FC2ブログ

10月4日、広島vs阪神のスタメン

◎10月4日、広島vs阪神のスタメン

18時、阪神甲子園球場で試合開始の広島vs阪神のスタメンです。

【広島・スタメン】
1番:(中)丸
2番:(二)菊池
3番:(右)松山
4番:(左)エルドレッド
5番:(一)新井
6番:(遊)田中
7番:(三)安部
8番:(捕)石原
9番:(投)黒田


【阪神・スタメン】
1番:(遊)鳥谷
2番:(二)大和
3番:(右)福留
4番:(一)ゴメス
5番:(左)マートン
6番:(三)今成
7番:(中)江越
8番:(捕)鶴岡
9番:(投)藤浪


テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

10月4日、今日の試合は…

◎10月4日、今日の試合は…

対阪神 今季最終戦 通算14勝8敗2分
広     島  vs  阪     神
         (18時・阪神甲子園球場)

★先発投手★
C:黒田博樹(25試合10勝8敗 防御率2.68)
T:藤浪晋太郎(27試合14勝6敗 防御率2.32)

★中継★
NHKBS1(18:00~21:30)
スカイAスポーツ+(17:45~22:30)
サンテレビ(18:00~21:54、兵庫地区のみ)

★天気予報★
阪神甲子園球場の天気予報はこちら

★見どころ★
昨日の試合を無駄に落としてしまったこともあり、今日の試合がすべてというわけではなくなりました。残り2試合をトータルで考えたとき、カープには今日勝っても、次に勝たなくてはならない…詰まり通過点の1つにしか過ぎません。しかし、今日負ければ、今季のすべてが終わります。昨季、カープはリーグ最終戦に敗れたことで、2位から3位に転落し、阪神が代わりに2位に浮上し、初の地元CS開催を逃しました。2年続けて、阪神に大きなプレゼントをしてしまう気なのでしょうか。昨季の悔しさを晴らすなら、今日も勝って、7日も勝つしかない…その意地を見せることが出来るか。負けられない2試合…その初戦です。

カープの先発は黒田投手。甲子園球場という大舞台に、百戦錬磨の大ベテランがマウンドに立ちます。今季は阪神戦に5試合登板し、3勝負けなし、防御率は3.00。しかも、9月11日の残か痛い戦では8回を投げて、被安打2、無失点に抑える素晴らしい投球で今季9勝目をマークしました。しかし、今日は敵地・甲子園は異様な雰囲気になることでしょう。今季、甲子園球場では2戦2勝、防御率1.29と相性のいいマウンドで、黒田投手がどんな投球を見せるか。あとは、昨日の延長戦で無駄に中継ぎ陣を起用することになってしまったツケが出なければいいのですが…。

阪神の先発は藤浪投手。カープ戦は今季5度目の先発で、ここまでは1勝2敗、防御率は3.00。ただし前回の対戦、9月3日は7回をわずか2安打、1失点に抑え込まれました。そのときは、順調だった打線を監督が茶々を入れ、左打者ばかりを並べたことが、案の定裏目に出ました。確かに左打者に対して.239と、右打者の.204に比べて打たれはしていますが、これは両方ともほぼ抑えているともいえます。もう相手の左右なんて、この期に及んで関係ないんですよ。勝ちたいと強く願っている選手、試合に出て勝利に貢献したい…強く願い、プレーにも現れている選手を使う。そして奇をてらわず、今年の集大成を見せることが重要です。昨日の試合はわずか5安打…肝心な局面で機能しなくなる打線はもう見たくありません。昨年はCSの大舞台で21イニング連続でゼロを並べてしまった屈辱を、最終戦で2位を明け渡した悔しさを、絶対に晴らし、3位浮上への可能性を残してほしいところです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

ミスで暗転、ここで勝てた試合を落とすとは…

◎ミスで暗転、ここで勝てた試合を落とすとは…

優勝の歓喜から、おそらく二日酔いで、睡眠時間もほとんどないような状態で東京から広島に移動してきたのでしょう。本拠地で迎えるカープにとっては、有利であるようにも感じました。しかし、さすがは「優勝」したチーム。肩の力が抜け、CS制覇に向けて、一回り大きくたくましくなったような東京ヤクルトというチームに対して、かたや本拠地なのに、自分たちのグラウンドなのに、勝てたはずの試合をミスの連鎖で落としてしまう…そして打線は延長戦だったにもかかわらず、わずか5安打。残り2試合で連勝すればCS進出となるにもかかわらず、懸念材料ばかりが残り一戦となりました


打線は7回までに放ったヒットはわずかに5本。しかし、初回にエルドレッド選手の2ラン、そして6回、7回とヒットを放ったイニングは得点に結びつけるという効率的な攻撃で、4-1とリードを広げました。ここまでは非常に理想的な展開だったのですが、8回に暗転してしまいました

8回からマウンドに上がったのは大瀬良投手。先頭の山田選手に四球を与えますが、その後、2死を奪います。続く雄平選手の当たりはピッチャーゴロ。しかし、その打球が手につかなかった大瀬良投手。ミスでピンチを広げてしまいます。そして今浪選手にライトへタイムリーを打たれます。1点差に迫られ、さらに中村選手にもライト前へ運ばれます。セカンドの走者の生還を阻もうと、ライトに入っていた野間選手の送球は、石原選手のはるか頭上を越えて、スタンドに入ってしまいました。これで1塁走者まで生還…。痛恨のエラーの連鎖で、3点のリードをあっという間に吐き出してしまいました。

打線は4点を奪ったことで、何だか勝った気でいたのか、8回からはまったくヒットすら打つことが出来ず、無援の状況の中で、延長11回を迎えます。マウンド上のヒース投手は四球連発もあって2死満塁のピンチを背負ったところで、打席には左打者の三輪選手。そこで、ピッチャーをなぜか一岡投手にスイッチします。ベンチには戸田投手と江草投手という左腕がいました。しかし、ここで緒方監督が選択したのは、ヒース投手の交代と、一岡投手へのスイッチ。ピンチの場面でマウンドに送るには、2人の左腕は力不足と判断したのでしょうか…もはや腹がくくれず、バタバタしているという感じでした

一岡投手へのスイッチはやはり「失敗」に終わります。三輪選手にライト前へ運ばれ、1点を失っただけならともかく、続く打席にめったに立たない、10回裏からマウンドに立っている徳山投手に打席が回り、これでようやくこの回も終了…かと思いきや、フルカウントから、めったに打席に立たない選手でもすぐにボールだと分かるワンバウンドするボール球。力み過ぎ、ど真ん中でも言いかストライクをとらなければならない…それがかえって重圧になっての四球。一岡投手の投球は、なんだか今季のカープを象徴しているようにも感じました


負けられないけど、相手が阪神じゃなければまだ負けられる…そのような状況の中で、勝てるはずの試合を落としたことはあまりに痛過ぎる…。このように無駄に黒星にすり替わってしまうような試合をしていてはいけません。勝たなくてはならないというプレッシャーもあるのでしょうが、もしCSに進むしても、さらにもっと大きなプレッシャーがのしかかるのに、本当に明日、敵地で、負けたら終わりという試合をモノにできるのか…中継ぎ投手の球数を投げさせてしまった今日の試合を終えて、明日への懸念が膨らみます



=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

10月3日、広島vs東京ヤクルトの試合結果

◎10月3日、広島vs東京ヤクルトの試合結果

ヤ|100 000 030 02|6
広|200 001 100 00|4


勝◇徳山 38試合2勝1敗
負◆ヒース 43試合3勝6敗4S
S◇バーネット 59試合3勝1敗41S

HR:エルドレッド19号(2、石山)

安打数:広5、ヤ12
盗塁数:広0、ヤ0
失策数:広3(田中、大瀬良、野間)、ヤ1(畠山)
残塁数:広5、ヤ13

試合時間:4時間20分
観衆:31622人(マツダスタジアム)
対東京ヤクルト戦績:広島11勝14敗

★打者成績(打数-安打-打点 打率の順)

1番:(中)丸        5-1-0 .253
2番:(二)菊池       5-0-0 .256
3番:(右)松山       2-1-1 .274
   走右 野間      1-0-0 .243
4番:(左一)エルドレッド 5-1-2 .233
5番:(一)新井       3-1-0 .275
   走左 赤松      1-0-0 .222
    打 鈴木誠     0-0-0 .279
6番:(遊)田中       5-1-1 .275
7番:(三)安部       3-0-0 .231
    三 木村昇     1-0-0 .269
8番:(捕)石原       4-0-0 .237
9番:(投)ジョンソン    2-0-0 .150
    打 小窪       1-0-0 .296
    投 大瀬良      0-0-0 .000
    投 中崎       0-0-0  -
    打 ロサリオ     0-0-0 .258
    投 ヒース      0-0-0  -
    投 一岡       0-0-0  -


★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点 防御率の順)

ジョンソン 7-116-8-7-0-1 1.85
大瀬良   1-27-2-1-1-0-0 2.89
中崎    2-41-1-1-2-0 2.42
ヒース   0.2-17-0-0-3-2 2.36
一岡    0.1-15-1-0-1-0 4.14

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

10月3日、広島vs東京ヤクルトのスタメン

◎10月3日、広島vs東京ヤクルトのスタメン

18時、マツダスタジアムで試合開始の広島vs東京ヤクルトのスタメンです。

【広島・スタメン】
1番:(中)丸
2番:(二)菊池
3番:(右)松山
4番:(左)エルドレッド
5番:(一)新井
6番:(遊)田中
7番:(三)安部
8番:(捕)石原
9番:(投)ジョンソン


【東京ヤクルト・スタメン】
1番:(中)上田
2番:(三)川端
3番:(二)山田
4番:(一)畠山
5番:(左)バレンティン
6番:(右)雄平
7番:(遊)大引
8番:(捕)中村
9番:(投)石山

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる