FC2ブログ

もう一言だけ…(2019/9/4)

夏場になると、調子を一気に上げてくる…
巨人時代からその傾向が顕著だった長野選手

ここのところ、カープで初となる4番を任させるなど、
スタメンで出場する機会も増えました。
そして2試合連続でマルチヒットも記録し、
さすが長野選手というところを見せています。

ところで…

長野選手の打撃スタイルは、
他の打者から比べると、
ベースから若干離れた位置に立っています。

何でも、学生時代に右投手の外角の球に手を出さないように、
あえてベースから遠い位置に立つようにしたんだとか。

カープ首脳陣は、相手が左投手なら起用して、
右投手なら起用しない…
開幕からずっとそんな感じの起用法で、
やがて、結果が出ないものだから、
申し訳程度の代打起用が目立ちました。

でも、長野選手の打撃を見ていると、
右投手と相対してこそ、自分の打撃にたどり着くタイプではないか…
そう感じるのです。

成績が上がらないシーズン前半、
すごく逆方向、つまり長野選手にとっては右方向をすごく意識しているように思っていました。
右投手との対戦を繰り返していくことで、
捉える感覚をつかんでいるように思うのです


単純に、右打者だから左投手にぶつける…
それでは長野選手の調子は上がってこないように思っていました。
右投手との対戦機会を増やしてこそ、
長野選手の持ち味が生きてくるのだと。

早く見たいんですよ、
マツダスタジアムでの長野選手のヒーローインタビュー

もちろん、長野選手は今のカープには絶対不可欠。
でも、ヒーローインタビューを受けることで、
長野選手自身にもそれを身体中に感じてもらえるはず。

そのときを待ってるんです。
でも、もう今年に関しては時間がない…。

焦っても仕方がないので、
そのときを楽しみに待ってます。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

もう一言だけ…(2019/8/31)

昔、「クイズダービー」という番組があって、
最終問題で、どうしても得点を稼ぎたいプレイヤーが、
一番正解率が高い漫画家のはらたいらさんに、
持っている得点のすべてを賭ける

「はらたいらさんに全部」

という言葉は、今でも記憶に残っています。
当時はすごい人気があったクイズ番組でしたから。

カープの投手の起用法を見ていると、
今の中継ぎ陣で最も首脳陣の信頼が厚いのはフランスア投手という感じですね。

今夜の試合は絶対に勝たないといけない試合で、
守護神に戻ったフランスア投手が8回からの2イニングを
持ち前の剛速球でねじ伏せてくれました。

負けられない試合で、緒方監督が出した答えは

「フランスアに全部」

でした。
8回に誰かをはさむ余裕もなく、
フランスア投手にすべてを賭けて、勝利しました。


思えば昨年の福岡ソフトバンクとの日本シリーズ第5戦。
6回表、會澤選手のレフトポール際への一発で勝ち越したカープは、
その直後から「他の中継ぎじゃ、この局面は乗り切れない」とばかりに、
フランスア投手を投入しました。

その1点を徹底的に守り抜こうと、
1人の投手にすべてを託したのですが、
そのシーズンで1本塁打の明石選手に一発を浴びて、
勝利へのもくろみはすべて崩壊し、
結局、サヨナラ負けを喫しました。

いざというときに、監督が信頼できると思っている矢が1本しかないと、
それが折れたときには大きな致命傷になってしまう
ということ。

成功すればいいのですが、
その後の試合へのツケが大きくなってしまう…。

やっぱり、「はらたいらさんに全部」ならぬ、
「フランスアに全部」は破れかぶれなんですよね。

成功すれば「素晴らしい采配」になりますが、
失敗すれば、「何で無理をさせたのか」となってしまう…。

今のカープの中継ぎ陣は、非常に厳しい台所事情であるということ。
緒方監督にとって信頼できる投手がいないということを、
前面に出している感じがします。

今夜は成功しましたが、
もし明日、僅差でリードした展開ならどうするのか??

1人の投手にすべてを賭けるのではなく、
もっと多彩な戦力と、柔軟な起用を準備しておくことも必要ではないか…
全部賭ける必要のない、ゆとりを持たせた起用も
ある程度、頭の中で準備してほしいものです




=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

もう一言だけ…(2019/8/28)

なんだか、報道の中での首脳陣のコメントと実際とが、
大きく乖離していることが不思議で仕方ないんですよ。


なんで、もっと長野選手を起用しないんだろうか…


だって、1軍昇格の日、緒方監督は「彼の打力、経験に期待するところは大きい」と言い、
「どんどん打席に立たせる」とか、
昨夜も久々にヒットを放って、打撃コーチからは「評価している」とか…
そんなプラスのコメントが多くて、
こちらもすごく期待が膨らむんです。

しかし、ふたを開ければ、
1軍復帰して5試合で、スタメンは最初の1試合のみで、
出場すらなかったのは2試合もある…
これじゃ、シーズン序盤と変わらないじゃないですか。

とても評価しているようにも、期待しているようにも感じないんです。
本当に起用する気、あるの??という感じです


確かに打率は低いけれども、
経験も豊富だし、2軍でも結果を残してきたわけですから。

特に巨人戦、対決を熱望していた菅野投手が相手。
今夜こそはぜひスタメン起用してほしい…と思っていたら、
結果は、レフト・野間選手。
「やっぱりね…」という感じでした。

確かにバティスタ選手が抜け、右投手の先発が多い状況ですが、
なぜか長野選手が1軍に昇格してから、
7月10日以降スタメンから外れていた野間選手が、
スタメンで3試合出場しているわけですから。

なんだか、ここまでくると、うがった見方をしてしまうもので、
長野選手に「レフトは野間選手を使う」と、
本人の前で暗に知らしめているかのように見えてしまうのです。

「長野選手に活躍されたら、野間選手が使いにくくなるじゃないか」と考えているのではないか…
そんなことまで考えてしまいます。

確かに打率は.207と低迷を続けていますが、
実績も十分で、2軍でも調子をぐんぐん上げていたわけです。

コンディショニングに問題がないのなら、
もっともっと積極的に起用してほしい!

なんせ、長野選手がグラウンドに立つと、
スタジアムを空気が変わるのですから。、
それだけファンは長野選手の出場、そして活躍を待ち望んでいるのですから。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

もう一言だけ…(2019/8/24)

先発して6回1失点としっかり試合を作って、
後は中継ぎに託した床田投手

最終回に守護神としてマウンドに上がり、
3点を失って同点にされ、
先発投手の勝ち星を消した中崎投手。

ルールだから仕方ないんだけど、
同点にされた直後に勝ち越し点が入ったことで、
今日は中崎投手が勝ち投手になる…

勝ったのは良いことなんだけど、
何とも腑に落ちない話ですよね。

床田投手はプロになって、
初めてシーズン通して先発ローテーションに入り、
夏の暑さも重なって、疲れも出たのでしょう。
ストレートが走らずに2軍での再調整が決まりましたが、
2軍での実戦登板が出来ないまま、
先発機会を1度飛ばしただけで、1軍復帰。

ぶっつけ本番という印象が否めない中で、
初回に1点は失ったものの、
その後は6回までスコアボードにゼロを並べ、
床田投手らしいピッチングを見せてくれました。

先発投手の復調のカギは何と言っても「勝ち星」。
その特効薬はいつの間にか守護神に奪われてしまいましたが、
今日の「心の勝ち投手」は間違いなく床田投手ですよ。

先発投手の勝ち星の行く末は、中継ぎに託すしかないもんね…。
でも、今日に関しては
「オレの勝ち星をどうしてくれるんだ!
生活がかかってるんだぞ!」
と怒っても良いくらいですよ。

先発投手は中継ぎの負担を軽減するためにも、
1イニングでも長く投げることが求められますが、
それによって、自分の力で勝ち星をつかみやすくもなる…

床田投手。
将来的には大瀬良投手のように完投能力を備えた投手になって、
勝ち星を中継ぎに渡さず、
自分の力で掴み取る投手になってほしい
ですね。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

もう一言だけ…(2019/8/23)

長野選手…

何があったかは分かりませんが、
ファンからすれば、待望の1軍昇格!

でも、結果は厳しいもので、
「ここで長野選手が打っていれば…」という打席が2度続きました。

ただ、2軍生活が長くなると、
デーゲームが生活のルーティンとなり、
いきなりナイターとなると、
なかなか本調子を出せない面もあると思います。

特に長野選手は、ほとんど2軍での生活がないほどに、
1年目から1軍で活躍をし続けてきた選手なのですから。

正直、今夜の試合も、長野選手をスタメンで起用するのであれば、
長野選手には慣れ親しんだセンターで、レフトに西川選手…
そういう布陣の方が良いのではと思っていました。

さらに…
良く長野選手は「夏場に強い」と言われていますが、
本当はその雰囲気に慣れるのに時間がかかるタイプなのではないでしょうか。

2軍で絶好調だったといっても、
まるで雰囲気が異なる1軍でも同じようにいくかといえば、
けしてそんなことはないと思います。
気遣いの人…長野選手なら、それはなおさらでしょう。

長野選手だって、本当はここ一番で打ちたい…。
誰よりも長野選手はそう思っているはず


とりわけファンの大声援がすごいカープ。
早く決勝打を打って、ヒーローインタービューで挨拶をしたい…
そんな強い思いがあると思います。

先日、三好選手がサヨナラ打を放ち、
カープ入団後、2度目のお立ち台に上がりました。
楽天からカープに入団した菊池保投手も、
1軍で結果を残し続けています。

だからこそ、彼らに続きたい…

その思いも人一倍強いのだと思います。

例年とまるで異なるリズムに、
なかなか自分自身がついていかない面もあることでしょう。

明日からの中日戦はデーゲーム。
ここ1ヶ月の生活のリズムからすれば、
1軍の雰囲気に馴染めるチャンスともいえます。

ちょっとしたところから、リズムをつかんでくれたらなあ…


長野選手!
もちろん応援してます。

でも、その期待に応えようと力むのではなく、
巨人に在籍していた頃に見せていた
長野選手らしい、自然な感じで、相手投手にどんと立ち向かう戦う姿…
それを自然と見せることが出来るようになるまで、待ってるから



=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる