☆6/27寸評☆連戦の初戦を「新井さん」の一撃で逆転勝利!

☆6/27寸評☆連戦の初戦を「新井さん」の一撃で逆転勝利!

交流戦明けの地元での阪神戦を見事連勝という素晴らしいスタートを切ったカープ。そして今日からは横浜DeNAとの2連戦。連戦というのは、初戦を落としてしまうと2連敗のリスクが高まるだけに、初戦をモノにすることが非常に重要となります。その大切な連戦の初戦は、試合の流れこそ中盤までは完全に逆流でしたが、ベテランの一振りで一気にカープ側へ引き寄せ、見事に逆転勝利を決めてくれました


試合は中盤までシーソーゲームでした。しかし、その試合の流れはどう見てもカープ側にあるようには感じられませんでした。カープは2回表、横浜DeNA先発・浜口投手から田中選手の押し出し四球で同点に追いつき、さらに3回には安部選手のタイムリーで勝ち越しに成功しました。しかし、コントロールが乱れながらも、ストレートに球威があった浜口投手の前に、1点は奪えても、それからさらなる追加点までは手が届きませんでした。チャンスを作っても、投手に打順が回ってくるという悪循環もありました。そのため、残塁ばかりが増えていく状況…。

カープ先発はここ1ヶ月以上、勝ち星から遠ざかっている野村投手。初回、ロペス選手に一発を浴びましたが、その直前、桑原選手のライトへ抜けそうな当たりを菊池選手が回りこんでさばく好プレー、そして梶谷選手を四球で歩かせても、会沢選手が盗塁を刺し、ランナーがいない状態になっていました。ロペス選手の一発がソロ止まりで、大量失点を未然に防ぐことが出来たのは大きかったといえるでしょう

その後の野村投手はゴロを打たせるピッチング。3回にはロペス選手の内野安打、6回には筒香選手にバックスクリーンへ一発を浴び、それぞれ1点ずつを失いましたが、それでも6回までを投げて3失点と、何とか試合をまとめました


2-3の1点ビハインドで迎えた7回表。4回以降は無得点で、7回も2番手・パットン投手の前に、あっさりと2死。どこか停滞気味だったチームの流れでしたが、ここで安部選手がストレートの四球を選ぶと、続く会沢選手の当たりはフラフラと舞い上がり、セカンドとライトが追う中で、ライト線上にポトリと落ち、そのままスタンドに入るエンタイトル2塁打。2・3塁と、思わぬチャンスをつかみます。

そして打席には野村投手に代わって代打・新井選手。ここで昨年の4番、そしてベテランの登場です。1ボールからの2球目。真ん中に入ってきたストレートでした。しっかりと、そしてコンパクトに振り抜きました。その打球は左中間を真っ二つに破る、一気に逆転を決める2塁打!ここのところ、ベンチを暖めることが増えたベテランですが、昨年まで4番に座っていた「らしさ」を、バッティングで見せてくれました

これによって、カープは見事逆転勝利で3連勝!そして、降板直後にチームが逆転したため、野村投手に約1ヶ月半ぶりとなる4勝目が灯りました。先日のジョンソン投手もそうですが、昨年の先発陣を背負った投手に勝ち星がつくことで、チームの戦い方により安定感が出てきます。連戦の初戦を逆転で奪い、これで明日は心理的にも優位に戦えるはず。この調子でいきましょう!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>6月27日、広島vs横浜DeNAの試合結果

◎<公式戦>6月27日、広島vs横浜DeNAの試合結果

広|011 000 200|4
D|101 001 000|3

勝◇野村 12試合4勝2敗
負◆パットン 32試合3勝3敗7S
S◇今村 31試合1勝1敗14S

HR:ロペス16号(1、野村)、筒香9号(1、野村)

安打数:広8、D7
盗塁数:広1(鈴木)、D0
失策数:広0、D0
残塁数:広12、D5

試合時間:3時間20分
観衆:28556人(横浜スタジアム)
対横浜DeNA戦績:5勝5敗

★打者成績(打数-安打-打点 打率の順)
1番:(遊)田中     4-0-1 .279
2番:(二)菊池     5-1-0 .275
3番:(中)丸      3-0-0 .332
4番:(右)鈴木     5-1-0 .303
5番:(左)松山     4-1-0 .306
    投 中田     0-0-0  -
    投 中崎     0-0-0  -
    打 バティスタ  1-0-0 .226
    投 今村     0-0-0  -
6番:(一)エルドレッド 3-0-0 .284
7番:(三)安部     4-2-1 .310
8番:(捕)会沢     3-3-0 .307
9番:(投)野村     2-0-0 .158
    打 新井     1-1-2 .279
   走左 天谷     0-0-0 .167

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点 防御率の順)
野村 6-101-6-4-2-3 2.63
中田 1-15-0-1-0-0 1.59
中崎 1-9-0-1-0-0 1.71
今村 1-13-1-1-0-0 2.32

★得点経過
1回裏(D):ロペス、追い込みながらもライナーでレフトスタンドに運ばれる(広0-1D)
2回表(広):田中、押し出し四球で同点に追いつく(広1-1D)
3回表(広):安部、一二塁間を破る逆転タイムリーヒット(広2-1D)
3回裏(D):ロペス、ピッチャー強襲の当たりを菊池が懸命に1塁へ送球も間一髪間に合わず(広2-2D)
6回裏(D):筒香、センターへ完璧に捉えられる勝ち越し弾を浴びる(広2-3D)
7回表(広):新井、左中間を真っ二つに破る逆転の2点タイムリーヒット!(広4-3D)

★横浜DeNAの継投<(カッコ内はイニング数)
浜口(6)、パットン(1)、田中(1)、加賀(1)-高城、戸柱

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>6月27日、広島vs横浜DeNAのスタメン

◎<公式戦>6月27日、広島vs横浜DeNAのスタメン

18時、横浜スタジアムで試合開始の広島vs横浜DeNAのスタメンです。

【広島・スタメン】
1番:(遊)田中
2番:(二)菊池
3番:(中)丸
4番:(右)鈴木
5番:(左)松山
6番:(一)エルドレッド
7番:(三)安部
8番:(捕)会沢
9番:(投)野村


【横浜DeNA・スタメン】
1番:(中)桑原
2番:(右)梶谷
3番:(一)ロペス
4番:(左)筒香
5番:(三)宮崎
6番:(二)石川
7番:(捕)高城
8番:(投)浜口
9番:(遊)倉本


テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>6月27日、今日の試合は…

◎<公式戦>6月27日、今日の試合は…

第10回戦(18時:横浜スタジアム、対横浜DeNA 4勝5敗)
広    島  vs  横浜DeNA

★先発投手★
C:野村祐輔(11試合3勝2敗 防御率2.47)
YB:浜口遥大(11試合5勝3敗 防御率3.38)

★中継★
TBSチャンネル(17:55~23:00)
BS-TBS(18:00~20:54)
広島テレビ(18:15~20:54、広島地区のみ)
tvk(18:15~21:30、神奈川地区のみ)

★天気予報★
横浜スタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
交流戦明けからオールスター戦まで、長いシーズンから見れば、非常に短いスパンのですが、昨シーズンはここで快進撃を見せ、一気に優勝へと突き進みました。カープは交流戦明け、いきなり行われた阪神との首位攻防戦で見事連勝を飾り、素晴らしいスタートをきりました。今日から3週間ぶりに敵地での試合です。場所がどこであってもカープ野球を貫き、勢いを加速させてほしいと思います。

カープの先発は野村投手。昨年の最多勝投手も、ここまではまだ3勝。5月16日の横浜DeNA戦以来、腰の違和感で離脱した時期もありましたが、1ヶ月以上、勝利がついていません。しかし、17日の福岡ソフトバンク戦では7回2失点、そして10日の東北楽天戦では8回途中2失点と、いずれも試合を作っています。けして状態が悪いわけではありません。昨年まで相性が良くなかった横浜DeNA戦ですが、今季はここまで2試合に投げて1勝をマークしています。ただ、4番・筒香選手が徐々に調子を上げているだけに、その前後を打つロペス選手、宮崎選手をしっかり抑えることが出来るかどうか、重量級の主軸は要警戒です。

横浜DeNAの先発は浜口投手。交流戦では3試合に投げて3連勝と、一気に調子を上げてきました。しかし、いずれも初対戦の相手に、優位にピッチングできたとも思われます。カープが浜口投手と相対するのは今日で3回目。前回対戦では黒星をつけました。注目すべきは、ここまで延べ46人の打者が対戦して、約4分の1にあたる11個の四球を選んでいると言うこと。さらに上位打線の田中選手が3打数2安打3四球、菊池選手が6打数3安打、丸選手が4打数2安打2四球と、上位打線は5割を超える出塁率を誇っているだけに、カープとしては上位打線からの攻撃でチャンスを作り、得点に結び付けたいところです。

★他球場の試合★
福岡ソフトバンクvs北海道日本ハム(18時、福岡ヤフオクドーム)
埼玉西武vs千葉ロッテ(18時30分、沖縄セルラースタジアム那覇)
東京ヤクルトvs巨人(18時、荘内・日新スタジアムやまがた)
中日vs阪神(18時、浜松球場)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

セリーグ順位表(6/25終了時点)

◎セリーグ順位表(6/25終了時点)

1位:広島 69試合43勝25敗1分 勝率.632 勝差 -
2位:阪神 66試合37勝29敗0分 勝率.561 勝差 5.0
3位:横浜DeNA 69試合33勝34敗2分 勝率.484 勝差 4.5
4位:中日 70試合30勝37敗3分 勝率.448 勝差 3.0
5位:巨人 68試合30勝38敗0分 勝率.441 勝差 0.5
6位:東京ヤクルト 68試合26勝41敗1分 勝率.388 勝差 3.5

前節は1カードのみであったため、順位は4位と5位が入れ替わっただけで、大きな変動はありません。ただ、われらがカープは、首位攻防戦で阪神に連勝し、2位とのゲーム差を一気に5に広げました。客観的に見れば、頭1つ抜け出したという印象なのでしょうが、まだ今シーズンは折り返し地点ちょっと手前という状況。まだ先は長いですし、勝負どころはまだたくさんあります。目の前の試合をしっかり「カープ野球」で戦っていくこと、その積み重ねができれば、結果はおのずとついてくるはずです

2位・阪神は今季初の4連敗中。そして3位・横浜DeNAは借金を1まで減らし、2位とのゲーム差を4.5まで詰めてきました。そして4位・中日は交流戦を5割で戦い、交流戦明けの巨人3連戦では2勝1敗と勝ち越しています。4番のゲレーロ選手がすでに20本塁打を放っており、彼の長打力が日本で開花するとともに、徐々にチームも調子を上げているだけに、カープとしても要警戒となるでしょう。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる