★KUNIの雑感205★気になる3選手

★KUNIの雑感205★気になる3選手

カープはここまで44試合を戦い、24勝19敗1分の貯金5。今季は最大で9つの貯金があった時期を考えると、徐々にその数が目減りしていることに気がつきます。開幕直後の10連勝、この時の貯金を少しずつ切り崩しながら、何とか持ちこたえているところですが、そろそろこの状況に歯止めをかけて、もう一度、まずは貯金10というラインを目指して上昇していきたいところです

ただ、良く考えてみると、現在はエースのジョンソン投手、守護神の中崎投手という、投手が「飛車角」抜きで戦っている状況。チーム防御率は一時期4点台まで悪化しましたが、何とか持ちこたえました。ただ、先発陣も中継ぎ陣もコマが不足しており、とりわけ中継ぎ陣は疲れの色も見えており、これからの戦いに大きな不安要素を抱えています

しかし、その一方でジョンソン投手、中崎投手とも、1軍復帰へ向けて、2軍で実戦に復帰しています。近々、1軍復帰となることでしょう。

咽頭炎で戦線離脱していたジョンソン投手。予想以上に離脱期間が長引いたのは、あくまでも私の見解ですが、溶連菌にかかっていたのではないでしょうか。実は先日まで息子がこの溶連菌にかかっていました。喉の痛みを訴えて、その後熱が上がったり下がったり…完治するまでに結構時間がかかりました。その様子を見て、もしかしてジョンソン投手も…と思ったわけで。

そんなジョンソン投手が20日の2軍戦で49球をを投げ、4回途中無失点と言う素晴らしいピッチングを見せました。そしてその試合では中崎投手が9回の1イニングを投げて、3人でピシャリ。1-0という、僅差の試合を逃げ切りました。ジョンソン投手は交流戦…6月2日か3日の千葉ロッテ戦あたりが、1軍復帰の1つのタイミングではないでしょうか

そして気になるもう1人の選手…それは菊池選手です。菊池選手がスタメンを回避した4試合はすべて敗れ、しかも守備に大きなほころびが出てしまうという事態に。「守り勝つ野球」の原点ともいえる選手がスタメンから外れることに対する影響の大きさを感じますが、その理由が「コンディション不良」という何ともぼんやりしたもの。

身体に張りがあるらしく、やはりWBCの疲れも大きく影響しているのだと思います。ただ、試合を見ていると、足の状態が思わしくないのではないか…そんな印象を抱く場面が時々ありました。一昨年はヒザを故障しているだけに、もしかしたら疲れから、足に張りがあるのではないかと感じています。

無理をすれば試合に出れなくもないようですが、まだシーズンも100試合ほど残している状況で、無理をするという段階ではないと言う判断のようです。確かに、今は無理をする時期ではありません。だからこそ、代わりに出場する選手が、「菊池選手でなくても、自分だってしっかり守り勝つ野球が出来る!」というところをもっと見せてほしいものですし、そのためにも菊池選手の守備や守りについての考え方をもっと注視したり、直接質問したりしてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

★KUNIの雑感204★四球は怖い

★KUNIの雑感204★四球は怖い

今シーズンの投手陣はここまでチーム防御率は4点台、四球の数は2位に40個以上の大差をつけて、圧倒的に多くなっています。とりわけ、5月5日からの阪神との3連戦3連敗の原因として、やはり投手陣が不要な四球を与えてしまい、それが大量失点に繋がってしまったということも挙げられるでしょう。とりわけ5月5日の試合では加藤投手とブレイシア投手が、2死ランナーなしの場面から、まったく意味をなさない連続四球。そこから2人で合計3点を失っています。

やはり四球というのは怖いものです。意味のある四球であれば問題がないのですが、そこか勝負にいけずに、コースを狙って交わそうとしてばかりいると、どうしてもカウントが不利になり、ストライクをとりにいった球を打たれたり、力んでしまって四球になるというケースが増えてしまいます。

不要な連続四球が敗戦の原因となった試合が目立ちましたが、一方でこちらが「連続四球」を受けたとき、「これは大きなプレゼントだ」と、得点へ向けての機運が一気に高まります

13日の巨人戦。8回裏のカープの攻撃で、石原選手、ペーニャ選手と簡単に凡退しましたが、田中選手、菊池選手と連続四球。相手がくれたこのチャンスに打線は一気に火がつき、丸選手のタイムリー、鈴木選手の四球、安部選手がレフトに運び、エルドレッド選手がトドメの3ラン。2死ランナーなしから一挙6点を奪い、カープにとっては相手がくれた「連続四球」というプレゼントを最大限に活かしました。

不要な「連続四球」というのは、自分たちがやってしまうと、それは大量失点への入り口になってしまうことが多く、逆に自分たちがそのプレゼントを受ければ、大量得点へのチャンスにもなりうるというのを痛感しました。不要な四球をなくすというのは、まずは外角低めにきっちりと投げること、そして攻めの気持ちを常に持つこと…今季の投手陣はやたらと四球を与え、それが失点にもつながり、防御率の悪化に繋がっていますが、その課題を解消するためには、そのあたりがポイントとなってくるのでしょう。

しかし、昨日、一昨日と岡田投手、九里投手が先発としてしっかり試合を作ってくれたおかげで、ちょっと落ち着きを取り戻してきたかなという印象もあります。若い投手が多いだけに、調子の波も激しくなるのでしょうが、これも成長過程であるがゆえ。これからジョンソン投手や中崎投手といった投手陣の軸が戻ってくれば、きっと良化してくれるでしょう。とにかく今が踏ん張り時ですし、若手が成長するチャンスでもあると私は思っています


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

★KUNIの雑感203★初モノ尽くし!

★KUNIの雑感203★初モノ尽くし!

開幕戦を落とし、そこから破竹の10連勝。しかし、そこからは一進一退というか、2歩進んで3歩下がるというくらいのペースが続いています。開幕から1ヶ月が経過して、とりわけシーズン通して先発として投げたことがない九里投手やルーキーの加藤投手あたりの調子が気になるところです。とはいっても、ジョンソン投手が出遅れている中、何とか踏ん張って、この山を乗り越えてほしいのですが…。

さて、昨日の横浜DeNA戦は大乱戦となり、カープは惜しくも敗れはしましたが、試合終盤は初物尽くしといった感じでしたね

まずは西川選手。8回表に代打で登場した西川選手は、横浜DeNA・三上投手の内角のストレートに見事に対応。打球はぐんぐんと力強く伸びていき、ライトスタンドに到達しました。これが自身、2軍も含めて、オープン戦も含めて、初めての一発となりました。確かに、最も飛距離が出るコースではありましたが、内角低めのけして甘くはないコースでしたが、華麗なミート力でスタンドまではじき返しているのを見ると、昨年よりもパワーが出てきたように感じます。本当、良い選手ですよね。レギュラーで使いたい…そう思わせる選手ですし、「タナキクマル」の打順を脅かす存在だと思います。

そしてもう1人は2年目の高橋樹投手。8回裏、薮田投手に代わってマウンドに上がりました。薮田投手が石川選手に一発を浴びなければ、出番はなかったでしょう。しかし、4点差になったことで、急きょ、出番が回ってきたような感じでした。いきなり梶谷選手、筒香選手と対戦しましたが、いきなりプロでの初球、梶谷選手に対してカーブを投げたのには驚きました。かなり自信がある球なのだと感じましたし、実際、筒香選手を三振にしとめた球はカーブ。ドロンとしたカーブは、140キロ台のストレートとのコンビネーションで活かせば、面白い決め球になりそうです

長いシーズン、若い選手の台頭は必須です。2軍を見渡せば、面白い選手はたくさんいます。1・2軍が一丸となって、どんどん若い選手が1軍に昇格し、1人でも多く戦力になってくれればと思うばかりです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

★KUNIの雑感202★開幕カードを終えて…

★KUNIの雑感202★開幕カードを終えて…

待ちに待っていたプロ野球の開幕。しかし、開幕を迎える心境は、昨年までとはちょっと違っていました。昨年、25年ぶりのリーグ優勝を成し遂げたカープ。周りのマークがより厳しくなるだろうという中で、果たしてカープがどのように戦い、連覇、そして日本一という目標を実現させていくか…オープン戦の様子を見ていると、不安ばかりがよぎりました。

オープン戦の最後の4試合、打線がまったく振るわず、ノーヒットノーランを喫するなど、合計でわずか2得点。あまりの得点力不足に、今年は投手を援護できるのだろうかという懸念もありましたが、シーズンが開幕してみると、打線は昨年に負けないくらいの粘りを見せています。阪神との開幕カードで、合計24点を奪いました。「タナキクマル」に鈴木選手と、主力が全員顔を揃えたことで、カープ打線の底力を取り戻したように感じます。

開幕投手のジョンソン投手、2戦目の岡田投手と、相次いで先発投手が打ち込まれてしまいました。そして中継ぎ陣に過度な負担がかかってしまいました。そこに心配な側面はありますが、ひとまず開幕カードを2勝1敗と勝ち越したこと、特に2戦目は初回のいきなりの4点ビハインドを延長戦の末にひっくり返したこと…これは大きかったと思います。これでカープらしさを完全に取り戻しました。

振り返ってみると、緒方監督は今年で3年目。この3年すべて、開幕カードは初戦に敗れながら、残り2試合に勝利して、2勝1敗で勝ち越しているのです。3年間、まったく同じ星勘定で、最初の3試合を戦っています。1年目はここから7連敗を喫し、2度と5割ラインに到達することは出来ませんでした。2年目、優勝した昨季は、その後も勝ったり負けたりを繰り返しながら、少しずつ貯金を蓄えていきました。

1年目から2年目、カープは開幕カード後の戦い方に進化が見られたのです。「負け、勝ち、勝ち」と、3年連続で同じスタートを切った今季。果たしてどのような戦いになるのか、連覇に向けて歩を進めることができるかどうかは、明日以降、4月の戦いが重要となってきます。開幕初勝利は劇的なサヨナラ勝利、そして3戦目は投打がかみ合った磐石勝利。チームは一気に昨年のような勢いを取り戻し、昨年の経験を活かし、さらにパワーアップした底力を見せているだけに、今週、どのような戦いを見せるかが楽しみですね


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

皆様からのコメント紹介

◎皆様からのコメント紹介

さて、開幕直前ということで、今日は皆様からいただいたコメントを紹介させていただきます。今日はei29さんからいただいたコメントです。


「雑感200号おめでとうございます!
いつも楽しく拝読しております。
今年もどうぞよろしくお願い致します!」


ei29さん、ご無沙汰してます。
いつもご覧いただき、そしてコメントをくださりありがとうございます。

「KUNIの雑感」も気が付けば早いもので200回を超えました。以前まで毎日のコーナーであった「多くは語らず」ですが、毎日書くのは意外と大変なもので、また、このコーナーがあるばかりに、日頃のカープニュースを書く時間がとれなくなってしまっていたので、2000回を超えたぐらいで一区切りし、特にニュースのないときに、不定期に更新する「KUNIの雑感」に切り替えました。

更新は主にシーズンオフとなっており、シーズン中はなかなか書くことができませんが、それでも200回を超えることができました。ei29さん、お祝いのコメントありがとうございます。これからもこのコーナーが不定期の更新となり、シーズン中はなかなかお目にかかれないかもしれませんが、これからもよろしくお願いいたします。

さあ、いよいよ今日からはプロ野球が開幕です。昨年、25年ぶりの優勝を果たしたカープですが、今年は日本一という忘れ物を取りに行かなくてはなりません。しかも、マツダスタジアムでは胴上げが出来なかったので、今年は是非それを実現してほしいと思います。

今シーズンも出来る限り、試合の速報や寸評をお送りできればと思っています。連覇そして、日本一に向けてまたカープを応援していきましょう。今シーズンも何卒よろしくお願い致します

ei29さん、コメントありがとうございました。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる