スカウト会議で上位候補に15選手リストアップ

◎スカウト会議で上位候補に15選手リストアップ

今秋行われるドラフト会議に向けて、カープは24日、今年2回目のスカウト会議をマツダスタジアム内の球団事務所で行いました。ドラフトの指名リストには167名をリストアップするとともに、上位指名候補には15人程度を挙げており、今年最初に行われたスカウト会議に比べて、上位候補となる選手は増えているようです。

上位候補にリストアップされているのは、高校生では高校球界屈指の東西のスラッガーである東京・早稲田実業高の清宮幸太郎選手、大阪・履正社高の安田尚憲選手、強打の捕手である熊本・九州学院高の村上宗隆選手といった、打撃が魅力の選手たち。即戦力では最速152キロの速球派左腕であるJR東日本・田嶋大樹投手、最速154キロを投げる社会人の速球派であるヤマハ・鈴木博志投手、MAX152キロのストレートと多彩な変化球が魅力の法政大・熊谷拓也投手ら、投手が中心となっています。


現在地のジョンソン投手と野村投手という先発の2本柱が不在であり、先発左腕として期待されたルーキーの床田投手も左肘の故障によって離脱しています。またシーズン序盤に中崎投手が離脱したことで、中継ぎ陣の層の薄さも感じました。そうなると、やはり今年のドラフトは投手が中心となってくるのではないでしょうか

一方で野手を見渡してみると、技巧的な打撃と俊足が魅力の選手が多い反面で、主軸候補になれるような和製大砲が少なくなってきたように感じます。その点で清宮選手や安田選手といった高校生スラッガーは魅力十分です。また、即戦力でも大学球界でも注目される長距離砲をマークしている…などという情報もあったりと、今年はスラッガータイプの選手の獲得もありそうです

今年はなかなか逸材が少ない…と言われていましたが、それでも徐々に候補が挙がってきました。こういった目立った選手が少ない年ほど、スカウトの腕の見せ所でもあり、意外と多くの選手を指名する可能性もあります。どんな金の卵を掘り起こすことが出来るか、今後の動向が注目されます。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<オープン戦>3月12日の試合は…

◎<オープン戦>3月12日の試合は…

オープン戦(13時:マツダスタジアム、オープン戦2勝3敗)
広    島  vs  東京ヤクルト

★中継★
J-SPORTS1(12:55~16:45)
広島ホームテレビ(13:55~16:30、広島地区のみ)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
今年はWBC参加のために、田中選手、菊池選手、鈴木選手が不在となっているだけに、若手選手の積極起用も続いていますが、シーズン開幕後の想定をしながらオープン戦を戦わなくてはならない難しさもあるでしょう。ただ、全体的に見て、とりわけ打線は昨年同様に「つなぐ」意識を持ち続けること…そのシンプルな意識を根底に持つことで、どんな場面でも柔軟に、分かりやすく対応できるような環境をさらに根付かせたいものです。

今日の先発はジョンソン投手でしょうか。オープン戦では初の登板となります。沖縄キャンプでは1度、対外試合に先発して2回をパーフェクトに抑える好投を見せましたが、それ以来、実戦での登板はありません。今日先発となれば、慣れ親しんだマツダスタジアムのマウンドは、開幕を想定しながら、その感触を改めて確認しながらの投球となるでしょう。3~4イニング、50球前後…このあたりが今日のメドとなるのではないでしょうか。開幕へ向けて、次のステップに入りますが、その中でどのような投球を見せるか注目されます。

一方で打線の注目は…となると、やはり堂林選手でしょうか。オープン戦のスタートは上々だったのですが、師と仰ぐ新井選手が1軍に合流してからというもの、急にその調子は下降線。オープン戦の打率は.176まで下がり、前日の試合では2三振と、以前までの姿に戻ってしまったかのような雰囲気があります。やはり新しいフォームは最初は結果が出ても、それを繰り返すうちに、ボロが出てきてしまうもの。今の打撃スタイルをモノにするためには、辛抱強く、そのボロを修正していくしかありません。すぐには無理でも、何かきっかけがつかめるかどうか…ステップアップのための1つのハードルとなりそうです。個人的には、桑原選手がそろそろ起用されるんじゃないか…そんな期待もありますが、果たして?

★他球場の試合★
横浜DeNAvs千葉ロッテ(13時、横浜)
阪神vs巨人(13時、甲子園)
オリックスvs埼玉西武(13時、京セラドーム大阪)
東北楽天vs北海道日本ハム(12時30分、倉敷)
福岡ソフトバンクvs中日(13時、福岡ヤフオクドーム)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

初のスカウト会議で232人リストアップ

◎初のスカウト会議で232人リストアップ

今秋のドラフト会議に向けての初めてのスカウト会議がマツダスタジアム内の球団事務所で行われました。例年、年の初めに行われるその年の第1回スカウト会議で、232人をリストアップしました。例年に比べて、第1回のスカウト会議でのリストアップ選手が100人ほど少ない状況ですが、ここから今後の選手の動向を見定めて、より良い選手を絞り込んでいくことになります。

そんな232人の選手の中で、ドラフト上位候補に挙げているのは、パンチ力ある打撃が魅力で、今年の高校生では最高の注目株とされる東京・早稲田実業高の清宮幸太郎外野手、サードを守る左のパワーヒッターである大阪・履正社高の安田尚憲内野手、左腕からMAX152キロの速球を投げ込むJR東日本・田嶋大樹投手、MAX154キロの剛速球が注目されるヤマハ・鈴木博志投手といったところです。

まだ今年も始まったばかりとあって、今の補強ポイントがどこなのかというのははっきり分からない状況です。ただ全体的に見れば、やはり投手の補強はコンスタントに行わなければならないでしょうし、左の長距離砲も不足気味に感じます。ひとまずこのあたりが今の段階での補強ポイントではないでしょうか。今年は目立つ存在が少ないとされていますが、その中でいかに逸材を見つけ出すか…苑田スカウト部長もコメントされていたようですが、こういう年ほど、スカウトの腕の見せ所なのでしょう。232人のリストからどう絞り込んでいくか、注目です


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる