FC2ブログ

7月カープ月間MVP、投票受付開始!(野手編)

◎7月カープ月間MVP、投票受付開始!(野手編)

7月の「カープ月間MVP投票」、野手編の受付を開始いたします。

7月のカープ打線は両極端な顔を見せた月でもありました。月の前半はまるで打線がつながらず、投手陣を見殺しにする試合が立て続き、チームの低迷の大きな要因となりました。しかし、月の後半からはまるで別のチームのように、いや、昨年までのつながりを思い出したように、得点力がアップし、9連勝など、巻き返しにつながりました。

そんな7月のカープですが、以下より、野手のカープ月間MVPにふさわしいと思う選手を1人選んでいただき、「投票する」ボタンを押してください。皆様からの1票をお待ちしております。



カープ月間MVPアンケート(7月/野手編)

西川龍馬選手(1番定着!球団新の先頭打者HR4本)

鈴木誠也選手(月間打率.360、12打点&4HR)

バティスタ選手(ここ一番での破壊力!月間6本塁打)

安部友裕選手(7/23中日戦で劇的サヨナラ本塁打)

松山竜平選手(頼れるベテラン復調!月間打率.328)

小園海斗選手(高卒新人2本塁打は球団52年ぶり!)

三好匠選手(移籍後2試合連続HR!粘りの打撃!)

該当者なし



-Mini Vote-



=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

7月カープ月間MVP、投票受付開始!(投手編)

◎7月カープ月間MVP、投票受付開始!(投手編)

さあ、7月の「カープ月間MVP投票」、受付を開始いたします。締め切りは8月17日23時です。

11勝12敗。7月の出だしから約2週間、まったく勝つことが出来なかったものの、後半に入って9連勝を飾るなど、一気に上昇気流をつかみ、11勝12敗。2ヶ月連続の月間負け越しにはなりましたが、0勝9敗からの見事な巻き返しを見せてくれました。

月の前半、投手陣は打線の援護に恵まれず、とりわけ大瀬良投手、ジョンソン投手、床田投手ら先発陣はなかなか好投が報われず、勝ち星から遠ざかることもしばしば…。しかし、月の後半からはそんな先発陣にも勝ち星が灯るようになりました。

そんな7月のカープですが、以下より、カープ月間MVPにふさわしいと思う投手を1人選んでいただき、「投票する」ボタンを押してください。皆様からの1票をお待ちしております。(野手編は後ほどアップします)


カープ月間MVPアンケート(7月/投手編)

ジョンソン投手(月間2勝&3年ぶりの完封勝利も!)

九里亜蓮投手(月間2勝&QS4度達成で安定感光る)

床田寛樹投手(月間1勝も防御率2.50と安定投球)

フランスア投手(月間4S!自己最速159キロマーク)

菊池保則投手(月間11試合登板で防御率0.00!)

遠藤淳志投手(月間12試合登板&プロ初ホールドも)

今村猛投手(1軍復帰の中継ぎの軸!11試合登板)

該当者なし



-Mini Vote-



=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<KUNIの雑感426>やっぱり気になる、その後…

<KUNIの雑感426>やっぱり気になる、その後…

トレードや戦力外通告を経て、他球団へ移籍した選手のその後って、気になります。やっぱりカープに在籍した時期もあり、もちろん期待していた選手たちばかりですから。

7月21日、札幌ドームでの千葉ロッテ対北海道日本ハムの試合で、9番でスタメン出場を果たした千葉ロッテ・三家和真選手がレフトへの豪快な先制3ランを放ちました。3日にプロ通算5年目で嬉しいプロ初安打を放ち、プロ2安打目がプロ初本塁打となりました。

そんな三家選手は2012年の育成ドラフト4位で市立和歌山高校からカープに入団しました。足が速くスイッチヒッター…育成選手とはいえ、いかにもカープらしい選手だと期待していましたが、1年目に膝を痛め、その影響からか2年目終了とともに戦力外通告を受けました。

しかし、野球への思いを断ち切れず、独立リーグのBCリーグで3年間プレーし、2016年オフに千葉ロッテの入団テストを経て、再びプロの世界に返り咲きました。土俵際の立場ではありましたが、2軍では結果を残し、翌2017年にプロ初出場、そして今年、ついにプロ初安打&初本塁打を放ちました。ついに苦労が報われ、開花の兆しが見えてきました。カープ入団から紆余曲折を経て8年目のことでした。

懐かしい名前であり、苦労に苦労を重ねてようやくプロ初安定、初本塁打!カープを去って6年も経ちますが、活躍のニュースを聞いて、やっぱり嬉しかったですね

他にも東北楽天へ移籍した福井優也投手は、最近マウンドから遠ざかっていますが、シーズン序盤には3勝をマークしましたし、下水流昂選手はクリーンアップでのスタメン出場もあったりと、期待の高さを感じます。また昨年、福岡ソフトバンクへ移籍した美間優槻選手は1軍と2軍を行き来していますが、4月にはプロ初本塁打を放ちました。

カープに入団した長野選手なかなか結果を残せない状況が続いています。ベテラン選手であっても、なかなか新天地で、右も左も分からない広島の地に暮らすことになり、プライベートでの戸惑いも大きいと思います。気を遣うことも多々あり、馴染むまでには時間がかかるでしょうし、そこからプロ野球選手として結果を残すとなると、かなりのパワーが必要だと思います。

焦りもあるとは思います。生え抜きでないことで、時間的な厳しさもあるでしょうから。でも、まずはその土地に慣れ親しみ、チームに馴染んでいかないといけませんから。カープを去り新天地で勝負をかける選手も、カープに入団した選手も焦らずに頑張ってほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

皆様からのコメント紹介

◎皆様からのコメント紹介

長らくご無沙汰していた皆様からのコメント紹介のコーナー。久しぶりとなりましたが、今回はあかみどりさんから、まだカープが大型連敗中の7月10日にいただいたコメントです。


「こんにちは。
毎試合、再放送のような展開でキツいですね。
スタメンをいじるくらいに試合中いろいろと試した上での結果ならまだしも、
見逃し三振ばかりの采配は昨年の甲斐キャノンで味わった依怙地さを思い出します。

ピッチングはおおむね悪くないし、二桁安打の日もある。
エラーも開幕当初に比べればだいぶマシ。
あとはどんなカタチでも良いから久しぶりの勝利を早く見せて欲しいものです。
どんな状況であれやっぱりカープファンですし」


あかみどりさん、お久しぶりです!

まだ大型連敗中だった頃にいただいたコメントですが、その長いトンネルを抜けたかと思えば、また連敗…活気はわずか一瞬だったかのような感覚ですね。11連敗でストップしたときは、「さあ、巻き返しだ」って思ったのですが…。

やっぱり、11連敗するからには何かしらの重大な理由があるのでしょう。打線がつながらず、得点力不足に陥っていることが最大の要因ではありますが、打線の軸やチームの精神的支柱を失った環境での戸惑いや、チームとして主力と控えの力の差が広くなり、過渡期に入ってきたということもあると思います。

3連覇を主力で経験した選手たちの実績に期待したい側面もあると思います。やはり優勝や日本シリーズを経験したというのは、プロ野球選手として大きな財産ですから。

ただ、本来は機能してもらわなくてはならない松山選手や安部選手、そしてやはり田中広選手あたりがこぞって低迷しているという現状。丸選手の穴を埋めたい、打たなきゃ…そんな責任感がバットを空回りさせているのでしょうか。起用する側も復調を期待しているのは痛いほど伝わります。なかなか「兆し」どまりで、安定したものが出てこないのも現実です

そもそも緒方監督は試合運びや選手起用をしっかりとした型にはめる傾向にあります。それゆえ、型にハマったときは強いのですが、今年のように主力の離脱や不調が相次いだり、相手は細かな継投などをしてくると、途端に崩れるというデメリットもあります。選手起用が意固地だったり、融通が利かないと感じるのは、そのあたりにあると思います。

ただ、あかみどりさんのおっしゃるように、やっぱり選手がいきいきとプレーして、勝って喜んでいる姿を見たいんですよね。その積み重ねの先に優勝があるわけですし。

4連覇への機運が高まる中で、急激に失速して、借金がかさむ中で、チームとしてのモチベーションは果たしてどうなのか、それは現場にしか分からないこと。ただ、もうシーズンも後半戦に入り、正直言って優勝は非常に厳しく、CS狙いが現実的になりつつあるとは思います。ただ、今年は投打の歯車がかみ合い、勢いに乗れば、月間20勝だって出来たわけで、それが終盤の勝負どころで出れば、何が起こるか分かりません最終目標は日本一、まだまだ諦めずに一つずつ、上を目指してほしいと思います。

あかみどりさん、コメントありがとうございました!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

6月のカープ月間MVP発表!

◎6月のカープ月間MVP発表!

6月のカープ月間MVP、投手、野手ともに投票結果を発表します。

【投手】(計29票)
1位:九里亜蓮投手(初)(9票・31.0%)
2位:中村恭平投手(8票・27.6%)
3位:遠藤淳志投手(3票・10.3%)

【野手】(計31票)
1位:該当者なし(13票・41.9%)
2位:會澤翼捕手、高橋大樹外野手、小園海斗内野手(4票・12.9%)
3位:-



5月は球団史上最多となる月間20勝をマーク…その反動がきたのか、6月は6勝15敗2分と、カープの3連覇中にはなかったような大規模な月間負け越しとなってしまいました。交流戦に入り、急に日ごろ対戦しない相手との対峙しなくてはならない状況になってからは、急激に打撃陣の元気がなくなり、連敗に次ぐ連敗。ようやく1つ勝っても、また連敗が始まる…という展開でした。

そんな6月の月間MVPですが、投手では九里投手、野手では2015年の9・10月以来、3連覇中には一度もなかった「該当者なし」となりました。投手陣は試合を作る場面が目立ったものの、野手陣はまるで援護できない試合が目立ちました。そういったところが、今回の結果につながったのでしょう。

まず投手は九里投手が初受賞。開幕から不安定な投球が続き、「今までは打線の援護で勝てていた」という雰囲気がありましたが、先発復帰した6月に2勝。しかも、交流戦の最後の試合となった仙台の楽天生命パーク宮城での東北楽天戦では、自身初の完封勝利を無四球で飾りました。雨で中止となり、スライド登板となったマウンドで最高の結果を残す…今まで中継ぎ、押さえと様々な役割を、その時々のチーム状況に応じて、変幻自在に担ってきたその経験が活きたように思います。

ちなみに2位は中村恭投手。残念ながら6月に故障に離脱してしまいますが、最速155キロのストレートを活かしたピッチングで、中継ぎには欠かせないピースとなっていました。実は動向を見ていると、今月の投手MVPは九里投手と中村恭投手の一騎打ちでした。並んだり、1票開いたり…どちらが受賞しても初めてのことでしたが、プロ入り後、苦しみ続け、背番号も大きくなった左腕が、ここへきて貴重な戦力となっている…それが嬉しくてなりません。

一方で、野手は該当者なし…寂しいですが、それが現実です。なんせ、月間MVP候補を選ぶだけでも苦労したのは、近年ではあまりないこと。それだけ打線は非常に厳しい状況でした。なんせ打線のあきらめない力が、チーム力を押し上げてきたようなもので、今はそれがないものですから。今が底辺、きっとつながる打線を見出せる…そう信じたいものです。

今回も皆様から多くの投票をいただきありがとうございました。7月は11連敗と大きな連敗のトンネルの最中ですが、皆様からの多くのご投票、よろしくお願いいたします。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる