FC2ブログ

遠藤投手、強気の投球で先発初勝利!

◎遠藤投手、強気の投球で先発初勝利!

正直、遠藤投手の前回登板となった7月5日の阪神戦で、5回8失点でKOされた試合を見ていると、「これでは先発は難しいのでは…」という印象でした。球威も感じられず、外角一辺倒で、変化球も球種が少ない…次々と失点を重ねる中で、涙目になる遠藤投手。その表情には悔しさがあふれていました。

それから1週間。佐々岡監督はもう一度、遠藤投手にチャンスを与えました。それだけ期待している投手でもあり、前回登板の悔しさをぶつけてほしい…そんな思いもあったのでしょう。

そしてここまで、遠藤投手が登板した2試合と最も大きく異なる点…それはバッテリーが会沢選手であることでしょう。これまではまだ捕手としての実績が少ない坂倉選手とのバッテリーを組んでいましたが、今のカープの正捕手が果たして遠藤投手の持ち味をどう活かしていくのか、その中でどう相手打者を抑えていくのか、それを遠藤投手には肌で実感してほしいという意図もあったのではないでしょうか。

今日の遠藤投手は、ストレートにも球威がありました。遠藤投手の持ち味はやはり球威です。伸びのあるストレートで、相手打者から空振りを奪ったり、時にズバッとコーナーに決めて見逃し三振を奪う場面もありました。

そして、外角一辺倒ではなく、内角を突くピッチングを見せました。前回の反省を踏まえて、自身のある球を思い切り相手の懐に投げ込もう…そんな強い思いを感じました。さらにカーブを織り交ぜ、緩急をつけることで、目先を変え、それによってよりストレートが活きてきたように思います。

打者2巡目をいかに抑えていくか…過去2試合の登板を見ても、それが大きなカギでした。

その点では3回裏、ここが今日の大きな山場でした。打者2巡目に入り、無死満塁という絶体絶命のピンチを迎えます。しかし、ビシエド選手には犠牲フライを打たれましたが、変化球も上手く織り交ぜながら、内角も突きながら、このピンチを1点でしのぎました。この山場を乗り越えられたことは、遠藤投手にとっても非常に大きかったと思います。

例えば、4回裏2死ランナーなしから、梅津投手に四球を出してしまったことなど、考える部分はあるでしょう。しかし、自身最長の6回までを投げ抜き、しかも1失点で抑え、QS(6回3自責点以内)も初めて達成し、打線の援護もあって先発としてのプロ初勝利も手にしました。これは若い遠藤投手にとっては、今後へ向けても大きな手ごたえと自信になるはずです。

よく、好投の次が重要と言われますが、それはともかくとして、今日の登板を「先発としてやっていける」という手ごたえとして、次回の登板でも今日と同様、ストレート主体で、緩急をうまく使った強気のピッチングを見せてほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!


スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

7月12日、公式戦:広島vs中日 試合結果

◎7月12日、公式戦:広島vs中日 試合結果

☆スコアボード

TEAM123456789
1010004107
0010001002

対中日戦績6試合4勝2敗0分
勝利投手遠藤 3試合1勝1敗
敗戦投手梅津 4試合2勝2敗
セーブ
本塁打
安打数広12、中9
残塁数広8、中9
盗塁数広0
中0
失策広2(堂林、三好)
中0
開催地ナゴヤドーム
観客動員数4973人
試合時間3時間42分


☆打者成績☆

打率
(左)ピレラ420.296
(二)菊池涼321.239
(中)西川522.273
塹江000-
菊池保000-
(右)鈴木誠423.373
(一)松山410.395
三好100.000
(捕)会沢400.222
(三一)堂林311.414
(遊)田中広400.259
(投)遠藤200.200
安部110.231
高橋樹000-
薮田000-
坂倉110.538
走中野間000.143


☆投手成績☆

打者球数安打三振四死自責防御率
遠藤62510559216.75
高橋樹1/332220013.86
薮田2/331111000.00
塹江142212000.00
菊池保131202001.29


☆相手の継投☆
梅津(6.0)、祖父江(0.2)、岡田(0.1)、藤嶋(2)

☆得点経過☆
1回表(広):西川、3塁線を破るレフトへの2塁打で先制(広1-0中)
3回表(広):鈴木誠、レフト前にはじき返すタイムリー(広2-0中)
3回裏(中):ビシエド、ライトへの犠飛(広2-1中)
7回表(広):西川、高めの外角球をレフト左への2塁打(広3-1中)
7回表(広):鈴木誠、右中間を破るタイムリー2塁打(広5-1中)
7回表(広):堂林、センターへのタイムリー(広6-1中)
7回裏(中):福田、レフトへのタイムリー(広6-2中)
8回表(広):菊池涼、高めの球をセンターへはじき返す(広7-2中)

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

☆公式戦☆7月12日、今日の試合は…

☆公式戦☆7月12日、今日の試合は…

7月12日(公式戦)
広  島
vs
中  日
対戦成績3勝2敗0分
開催地・時間ナゴヤドーム・14時(天気はこちら
予告先発
広:遠藤淳志(2試合0勝1敗0S 防9.90)
中:梅津晃大(3試合2勝1敗0S 防5.00)
試合中継テレビ愛知(14:00~16:00 ※東海地区のみ)
J-SPORTS 2(13:55~18:00)


☆見どころ☆
23安打19得点の猛攻で圧勝した前日。ただ、初戦は4安打で打線が沈黙したことも忘れてはいけません。つまりは、いつも猛攻で大量得点が奪えるわけではなく、少ない得点でいかに勝利できる試合を増やすかということ。前日圧勝したからこそ、今日は僅差の展開になったときに、その試合をモノにできるか…やはりチーム力が高め安定するためのカギとなります。19-4で勝っても、1-0で勝っても、1勝ですから。今日の試合でどのような戦うかが重要です。

カープの先発は遠藤投手。今季から先発ローテーションに入っていますが、5回3失点、5回8失点と、けして結果を残しているわけではなく、防御率ももはや10点台が目前の9.90となっています。それでも起用されるのは、佐々岡監督の大きな期待があってのことなのでしょう。

遠藤投手の場合、まずはストレート。これである程度、相手のバットを押し込めるようなピッチングが出来れば、試合を作れる可能性は広がってくると思います。ここぞというときに、変化球で交わしたり、ストライクを取りに行こうとするのではなく、真っ向勝負が出来るかどうか…前回の反省を踏まえて、攻めの投球を見せてほしいと思います。おそらくは、今日の試合が先発としてのラストチャンスでしょう。土俵際に立っているだけに、ここで守りに入るか、攻めていくか…その違いは大きいと思います。

中日の先発は梅津投手。カープは今季2度目の対戦となります。前回の対戦である6月28日の登板では、カープは梅津投手を5回7失点で見事にKOし、森下投手のプロ初勝利を大きく援護しました。10安打を浴びせる猛攻を見せての完勝でした。この試合では堂林選手、ピレラ選手が一発を放ち、西川選手が2安打、「タナキク」が2度出塁しました。いずれにせよ、前日の猛攻はさておいて、とはいえ、前日のような次へ次へとつないでいく野球を見せてほしいところです。


☆他球場の試合☆
ホーム
ビジター開始時間開催球場
ソフトバンクvs楽天14:00福岡PayPayドーム
ロッテvs西武14:00千葉・ZOZOマリン
オリックスvs日本ハム13:00京セラドーム大阪
巨人vsヤクルト18:00ほっともっと神戸
阪神vsDeNA18:00甲子園



=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

打線爆発!床田投手に「勝ち」がついたのが何より

◎打線爆発!床田投手に「勝ち」がついたのが何より

前夜、わずか4安打で覇気のなさも感じたカープ打線が、1日明けてみると、23安打19得点の猛攻。しかも、3回表だけで11本のヒットを集めて、一挙9点。1イニング11安打というのは、1986年に記録して以来となる球団最多タイ記録だそうで。「前日の試合に2~3点分けられたら・・・」と思うほどでした。

果たして今日の試合で、何がきっかけでこれだけの得点を奪えたのか…

いろいろと考えてみましたが、まずは初回のピレラ選手の初球先頭打者ホームランでしょうね。まだ1軍経験がほどんどない中日先発・勝野投手の初球をいきなりたたいて、左中間スタンドまで運んだわけですから。けして打席で粘りがあるタイプではなく、どんどん積極的に打っていくタイプで、1番打者として果たしてどうなのか…と賛否が分かれるところですが、今日に関しては、その積極性がチームを勢いづけたように思います。

そしてもう1つは、3回裏の猛攻で、1点目をたたき出した坂倉選手でしょう。なんせ、2回表には満塁のチャンスを活かせず、どこか「やっぱりチャンスに打てないなあ…」という嫌な流れでした。今季はやたら残塁が目立つカープ。チャンスを作っても、一発が出ない限り得点が出来ないというケースが多く、その点が非常に気がかりでした。

無死満塁という絶好のチャンスで、坂倉選手が放った一二塁間を破る鋭い当たりのタイムリー。やっぱり、ゼロを1にすることは、かなりパワーが必要なことでもあります。もし、ここで坂倉選手が得点に至れない凡打で終われば、「またチャンスが生かせない」という負のスパイラルにハマっていたと思います。坂倉選手が突破口を開いてくれたことが、今日の大きな勝因になったと思います。

打線は23安打19得点の猛攻…これはこれで素晴らしいのですが、今日の試合で最も良かったのは、悩める床田投手に勝ち星が付いたことではないでしょうか。

初回からボールが高く、味方が得点を奪うと、その直後に失点してしまうの繰り返しでした。3回まではその投球はかなり怪しいものでしたが、4回からは徐々にボールが低めに集まるようにもなり、高めのストレートで空振りを奪うなど、ストライクゾーンを広く使った投球を見せるようになりました。

大量の援護に守られて、本当なら先発投手として完投したいところだったと思いますが、何よりも、6回3失点と試合を作った、QS(6回3自責点以内)を達成した、そして勝ち星がついた…これが何よりだったと思います。投手にとっては「勝利」は、復調への最高の特効薬ですから。

敵地での3連戦はここまで1勝1敗。今日の勢いをそのままに…と言いたいところですが、大量得点で勝利した翌日ほどに、気持ちを引き締めて臨む必要があります。大量得点で勝利しても、翌日1点差で負けていては、それは真の強さではありませんから。明日をしっかり勝てる…そんな試合を見せてこそ、弾みがつくはずです

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

7月11日、公式戦:広島vs中日 試合結果

◎7月11日、公式戦:広島vs中日 試合結果

☆スコアボード

TEAM123456789
10900036019
1020000014

対中日戦績5試合3勝2敗0分
勝利投手床田 3試合1勝1敗
敗戦投手勝野 1試合1敗
セーブ
本塁打ピレラ3号(1、勝野)
平田1号(1、床田)
安打数広23、中10
残塁数広12、中6
盗塁数広1(坂倉、堂林)
中0
失策広0
中0
開催地ナゴヤドーム
観客動員数4962人
試合時間3時間51分


☆打者成績☆

打率
(左)ピレラ522.286
DJジョンソン000-
(二)菊池涼534.219
上本110.250
(中)西川312.262
野間411.143
(右)鈴木誠520.365
島内000-
打左高橋大100.125
(一)松山421.412
走三三好100.000
(三一)堂林642.418
(捕)坂倉545.500
(遊)田中広522.278
(投)床田200.250
メヒア110.213
薮田000-
打二安部100.167


☆投手成績☆

打者球数安打三振四死自責防御率
床田62611484235.54
薮田131201000.00
島内131202000.00
DJジョンソン152520019.00


☆相手の継投☆
勝野(2.0)、三ツ間(1)、佐藤(2)、橋本(2)、鈴木博(2)

☆得点経過☆
1回表(広):ピレラ、いきなり初球を左中間スタンドへ一発(広1-0中)
1回裏(中):平田、レフトスタンドへ一発を浴び、あっさり同点に(広1-1中)
3回表(広):坂倉、ライト前へのタイムリー(広2-1中)
3回表(広):田中広、レフトへのタイムリー(広3-1中)
3回表(広):ピレラ、レフトへのタイムリー(広4-1中)
3回表(広):菊池涼、ライト右を抜ける2塁打(広6-1中)
3回表(広):西川、前進守備のセカンドのグラブをはじきセンターへ抜ける(広8-1中)
3回表(広):堂林、ピッチャー強襲の当たりの内野安打(広9-1中)
3回表(広):坂倉、ライトへのタイムリー!この回のカープは11安打(広10-1中)
3回裏(中):A・マルティネス、センター前に落ちるタイムリー2塁打(広10-2中)
3回裏(中):ビシエド、ライトへの犠飛(広10-3中)
7回表(広):松山、押し出し四球(広11-3中)
7回表(広):堂林、三遊間を破るタイムリーヒット(広12-3中)
7回表(広):坂倉、センターへ抜けるタイムリー(広13-3中)
8回表(広):菊池涼、左中間を深々と破る走者一掃3塁打(広16-3中)
8回表(広):野間、詰まりながらもレフト前へ落とす(広17-3中)
8回表(広):坂倉、左中間を破る2塁打(広19-3中)
9回裏(中):阿部、センターへの犠飛(広19-4中)


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる