FC2ブログ

1球に泣く…そして追い込まれる

◎1球に泣く…そして追い込まれる

南から大型の台風19号が日本列島に近づいています。CSファーストステージが行われる阪神甲子園球場では、13日に大きな影響があるとされており、その前後の日も含めて、開催が危ぶまれています。14日までにファーストステージを消化できなければ、そこで打ち切りとなってしまう…もし14日までに2試合しか開催できなければ、カープは今日、絶対に勝たないと、もはやファイナスステージへの進出は絶たれてしまいます。そのためにも、初戦は絶対に奪わなければ…そんな試合だったのですが


予告先発ではないCS。カープはやはり初戦を絶対に奪わなくてはならないという状況から、エース・マエケンがマウンドに上がりました。そして、阪神の先発は大方の予想通り、メッセンジャー投手でした。メッセンジャー投手…今季最多勝の投手であり、今季もカープ戦は2勝を挙げ、ともに投げている間に得点を奪うことが出来なかった…つまり、相手にペースをつかまれてしまうと、完全に押さえ込まれてしまう展開が多かっただけに、立ち上がりを捕まえておきたかったところ

今日も初回にチャンスはありました。2死からロサリオ選手、エルドレッド選手と連打で2死1・2塁。しかし、ここで松山選手がファーストゴロに終わり、結局、このチャンスを活かすことが出来ませんでした。続く2回にも梵選手がライトへしぶとく運びましたが、そこから下位打線は三者連続三振…。

結局、この序盤を攻め切れなかったことが、その後、メッセンジャー投手の術中に完全にはまってしまう結果となってしまいました。なんせ、8回までゼロに押さえ込まれましたが、3回以降は5回の堂林選手のヒットだけ。8回には田中選手が先頭打者として代打で登場し、四球を選びましたが、そこから1死2塁の場面を作るも、上位打線で返すことが出来ず…。

今日、いきなり1番・菊池選手、2番・丸選手という打順を組みましたが、それが機能せず、上位打線が8打数ノーヒットと完全に抑え込まれてしまったこと…そこが押さえ込まれてしまったこと、それが今日の敗戦につながったように思います。


一方でカープの先発はエース・マエケン。中4日での登板となりましたが、毎回のようにランナーを出しながらも、5回までゼロを並べます。6回に1死から、福留選手にセンターに痛恨の一発を浴びてしまいました。硬直した投手戦でしたが、この一発が、今日のメッセンジャー投手の調子を考えても、痛恨のものとなりました。そして、やはり福留選手…どうもこの選手に同じようにやられてしまっています

カープはCSファーストステージの初戦を落としてしまいました。3連戦の初戦を落とすということは、あまりにも痛い…。しかも、台風の影響で、本当に3試合出来るのかも微妙な状況の中で、カープは完全に追い込まれました。2戦目に勝っても、3戦目があるかは分からない…その中で初戦を落としたことの意味。ただ、諦めるわけにはいきません。残り2試合あることを信じて、第2戦を総力を結集してモノにするしかありません


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。


テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

10月11日、広島vs阪神(CSファーストステージ第1戦)の試合結果

◎10月11日、広島vs阪神(CSファーストステージ第1戦)の試合結果

広|000 000 000|0
神|000 001 00X|1


勝◇メッセンジャー 1試合1勝
負◆前田健 1試合1敗
S◇呉 1試合1S

HR:福留1号(1、前田健)

安打数:広4、神8
盗塁数:広0、神0
失策数:広1(堂林)、神0
残塁数:広5、神10

試合時間:2時間52分
観衆:46721人(マツダスタジアム)
対戦成績:広島1敗


★打者成績(打数-安打-打点 打率の順)

1番:(二)菊池       4-0-0 .000
2番:(中)丸         4-0-0 .000
3番:(左)ロサリオ     4-1-0 .250
4番:(一)エルドレッド   4-1-0 .250
5番:(右)松山       4-0-0 .000
6番:(遊)梵         3-1-0 .333
7番:(三)堂林       3-1-0 .333
8番:(捕)石原       1-0-0 .000
    打 田中       0-0-0  -
    投 江草       0-0-0  -
    投 ヒース      0-0-0  -
9番:(投)前田健      2-0-0 .000
    投 一岡       0-0-0  -
    打 中東       1-0-0 .000
    捕 会沢       0-0-0  -




★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点 防御率の順)

前田健   6-106-7-6-2-1 1.50
一岡     1-22-1-1-0-0 0.00
江草     0.1-4-0-0-0-0 0.00
ヒース    0.2-6-0-0-0-0 0.00


★寸評
一発に泣きました…。やはり、メッセンジャー投手の前からはなかなか得点に結び付けることが出来ず、打線はわずか4安打。初回のチャンス、そして球がばらついてきた8回の先頭ランナー・田中選手の四球…この絶好機を活かしきれなかったことは痛かった。エース・マエケンは中4日で6回1失点と力投しましたが、福留選手の一発に泣きました。結局、また福留選手にやられる…どうもカープは同じ相手に同じようにやられてしまう傾向が強い…。これでカープはいよいよ土俵際に追い込まれました。台風次第では果たして、ファーストステージ突破できる可能性はあるのか、もはや非常に厳しい状況です。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

10月11日、CSファーストステージ第1戦 広島vs阪神のスタメン

◎10月11日、CSファーストステージ第1戦 広島vs阪神のスタメン

14時、阪神甲子園球場で試合開始の広島vs阪神のスタメンです。

【広島・スタメン】
1番:(二)菊池
2番:(中)丸
3番:(左)ロサリオ
4番:(一)エルドレッド
5番:(右)松山
6番:(遊)梵
7番:(三)堂林
8番:(捕)石原
9番:(投)前田健


【阪神・スタメン】
1番:(三)西岡
2番:(二)上本
3番:(遊)鳥谷
4番:(一)ゴメス
5番:(左)マートン
6番:(右)福留
7番:(捕)藤井
8番:(中)大和
9番:(投)メッセンジャー

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

10月11日の試合は…

◎10月11日の試合は…

CSファーストステージ 第1戦
広     島  vs  阪     神
         (14時・阪神甲子園球場)

★中継★
広島テレビ、読売テレビ (13:54~17:00)
NHK-BS1 (14:00~17:30)
GAORA (13:55~17:28)

★天気予報★
阪神甲子園球場の天気予報はこちら

★見どころ★
今日からいよいよCSファーストステージが始まります。地元と敵地…それだけでも雲泥の差がありますが、それは2位を優位に進めていたカープにとっては、自分たちが選んだ道…あえてイバラの道を選んだわけですから、その中でも勝ってもらうしかありません。

カープの先発は果たしてヒース投手か、エース・マエケンか。客観的に見れば、どちらが来たとしても、右腕であることは代わりがありません。今季11勝をマークしたマエケンですが、そのうち9勝がマツダスタジアム。敵地での勝利はわずか2勝にとどまっています。ただ、今季に関しては一度も甲子園で投げてなく、今日の先発ならば、今季初の甲子園のマウンドとなります。ただ…マエケンならば中4日、前回登板では118球を投げているだけに、やはりそこが懸念されるところ。もう一方の候補であるヒース投手は、今季阪神には1度対戦し、7回無失点の好投を見せています。ただ、同一球団2度目の対戦では成績を落とすヒース投手…今日の先発であれば、そこが気がかりです。

阪神の先発はメッセンジャー投手か。今季13勝で、セリーグの最多勝のタイトルを獲得しました。カープ戦では今季5度目の対戦で、ここまで2勝2敗。対戦防御率は3.12となっています。そのうち2勝はいずれも打線がまったく打てずに、メッセンジャー投手の前に完膚なきまでに押さえ込まれました。カープとすれば、もし相手がメッセンジャー投手であれば、とにかく序盤で得点を奪えるかどうか…そこにかかるでしょう。もし、序盤にチャンスが出来たとして、それを潰そうものなら、相手に流れが移るのは必須です。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

CS1stステージ突破へ…野手は1番と主軸がカギ

◎CS1stステージ突破へ…野手は1番と主軸がカギ

いよいよ明日から始まるCSファイナルステージ。昨年のように、勢いをつけて臨むというのではなく、むしろ主力の先発投手を欠き、守護神も不在の中で、投手陣が粘りを発揮するだけでなく、やはり野手陣の援護も必要となります。ただ、シーズン終盤は大一番ほど、打線が空回りしてしまうことが多かった中で、果たしてどう戦うか…阪神も、その後の巨人も投手力があるだけに、わずかなチャンスをいかにモノに出来るかがカギとなります


その中で、気になるのが1番打者。この1番打者をどうしても固めることが出来ていない現状があります。2番には菊池選手、3番には丸選手と、連係の良い若い打者が控えているだけに、1番がどれだけ出塁できるかというのは、上位打線で相手にプレッシャーをかける意味でも重要になってくるのですが…。

1番打者を誰にするか…その1つとしては、ようやく1軍でも打撃で結果を残してきた鈴木誠選手が挙げられるでしょう。出塁率という点では、4割を超えている天谷選手もいいかもしれません。相手となる阪神はメッセンジャー投手や能見投手といった、左右のバリエーションもあるだけに、相手投手によって1番を替えるならば、やはりこの2人は有力候補としたいところです

そして何といっても4番。ここが打つか打たないかで、相手に与える迫力も威圧感も変わってきます。今年に関しては、もはやエルドレッド選手しか4番はありえないでしょう。菊池選手、丸選手が高確率でいずれかが出塁すれば、よりランナーがいる場面での打席機会は増えるはず。そこで4番がしっかり打てるかどうかは大きなポイントです。

ただ、4番にすべてを負わせるわけにはいかないでしょう。そうなると、4番の後ろに控える5番…ここも重要です。相手が右腕なら松山選手が入るのでしょうが、9月の月間MVPを獲得するなど、勢いのあるロサリオ選手で固めるのも1つの方法だと思います。いずれにせよ、クリーンアップが上手く連携を取り合って、少ないチャンスに得点できるか…一発ばかりに頼っていては、どうしても空回りしてしまうリスクが高くなってしまうだけに、上位打線が出塁して、クリーンアップで返すというスタイル…この定石がしっかり機能するかというところでしょう。


いずれにせよ、相手投手を考えると、あまり多くの得点は望めません。初回に相手の立ち上がりをしっかり攻められるか…敵地であるがゆえに、何としても先手を奪いたい。そのためにも、初回で良いリズムを付けたい…最近、打線として2番から機能しているために、どうしても2死でクリーンアップに回ることが多い状況だけに、1番打者からしっかりと塁上をにぎわせられるような仕事をしてもらいたい…そうすれば、より明確な活路が見出せるように思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる