FC2ブログ

<公式戦>9月27日、今日の試合は…

◎<公式戦>9月27日、今日の試合は…

公式戦(対中日今季最終戦 15勝9敗0分)
広    島  vs  中    日
(18時:マツダスタジアム)

★先発投手★
C:K・ジョンソン(26試合 11勝7敗 防御率2.46)
D:小笠原慎之介(6試合 2勝1敗 防御率2.76)

★中継★
J-SPORTS1(13:55~18:00)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
いよいよ今夜がカープにとって今シーズン最終戦となりました。雨で延期となった赤松選手の引退試合でもあります。勝てばCS進出が決定します。負けるか引き分けならば、その運命は4位・阪神の勝敗に委ねることになってしまいます。自分たちでCS進出の切符をつかむためにも、そして永川投手のときのように、赤松選手にプロ野球選手としての喜びを感じてもらいながら送り出すことができるように…今夜は絶対に勝ちましょう。真っ赤に染まったマツダスタジアムでCS切符をつかむぞ!

カープの先発はジョンソン投手。21日の試合が雨で中止にならなければ、今夜の登板はなかったでしょう。左のエースを再びマウンドに送り出すことができるというのは、カープにとって大きなプラス材料です。中日戦は今季4度目の対戦で、1勝1敗ながら、対戦防御率は0.86と抜群の相性を活かしたピッチングを見せてほしいところです。それとともに、今夜は野村投手や床田投手、野村投手、さらには大瀬良投手も中継ぎで待機するようです。かといって、ランナーがいるイニング途中でのマウンドは中継ぎ陣に任せて、イニングのスタートというできるだけ先発に近い条件で、どんどん積極的に起用して、相手に一分の隙も与えないような継投を見せてほしいと思います。泣いても笑っても、今夜が今シーズンの最終戦であり、勝てばCSが決まるのですから。

一方で中日の先発は小笠原投手。9月11日以来、今季2度目の対戦となります。故障で出遅れたこともあり、8月に入って、ようやく1軍に復帰しましたが、6試合で2度のQS(6回3自責点以内)を達成しており、最低限試合を作る能力を見せています。9月11日の対戦では、カープは4回でKOしたものの、2失点(安打4、6三振)と、完全攻略したとはいえない感じではありました。この試合では鈴木選手、菊池涼選手が2塁打を放ち、長野選手が1安打1四球という内容で、すべて右打者がヒットを放ち、攻略の糸口を見出しました。今夜もやはりポイントは右打者が握ることになりそうです。

絶対勝つぞ、カープ!!そして、赤松選手の勇姿を目に焼き付けましょう!!

★予想スタメン★
1番:(中)赤松
2番:(二)菊池涼
3番:(右)鈴木
4番:(左)長野
5番:(三)メヒア
6番:(一)堂林
7番:(遊)小園
8番:(捕)石原
9番:(投)ジョンソン

★他球場の試合★
巨人vs横浜DeNA(18時:東京ドーム)
北海道日本ハムvsオリックス(18時:札幌ドーム)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

永川投手、プロ最後のマウンド

◎永川投手、プロ最後のマウンド

9月23日、マツダスタジアムでの中日戦。その先発マウンドに上がったのはプロ17年目の永川投手でした。

今季限りで現役引退を発表しているカープ最強の守護神。その最後の舞台は、2004年以来、実に15年ぶりとなる先発マウンドでした。そして事前に緒方監督は中日・与田監督に「全力勝負で」とお願いしていたようで、中日の1番・大島選手と1人だけの勝負に挑みました。

右足を高々と上げる独特の豪快なフォーム。永川投手の全盛期をほうふつとさせます

大島選手に投げ込まれた内角へのストレートは141キロ。全盛期に比べると、まったく届かないのですが、そのストレートには球速以上の伸びを感じさせました。2球目も141キロのストレートでストライクを奪って、カウントは1-1。

そして3球目、真ん中よりのやはり141キロのストレートでした。

打球は速かった。完璧にはじき返された感じでした。その打球をファーストを守る松山選手が必死でキャッチしました。是が非でもアウトにしようという気迫のこもった全力プレーでした。

そして永川投手はファーストへ向かってベースカバー。松山選手からの思いのこもった送球を大切にしっかりとキャッチ!引退試合でまさかのベースカバー。でも、最後のマウンドで真剣勝負をさせてもらえたというのは、永川投手にとっても最高の思い出となったのではないでしょうか

そして、試合は延長戦にもつれこむ、互いの意地と意地がぶつかった熱戦となりました。

10回裏。チャンスが広がるたびに、ベンチの中はサヨナラ勝利へ向けて、ベンチから飛び出そうかという雰囲気になってきます。その雰囲気に包まれた永川投手は、まるで野球の醍醐味を存分に、一粒も残すことなく味わおうとするように、半分涙を浮かべているような表情で、どこか嬉しそうに、グラウンドを眺めていた様子が印象的でした。

最後のマウンド。その投球は全盛期の球速には到底及びませんでした。しかし、全力でストレートを投げ込み、全力でベースカバーに入りました。最後はフォークも見てみたかったな…と思いつつも、その17年間積み重ねてきた全力プレー…心の中にしっかりと焼き付けました。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

☆KUNI’s EYE(9/23vsD)☆地元のパワーだ!連敗止めて、今季5割以上確定!

☆KUNI’s EYE(9/23vsD)☆地元のパワーだ!連敗止めて、今季5割以上確定!

危うく、またも終盤に追いつかれ、その勢いのまま逆転負け…なんていうストーリーになりかけていました。しかし、そこを食い止め、劇的なサヨナラ劇に結びつけたのは、真っ赤に染まったマツダスタジアムでのゲームだったこと、そして引退する永川投手を勝利で送り出そうというチーム一丸のパワーだったのではないでしょうか。

2点リードで迎えた9回表。マウンド上には守護神・フランスア投手を送りましたが、いきなりヒットで先頭打者を出塁させると、続くビシエド選手にレフトスタンドパワーで持っていかれての同点2ラン。マツダスタジアムはしんと静まり返りました。

またも逆転負けにつながってしまうのだろうか…そんな不安がよぎる展開でした。

9回裏も2死3塁のチャンスをつぶしてしまい、延長戦に。マウンド上にはイニングまたぎのフランスア投手。緒方監督は重要な試合になるほどに、特に投手に関して、「もう他の投手は信じられない!」とばかりに、ブルペンにいる投手の一部しか起用する勇気が沸いてこないように見える采配をしてしまう傾向があります。またもそのパターンにはまってしまうのか…という状況でした。

ただ、10回表の2死2塁で福田選手を迎えた場面で、ヘルウェグ投手にスイッチしました。ヘルウェグ投手はパスボールでランナーを進めますが、福田選手をショートゴロに抑えて、何とかこのピンチを脱しました。しかもこのショートゴロは打球が速く、内野の深い位置ではありましたが、小園選手が反応良くキャッチして、ファーストへストライク送球。試合を重ねるごとに、その守備にも落ち着きが出てきたように思います。

そして10回裏。

1死から鈴木選手がサードへのボテボテの内野安打で出塁すると、長野選手は狙いすましたように一二塁間を破るヒットでつなぎ、鈴木選手はサードへ盗塁を決め、代打・坂倉選手が四球を選び、1死満塁の場面で、打席には選手会長・會澤選手

フルカウントからの6球目でした。150キロをガンガン超えてくるR・マルティネス投手の151キロのストレートでした。当たりはけして良くはなかった…しかし振りぬきました。だからこそ、打球は詰まってもショートの頭上を越え、センター前に落ちました!!選手会長が低迷するチームに勢いをもたらす劇的サヨナラタイムリー!!!

ヒヤヒヤの試合でした。負けていれば、CS進出に黄信号が灯るところでした。しかし、そこを延長10回に執念で勝利をもぎ取ることができたのは、選手会長の意地、チームはまだ「日本一」をあきらめていないという執念、マツダスタジアムの大声援の後押し、そして永川投手を勝利を送り出したいという気持ち…すべてが融合しての勝利だったと思います。

これでチームは今季の5割以上が確定しました。そしてサヨナラ勝ちで、プレッシャーからも解放されることでしょう。あとは今季最終戦、逆転CSを諦めない中日に引導を渡してほしい。この勢いのまま、地元の大声援を背に、今度は赤松選手を勝利で送り出せるように


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>9月23日、広島vs中日の試合結果

◎<公式戦>9月23日、広島vs中日の試合結果

中|000 001 002 0|3
広|100 000 020 1|4

勝◇ヘルウェグ 5試合1勝
負◆R・マルティネス 40試合1勝4敗8S
S◇-

HR:ビシエド18号(2、フランスア)

安打数:広11、中7
盗塁数:広2(安部、鈴木)、中0
失策数:広1(メヒア)、中0
残塁数:広10、中6

試合時間:3時間41分
観衆:31967人(阪神甲子園球場)
対中日戦:15勝9敗

★打者成績(打数-安打-打点 打率の順)
1番:(中)西川    5-0-0 .294
2番:(二)菊池涼   4-1-0 .261
3番:(右)鈴木    5-2-0 .335
4番:(左)長野    4-3-2 .256
5番:(一)松山    4-1-1 .259
    投 フランスア 0-0-0  -
    投 ヘルウェグ 0-0-0  -
    打 坂倉    0-0-0 .233
6番:(捕)會澤    5-1-1 .277
7番:(三)メヒア   3-1-0 .259
    三 三好    1-1-0 .187
8番:(遊)小園    3-1-0 .213
9番:(投)永川    0-0-0  -
    投 大瀬良   1-0-0 .128
    投 菊池保   0-0-0  -
   打一 安部    0-0-0 .254
    打 磯村    1-0-0 .280
    一 堂林    0-0-0 .212

★投手成績(投球回-投球数-被安打-奪三振-四死球-自責点 防御率の順)
永川    0.1-3-0-0-0-0 0.00
大瀬良   6.2-111-4-6-1-1 3.53
菊池保   1-17-0-1-0-0 2.85
フランスア 1.2-35-3-3-1-2 2.80
ヘルウェグ 0.1-3-0-0-0-0 0.00

★得点経過
1回裏(広):長野、低めの球をゴルフのようなスイングでセンター前へ(広1-0中)
6回表(中):福田、レフトへのタイムリー(広1-1中)
8回裏(広):長野、フルカウントから押し出しの四球で貴重な勝ち越し点(広2-1中)
8回裏(広):松山、ショートのグラブをはじく内野安打(広3-1中)
9回表(中):ビシエド、レフトスタンドへ…またもリードを追いつかれる(広3-3中)
10回裏(広):會澤、フルカウントから詰まった当たりもショート頭上を越えるサヨナラタイムリー!!(広4-3中)

★中日の継投<(カッコ内はイニング数)
大野雄(7.2)、福(0.1)、岡田(1)、R・マルティネス(0.1)-梅野、大野奨

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

<公式戦>9月23日、今日の試合は…

◎<公式戦>9月23日、今日の試合は…

公式戦(対中日24回戦 14勝9敗0分)
広    島  vs  中    日
(14時:マツダスタジアム)

★先発投手★
C:永川勝浩(今季初登板)
D:大野雄大(23試合 9勝8敗 防御率2.59)

★中継★
広島テレビ(14:55~16:50、広島地区のみ)
J-SPORTS1(13:55~18:00)

★天気予報★
マツダスタジアムの天気予報はこちら

★見どころ★
今日は永川投手が17年間のプロ野球人生にピリオドを打つ日となります。また後日、永川投手のプロ野球人生を振り返ってみたいと思いますが、通算165セーブは球団史上最多…つまり、カープ史上最高の守護神ともいえるでしょう。足を高く上げる独特のフォーム、150キロを超える剛速球、そして消えるようなキレ味鋭いフォークで、次々と三振を奪う反面、四球でランナーをため、ヒヤヒヤさせる場面も目立ったことから「永川劇場」と呼ばれることも。

そんな永川投手の最後のマウンドはマツダスタジアムで、しかもプロ2年目の2004年以来、実に15年ぶりとなる先発のマウンド。おそらく先頭打者1人との勝負となるのでしょう。しかし、相手はCS争いの渦中にあるだけに、真剣勝負となるはず。本当に最後の1人、永川投手らしい豪快なピッチングを見せてほしいですね。その姿を目に焼き付けたいと思います。

永川投手の後、2番手で投げるのは昨夜先発予定だった大瀬良投手でしょうか。このところはどうも良かったり悪かったりの繰り返しのような投球内容が続いています。しかし、今夜は赤松選手の引退試合でもありますし、チームにとってもCS進出に向けて非常に重要な試合。さらに今季は5度対戦し、4勝1敗、防御率1.55と相性のいい中日戦。地元の声援を後押しに、今シーズン最後のマウンドで、大瀬良投手らしいピッチングを見せてほしいところです。ただ、大瀬良投手としてはビシエド選手に17の7、高橋選手に15の6、平田選手に11の4と、中心選手に打たれているのが気になるところ。打たれると相手打線を勢いづかせることになるだけに、注意が必要です。

一方で中日の先発はスライド登板の大野雄投手。前回登板の14日阪神戦では見事なノーヒットノーランを達成しました。さらにここ6試合は3勝2敗ではありますが、すべての試合でQS(6回3自責点以内)を達成しており、安定感は抜群です。カープは今季6度目の対戦で、1勝1敗で防御率2.25と、けして攻略しているわけではなく、1度完封されています。ストレートとスライダー、シュートというヨコの揺さぶりで攻めてくる投手をどう攻略するか…右打者には被打率.201と抑えているものの、17本の本塁打を浴びています。長打を食らいやすいという特徴を、カープとしては逆手にとっていきたいところ。長野選手が10の3と相性はまずまず。だからこそ、11の1と相性が悪い鈴木選手や、同じく5の1の會澤選手が、大野雄投手を攻略できるか…中軸の右打者がカギを握ります。

★予想スタメン★
1番:(中)西川
2番:(二)菊池涼
3番:(右)鈴木
4番:(左)長野
5番:(捕)會澤
6番:(三)メヒア
7番:(一)堂林
8番:(遊)小園
9番:(投)永川

★他球場の試合★
東京ヤクルトvs巨人(18時:明治神宮野球場)
千葉ロッテvs北海道日本ハム(14時:千葉・ZOZOマリンスタジアム)
東北楽天vs埼玉西武(13時:仙台・楽天生命パーク宮城)
オリックスvs福岡ソフトバンク(13時:京セラドーム大阪)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
応援の↓のボタンクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる