ドラ1・中村奨選手と仮契約成立!

◎ドラ1・中村奨選手と仮契約成立!

今秋のドラフト会議で、カープが1位指名し、中日との競合の末、見事に当たりくじを引き当てた広陵高・中村奨成選手。今年夏の甲子園では1大会6本塁打の新記録をマークした高校球界の、そして地元・広島のスーパースターとなった中村奨選手との契約交渉を広島市内のホテルで行い、契約金1億円プラス出来高払い、年俸800万円で仮契約を結びました。背番号は「22」に決まりました

中村奨選手は広島市の西に位置する廿日市市出身。子どものころからカープファンで、「ファンの皆さんに夢と感動を与えられる息の長井選手になりたい」と力強くコメントしたようです。なんせ、カープが地元の高校で、広島出身の高校生を指名したのは実に33年ぶりのことです

そして、注目の背番号は「22」。この背番号は今季まで同じ「ナカムラ」の中村恭投手がつけていた背番号ですが、最近では「建さん」こと高橋建投手のイメージが強い番号。しかし、1974年から9年間、カープの黄金期を支えた捕手である水沼四郎選手がつけていた背番号でもあります。そして球界を見渡しても、阪神時代の田淵幸一さんや千葉ロッテに在籍していた里崎智也さん、日本ハムの正捕手だった田村藤夫さんといった、その時代の名捕手がつけていた番号でもあります。

「22」というのは、今のカープでは投手のイメージが強い番号ですが、捕手という点では、大きく育つ可能性を秘めた番号。素晴らしい番号だと思います。地元のファンの期待も膨らみますが、そんな中村奨選手の表情は意欲に満ち溢れ、「勝負してやる!」という力強さを感じます。打てばパンチ力ある打撃、守っても遠投120mの強肩、そして走っても50m5秒9の俊足。どれをとっても素晴らしい素質があり、しかもキリットした勝負師の表情。きっと素晴らしい選手になってくれる、そう感じます

さあ、これでカープが今年のドラフト会議で指名した、育成選手を含めて9選手、全員の仮契約が成立しました。あとは健康診断を経て、正式契約となり、来月、晴れて全選手が真新しいユニフォームに袖を通すことになります。その晴れ舞台…今年は素材型の選手が多く、将来性を強く感じさせるだけに、どのようなユニフォーム姿を見せてくれるのか、今から楽しみですね


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

★10/24寸評★最後まで歯車かみ合わず…あっさりと日本シリーズ逃す

★10/24寸評★最後まで歯車かみ合わず…あっさりと日本シリーズ逃す

最後の最後まで歯車がかみ合うことはありませんでした。横浜DeNA打線もけして調子がよかったという印象はありませんでしたが、チーム全体野球と積極的な采配に、カープはたじたじという感じでした。。歯車がかみ合わず、最後の最後までカープの野球を実現することが出来ないまま、あっという間にCSが幕を閉じてしまったという感じでした

今日もカープは初回に2点を先制し、幸先だけは素晴らしかったのですが、カープ先発・野村投手が、今日も得点をもらった直後に宮崎選手に一発を浴びて、差を詰められると、3回には桑原選手に2ランを打たれ、あっさりと逆転を許します。4回から登板した2番手・大瀬良投手も2死までは簡単に奪うものの、4回には3連打で1点、5回には筒香選手に2ランを浴びてしまうという内容。どんどん横浜DeNAの背中は遠のくばかりとなりました。

結局、カープは横浜DeNAに対して、初回こそ3者凡退でスタートしましたが、その後は毎回のようにランナーを許し、簡単に3人で終わるというイニングがないままでした。アドバンテージを含めて2連勝でスタートしたCSファイナルステージですが、終わってみれば、そこから4連敗。昨年の日本シリーズにも似たような展開となりました


果たして負けた原因は何だったのか…そこはしっかりと考えなくてはなりません。でなけr確かに外的要因としては、優勝してからの感覚が開き過ぎているCSの仕組みや日程も挙げられるのでしょうが、それはあくまでも今のプロ野球の日本シリーズ進出するためのルールであり、それでも昨年のカープはしっかり勝って日本シリーズ進出を決めたのですから、それは言い訳にはなりません。

やはり、やるべきことをしっかり出来なかった…これがすべてではなかったかと思います

例えば、第2戦でバティスタ選手のライトの守備。ファンブルしているうちに、1塁走者を生還させてしまいました。「守り勝つ」野球を根底にしてきたにもかかわらず、守りで無駄な失点を与えてしまいました。ライトの守備に関しては第4戦の5回表、梶谷選手のライトフェンス際の打球を捕球できずに2塁打にしてしまった…こういうところからスキというか、綻びが出来てしまったように思います

そして何と言っても、0-1で敗れた第3戦。ここでは石原選手が大きなブレーキとなりました。2回にはチャンスでゲッツー、5回にはバントで三振、7回にはバントがゲッツーに…前年ながらすべてが空回りする要因を作ってしまいました。これが1つでも成功していたら…結局、そこにもチームとして、すべきことが出来なかったとうスキがありました

リードを奪っても、守りきることができず、一度リードを奪われたら、もうホームベースが遠い遠い…。でも、遠くしてしまうのは、硬直し過ぎて、バットが思うように出すことが出来ないという心境にもあったのでしょう。


今年は日本シリーズに進出することが出来ないまま、終了ということになりました。結局、CSファイナルステージは、2勝4敗。2勝といっても、1勝はアドバンテージ、もう1勝はコールドゲーム。もはや、何も出来ないまま、シーズン中の調子を取り戻すことが出来ないまま終了しました

昨年以上に悔しいものを残すことになった今シーズン。しかも、横浜DeNAには大きな苦手意識を植え付けられてしまったのではないでしょうか。でも、カープはセリーグを連覇したこと…これは胸を張っていいことです!しかし、この悔しさをバネにして、来季は絶対にやり返すんだという強い気持ちで、より強いチームに育ってほしいと思います。さあ、来季はもうスタートしています。


そして最後に、横浜DeNAの皆さん、CS制覇、そして19年ぶりの日本シリーズ出場、おめでとうございます!セリーグの代表として、福岡ソフトバンクとの熱戦を期待しています。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<CSファイナル>10月24日、広島vs横浜DeNAの試合結果

◎<CSファイナル>10月24日、広島vs横浜DeNAの試合結果

D|012 120 120|9
広|200 001 000|3

勝◇三嶋 1試合1勝
負◆野村 2試合2敗
S◇-

HR:新井1号(1、三上)、宮崎2号(1、野村)、桑原1号(2、野村)、筒香2号(2、大瀬良)3号(1、一岡)、梶谷1号(2、ジャクソン)

安打数:広9、D16
盗塁数:広1(丸)、D1(桑原)
失策数:広1(松山)、D0
残塁数:広7、D10

試合時間:3時間39分
観衆:31311人(マツダスタジアム)
対横浜DeNA戦績:2勝4敗

★打者成績(打数-安打-打点 打率の順)
1番:(遊)田中    5-2-0 .333
2番:(二)菊池    2-1-0 .214
3番:(中)丸     3-1-1 .250
4番:(一)新井    4-1-1 .385
5番:(左)松山    3-1-0 .200
6番:(右)バティスタ 4-1-1 .214
7番:(三)西川    4-0-0 .286
8番:(捕)会沢    4-1-0 .091
9番:(投)野村    1-0-0 .000
    投 野村    1-0-0 .000
    投 大瀬良   0-0-0  -
    投 中田    0-0-0  -
    打 メヒア   1-1-0 .500
    投 今村    0-0-0  -
    打 岩本    1-0-0 .000
    投 一岡    0-0-0  -
    投 ジャクソン 0-0-0  -
    投 中崎    0-0-0  -
    打 安部    1-0-0 .000
    
★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点 防御率の順)
野村    3-51-3-1-0-3 7.88
大瀬良   1.2-41-6-2-0-3 16.20
中田    0.1-7-1-0-0-0 0.00
今村    1-22-1-2-1-0 0.00
一岡    1-14-2-1-0-1 3.00
ジャクソン 1-19-2-1-0-2 6.00
中崎    1-31-1-0-2-0 0.00

★得点経過
1回裏(広):丸、ライトへのタイムリー(広1-0D)
1回裏(広):バティスタ、レフト線への2塁打(広2-0D)
2回表(D):宮崎、レフトスタンドへのソロホームラン(広2-1D)
3回表(D):桑原、レフトポール際への逆転2ラン(広2-3D)
4回表(D):細川、センターへはじき返される嫌な追加点を与える(広2-4D)
5回表(D):筒香、バックスクリーンへの痛恨の2ラン(広2-6D)
6回裏(広):新井、左中間スタンドへの一発(広3-6D)
7回表(D):筒香、左中間への一発で、すぐに突き放される(広3-7D)
8回表(D):梶谷、ライトスタンドへの決定的2ラン(広3-9D)

★横浜DeNAの継投<(カッコ内はイニング数)
石田(1)、三嶋(2)、浜口(2)、三上(1)、エスコバー(1)、パットン(1)、山崎康(1)-嶺井

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<CSファイナル>10月24日、広島vs横浜DeNAのスタメン

◎<CSファイナル>10月24日、広島vs横浜DeNAのスタメン

18時、マツダスタジアムで試合開始のCSファイナルステージ第5戦・広島vs横浜DeNAのスタメンです。

【広島・スタメン】
1番:(遊)田中
2番:(二)菊池
3番:(中)丸
4番:(一)新井
5番:(左)松山
6番:(右)バティスタ
7番:(三)西川
8番:(捕)会沢
9番:(投)野村


【横浜DeNA・スタメン】
1番:(中)桑原
2番:(右)梶谷
3番:(一)ロペス
4番:(左)筒香
5番:(三)宮崎
6番:(二)柴田
7番:(捕)嶺井
8番:(投)石田
9番:(遊)倉本



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<CSファイナル>10月24日、今日の試合は…

◎<CSファイナル>10月24日、今日の試合は…

CSファイナルステージ第5戦(18時:マツダスタジアム、対横浜DeNA 2勝3敗)
広     島  vs  横浜DeNA

★中継★
RCC中国放送(18:15~20:54、広島地区のみ)
J-SPORTS1(17:45~22:00)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
アドバンテージの1勝をもってしても2勝3敗。ついに王手をかけられました。しかし、振り返ってみると、カープが勝ったのは初戦のコールド勝ちのみ。まともに9回戦って、勝った試合が1つもない状況です。もう後がなくなりました。試合勘が鈍っているという原因もあるかもしれません。それに意識が偏ると、打席では選手に硬さが見られるという悪循環。

でも、このままだと本当に終わってしまいます。昨年、日本シリーズに忘れてきた「日本一」という忘れ物を取り戻すために、ここまで半年にわたるシーズンを戦い抜き、「連覇」を成し遂げました。確かに、CSの現在のルールには問題点も多く、必要性も感じませんが、それが今のルールである以上、勝ち上がらなくては、忘れ物がある日本シリーズの舞台には立てません。

今日、終わってしまうと、確実に悔いが残るでしょう。昨年以上の悔いが残ると思います。そんな消化不良のまま、選手たちには終わってほしくありません。1勝1分であれば、日本シリーズ進出の可能性はあります。とにかくここでそのまま終わってしまうという悔いを残さないように…目の前の今日の試合、もう何も失うものはないのですから、思う存分に、チャレンジャーの気持ちでどんとぶち当たってほしいと思います。

カープの先発は野村投手か。野村投手にとっても、第2戦では打ち込まれてしまいました。振り返れば、昨年の日本シリーズ第6戦で先発し、試合を作ることが出来ずにマウンドを降り、そのまま日本一を逃しました。野村投手にとっても、このまま終わるわけにはいかないでしょう。今年最後になるかもしれないマウンドで、悔いのない、ピッチングを見せてほしいと思います。そのことが次ぎにつながるかもしれないのですから。

横浜DeNAの先発は石田投手か、それとも三嶋投手か。いずれも今シーズンの主力の先発投手ではなかったものの、石田投手は第1戦で対戦し、雨の影響にも助けられ、黒星をつけたものの、今季2試合でカープは2敗を喫しています。三嶋投手はかねてからカープ打線が苦手にしている投手。昨季は2度対戦し、1つ黒星はつけているものの、防御率は1.38。今季は中継ぎで4度対戦し、防御率は1.50となっています。いずれにしても、カープ打線にとってはデータ的には苦手意識のある投手との対戦となるでしょうが、もはやそうは言ってられません。とにかく打線の奮起あるのみです。

ポストシーズンでは「逆転のコイ」が見られないカープ。試合では逆転できなくとも、このCSファイナルステージで、劣勢をひっくり返し、最終的には勝ち越せるよう、とにかく意地を見せてくれ!!

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる