間が守れる選手がほしかったのでしょう。また、梵選手の年齢的な側面、さらには安部選手や庄司選手といった二遊間の若手の成長度合いを考えて、もう少し層を厚くしておきたかった…ということでの指名になったのではないでしょうか。

正直、これほどのレベルの高い遊撃手が、3位で指名できるとは驚きです。でも、それだけ即戦力として、十分に1年目から活躍できるだけの選手であると思います。ドラフト4位の西原投手と同じく、既婚者である田中選手。家族のためにも、プロという厳しい世界で、ぜひ1年目から梵選手という実績豊富な非常に高い壁に果敢にアタックし、レギュラー奪取を狙ってほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

4位指名の西原投手へ指名あいさつ

◎4位指名の西原投手へ指名あいさつ

昨日のドラフト会議でカープが4位指名したニチダイ・西原圭大投手に、鞘師スカウトが指名挨拶を行いました。京都府京田辺市内のニチダイ本社での挨拶では、「即戦力に近い選手といわれたので、期待に応えたい」と抱負を語りました。

すでに既婚の西原投手ですが、今月、お子さんも誕生したそうで、二重の喜びになった子連れルーキー。守るべきものがあるからこそ、プロの選手で少しでも長く飯を食っていかなければなりません。厳しい世界ではありますが、家族のためにも、そしてカープの優勝のためにも、1年目から1軍で奮闘してほしいと思います。

MAX146キロの変則的な投球スタイルの西原投手。15年くらい前、カープに小林敦司投手という右のサイドハンドの投手(小林幹英投手と「あつかんコンビ」と当時の達川監督が命名していましたね)がいましたが、イメージとしてはその小林敦司投手に躍動感を加えたようなフォームで、若干ストレートが速いという感じでしょうか。カープとしては中継ぎとして1年目からのフル回転を期待しているようです。カープの中継ぎ陣は、速球派が多い中で、変則タイプの西原投手は相手のタイミングを外せる意味でも、良いアクセントになるのではないでしょうか。1年目からの活躍に期待したいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる