カープ打線爆発!その起爆剤は赤ゴジラ

◎カープ打線爆発!その起爆剤は赤ゴジラ

昨日は3対2と、最後の最後まで手に汗を握りながらも、延長戦を制したカープ。今日は天気予報が悪くて、果たして試合はどうなるだろう…という中で、どちらかといえば、昨日の勢いのまま今日も試合をしたい!そんなところだったのではないでしょうか。そして雨は降ることなく、試合も無事に行われ、カープが昨日の試合をモノにした勢いをそのままに、見事な打線の集中打を見せてくれました

今日の試合で東京ヤクルトから奪った得点は実に10点。4月21日の横浜戦以来となる2ケタ得点の猛打を爆発させました。特に9回に見せた2死1・2塁からのバーデン選手、小窪選手、そして木村選手の3連続2塁打は圧巻でしたね。勢いづいて止まらなくなる打線は何とも快感の一言です。


さて、今日のカープ打線の起爆剤となったのは、3番に入ったベテラン・嶋選手でした。相手が右腕のときはスタメン出場が多い嶋選手ですが、初回にいきなり見せてくれました。1・2番の上位打線が東京ヤクルト先発・増渕投手の前に連続三振を喫し、このままだと勢いに乗せてしまう…そう思った矢先のことでした。1ボール1ストライクからの3球目、変化球に上手くタイミングを合わせてすくい上げた打球は高く舞い上がり、ライトスタンドの最前列に飛び込む今季第1号の先制ソロアーチ!調子に乗せ掛けた相手の出鼻を見事にくじく効果的な一発でした。

その後、1対0のこう着状態が続きますが、それを打ち破ったのも嶋選手のバットでした。ヒットで出塁した東出を1塁に置いて、2アウトから嶋選手が放った打球は右中間を真っ二つ!東出選手を俊足を飛ばして、悠々の長躯ホームインでさらに貴重な1点を奪うと、栗原選手にもあわやホームランのような弾道のレフトフェンス直撃の一打でさらに1点を追加しました。

終盤はカープ打線が爆発。ベテラン・前田智選手にもタイムリー2塁打、木村選手にはラッキーな高いバウンドの内野安打が飛び出すなど3点、さらい9回は先述の通り、3連続2塁打など4点。夏休み最後の日に鯉が大暴れしてくれました。


これで神宮の地でカープが見事に連勝!このカードは2敗すれば自力優勝が消滅する危機にありましたが、それrを回避するどころか、首位との差は3.5。順位は5位のままではありますが、これはもう完全にツバメの尻尾をつかまえましたよ!あとはチームが勝手に作った5割の壁をぶち抜いて、上空を目指すのみです


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる