FC2ブログ

春季キャンプ~激しい開幕投手争い~

◎春季キャンプ~激しい開幕投手争い~

春季キャンプ最終クール4日目。

今日は、沖縄本島中部にある名護市のタピックスタジアム名護で、北海道日本ハムとの練習試合が行われました。当初はオープン戦の予定を練習試合に変えての一戦は、このキャンプ最後の対外試合となります。そんな試合は、大瀬良投手と森下投手という開幕投手候補の登板もありました。

まず先発マウンドに上がったのは大瀬良投手。昨年のシーズン中に行った右ひじ手術の影響で、2軍スタートとなっただけに、対外試合では初のマウンドとなります。ここまで、手術明けとは思えないような順調な回復ぶりを見せている大瀬良投手が、今日のマウンドでも素晴らしいピッチングを見せました。

初回から3人でピシャリと切り抜けると、3回には先頭の平沼選手に対して外角からのスライダー気味の球で見逃し三振を奪うと、続く浅間選手も外角のカットボールで見逃し三振。四球の後、西川選手も外寄りのカットボールで三振を奪い、この回をアウトをすべて三振で奪いました。

確かに、3イニング目は早めに追い込んでも、フルカウント勝負が多く、かなり勝負球に苦労している印象はありましたが、全体的にカットボール、フォーク、スライダーはキレが素晴らしく、あとはイニングを重ねたときにどうか…という点が課題として残るだけといったところで、ピッチングそのものは順調という感じでした。これで一気に開幕投手の本命候補に浮上してきたという印象のピッチングだったと思います。

一方で森下投手は6回からの3イニングを投げました。ストレートには角度と球威もあり、さらにカーブやチェンジアップといった持ち球も上手く織り交ぜながらの森下投手らしいピッチングを展開。3イニング目の8回に2本の長打で1点を失ってしまいましたが、3回1失点という上々の結果でした。

確かに3イニング目、なかなかストライクが入らずに苦労する場面もあり、3ボールから手を出し、ファウルフライに抑えるというラッキーな側面もありました。ただ、タイムリーを打たれた野村選手に対しては、どこか2球続けてカーブを投げたらどうなるか…というような自分の変化球を試しているような印象もありました。この失点は特に気にすることもないでしょうし、大瀬良投手との開幕投手争いはがっぷり四つという雰囲気が漂ってきました

今日は序盤から先制点を奪い、中盤以降にダメ押しに成功し、キャンプでの最後の実戦を理想的な試合運びで勝利につなげることができました。その中で、正隨選手は7回に左中間スタンドに2ランを放ち、さらに8回にもタイムリーヒット。2安打3打点という活躍ぶりを見せました。右の長距離砲は1枚でも多く戦力にしたいところだけに、正隨選手がこの先どのような結果を残すのかが注目されるところです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

(練習試合)広島vs北海道日本ハムのスコアボード&スタメン

◎(練習試合)広島vs北海道日本ハムのスコアボード&スタメン

13時、タピックスタジアム名護で行われた北海道日本ハムとの練習試合の試合結果とスタメンです。

☆スコアボード

TEAM123456789
広島2010003208
日本ハム0000100102

☆スタメン

広島
(遊)田中 広輔
(二)菊池 涼介
(一)堂林 翔太
(左)松山 竜平
(三)K・クロン
(指)長野 久義
(捕)會澤 翼
(右)正隨 優弥
(中)野間 峻祥
投手大瀬良 大地

北海道日本ハム
(左)淺間 大基
(指)近藤 健介
(中)西川 遥輝
(三)野村 佑希
(右)大田 泰示
(二)渡邉 諒
(一)清宮 幸太郎
(捕)宇佐見 真吾
(遊)平沼 翔太
投手伊藤 大海


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

春季キャンプ~打線は11安打で1点どまりだったけど…~

◎春季キャンプ~打線は11安打で1点どまりだったけど…~

春季キャンプ最終クール3日目。沖縄セルラースタジアム那覇で巨人との練習試合が行われました。

カープ打線は11安打を放ったのですが、わずか1点どまり。シーズン中であれば、決定力不足ということになるところですが、あくまでも練習試合。その中で、矢野選手、羽月選手、正隨選手といった期待の若手に2本ずつヒットが出ました。さらに、捕手争いではどうも遅れ気味の中村奨選手もヒットを放ち、若手選手のアピールがありました。

矢野選手は途中出場となりましたが、第1打席の5回表、ライト右への打球を、打球の方向やライトの捕球位置などを瞬時に判断し、一気にセカンドを陥れる見事な走塁を見せました。また羽月選手は5回に左腕の横川投手からヒットを放つと、7回には2塁のランナーを置いて、ライトへタイムリーを放ちました。さらに中村奨選手は、ヒットで出塁後、相手バッテリーの隙に2塁へ進み、羽月選手のタイムリーで一気に生還しました。常に次の塁を狙う姿勢を見せました。

一方、投手陣。

カープ先発・九里投手は3回を投げて2失点。この日はあくまでも徹底してゾーンの中で勝負しようという意識を感じました。結果的には3イニングを投げて、5本のヒットを浴びて2失点。その失点はいずれも2死からウィーラー選手のタイムリー。あとは実戦の中でどう粘っていくかということでしょうが、今のままであれば、開幕投手は厳しいか…という印象です。あと一段階、上げていけるか…個々からのピッチングが注目されるところです。

2番手で登板した矢崎投手は、1イニング目、秋広選手にレフトにヒットを浴び、続く選手にストレートの四球。この流れに、昨年までの雰囲気を感じましたが、そこからは変化球でカウントを奪うなど、2死まで粘りました。結果的にこのイニングは、梶谷選手に上手く内角速球を裁かれるタイムリーで1点を失いましたが、続く2イニング目は三者凡退。大崩れしなくなったのは、矢崎投手の大きな成長であり、昨年までと大きなイメージを変えたピッチングになってきたことを印象付けます。

そして、圧巻だったのは森浦投手と大道投手のルーキー勢。森浦投手はかなりストレートに勢いが出てきました。しかも、低めへのコントロールも抜群!1人ランナーを出しましたが、それでも冷静なピッチングで、1イニングを無失点に抑えました。また大道投手も、ストレート一辺倒から、変化球も上手く交えるようになり、これまでのマウンドとはちょっとイメージの違うピッチングで、3者凡退でしっかりと抑えました。

結果的には敗れましたが、若手の勢いを感じた試合だったと思います。ただ…3回に左ひざ付近に死球を受けた鈴木誠選手。佐々岡監督は軽症のようだと語り、鈴木誠選手も小走りでベンチに下がっていったところを見ると、おそらく問題はないとは思いますが、場所が場所だけに、ちょっと心配なところです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

(練習試合)広島vs巨人のスコアボード&スタメン

◎(練習試合)広島vs巨人のスコアボード&スタメン

13時、沖縄セルラースタジアム那覇で行われた巨人との練習試合の試合結果とスタメンです。

☆スコアボード

TEAM123456789
広島0000001001
巨人1011002005

☆スタメン

広島
(遊)田中 広輔
(二)菊池 涼介
(右)鈴木 誠也
(左)松山 竜平
(一)K・クロン
(三)堂林 翔太
(指)長野 久義
(捕)石原 貴規
(中)大盛 穂
投手九里 亜蓮

巨人
(指)梶谷 隆幸
(遊)坂本 勇人
(中)丸 佳浩
(左)Z・ウィーラー
(三)北村 拓己
(一)秋広 優人
(右)松原 聖弥
(二)吉川 尚輝
(捕)小林 誠司
投手菅野 智之


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

春季キャンプ~完封リレーで対外試合初勝利!~

◎春季キャンプ~完封リレーで対外試合初勝利!~

春季キャンプ第5クール4日目。

第5クール最終日となった今日は、午後から中日のキャンプであるAgreスタジアム北谷で練習試合が行われました。カープはこのキャンプ、5試合目の対外試合となりましたが、鈴木誠選手、堂林選手というカープを代表する2人の和製大砲が揃って一発を放ち、投げては8回まで無失点の継投から、最後は島内投手が1イニングを無失点に抑え、見事完封リレーを完成させ、ようやく初勝利となりました。

さて、まずは投手陣から。

先発したスコット投手は3回を投げて被安打3の無失点。ボールがすっぽ抜ける場面もありましたが、全体的にスライダーが非常に効果的で、何度となく空振りを奪うことが出来ていました。以前よりもコントロールが低めに集まるようになっており、それが粘りの投球にもつながっているように思います。あとは左打者に対してどうか、そして長いイニングを投げたときにどうか…といった次なるハードルがありますが、ここまでは次に期待が膨らむ内容を見せています。

2番手で登板した矢崎投手は今日も変化球でうまくカウントを取れていました。1イニング目はスコアリングポジションにランナーを置いて、石垣選手にフルカウントから四球を与えてしまいました。従来ならここで一気に崩れそうなところでしたが、続く木下拓選手の初球はしっかりとストライクを奪い、結果的にピッチャーゴロでピンチを脱しました。2イニング目は3人でピシャリと抑えました。昨年までなら一気にコントロールを乱し、崩れそうな局面でも、変化球でカウントを奪える…昨年までとは違うピッチングを見せており、次の登板が楽しみです。

3番手で登板した中村祐投手は、前回の対外試合での登板で大崩れし、先発ローテーション争いから一歩後退してしまいましたが、今日はどんどんストライクを積極的に奪っていくピッチングを展開しました。特に1イニング目、阿部選手、高橋周選手といった中日の主軸に対して、2者連続で3球三振という圧巻の内容。ストレートには球威があり、変化球も切れていました。前回とは見違える内容で、何とか先発枠争いに踏みとどまったという感じです。

4番手の栗林投手は、初球から角度のある素晴らしいストレートを投げ込みました。全体的にストレートには角度も球威も十分で、今日の登板では速球も最速150キロを計時しました。根尾選手に対しては最後にフォークで空振り三振を奪い、また時折パワーカーブを見せるなど、緩急も使いながら、ストレート中心で、ゾーンで攻める強気のピッチングを見せてくれたと思います。この様子ならば、どうも中継ぎ・抑えでの起用になるのかな…という印象です。

さて、一方の打撃陣では…

3回表、今日は9番・指名打者として出場した林選手が痛烈なライト前へのヒットを放つと、2打席目にはレフトへのヒットと、広角に打ち分けての2安打と結果を残しました。9番での起用…ここには、自分自身の立場が正念場にあるということを意味していたかもしれません。この土俵際で結果を残したことは、きっと次につながるでしょうし、そろそろ長打力を見せてほしいところです。

また、7回の2死2・3塁の場面では羽月選手が打席に。ここでしっかりとセンター前にタイムリーをはじき返しました。対外試合ではなかなか結果が残せていなかった羽月選手ですが、この場面では追い込まれながらも、相手の甘い球をしっかりとセンター返しできたというのは大きな収穫だったと思います。これを機に、打撃でも調子を上げてほしいところです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる