石井琢選手、「1番・ショート」でマルチ安打!

◎石井琢選手、「1番・ショート」でマルチ安打!

「1番・ショート・石井琢朗」

カープではこのポジションでのスタメンはほとんどありませんでした。しかし、石井琢選手の24年にわたる長いプロ野球人生においては、野手としては原点でもあり、また自分自身をスターダムの世界へとの仕上げてくれたポジションであったともいえるでしょう。

ここまで積み重ねた安打は2430本。初回、1番バッターとして打席に立った石井琢選手は、「これで飯を食ってきたんだ!」と感じさせるような、外角の球を逆らわずにレフト前へ落とすヒット。技ありの打撃をいきなり見せてくれました。プロ通算2431本目の安打は「これぞ、石井琢!」というようなヒットでした。

2打席目は三振に終わった石井琢選手は5回、1死1・2塁のチャンスで打席が回ってきます。追い込まれながらも、フルカウントまで粘り、最後のボール。メッセンジャー投手が投じた角度十分のストレートが内角低めにズバッと決まりましたが、石井琢選手はそれを敢然と見逃しました。判定は際どいながらもボール。24年間で積み重ねてきた選球眼…その石井琢選手の醍醐味を感じさせる打席でした

そして第4打席。7回2死ランナーなしという状況で打席は回ってきました。石井琢選手の目は潤んでいました。「もしかしたら、これが最後の打席かもしれない…」そう感じたのかもしれません。初球をあっさり見逃した石井琢選手。涙でボールが見えなかったのでしょうか。でも、2球目を振り切った打球は一二塁間を見事に破るライト前ヒット!通算2432安打目を放ちました

しかし、マツダスタジアムの空気は石井琢選手を掴んで離しませんでした。「あと1打席、見せてくれ」…そんな空気がスタジアムを包み込んだように感じました。9回、堂林選手がレフトへの痛烈なヒットを放つなど、2つの犠打と四球で2死2・3塁。1-2というカープ1点ビハインドの局面で、一打サヨナラのチャンスに、何と石井琢選手に打席が回ってきたのです。

最高の場面でした。そして間違いなく、これがマツダスタジアム最後の打席となります。その打席の中で、石井琢選手はこれまで培ってきた打撃の技術で、見事にカットし、粘ります。そして最後の打球。引っ張った打球は一瞬「おお!」と思いましたが、ライトの定位置へのライトフライ。現役バリバリの頃ならライトの頭上を越えていたかもしれません。でも、打球は失速…。でも、打球の勢いは衰えたかも知れませんが、技術には衰えを感じさせなかった…それは守備に関しても、やわらかなグラブさばきを見せてくれました。石井琢選手の醍醐味を、最後の試合で存分に見せてくれたように感じました


在籍わずか4年。でも、これだけチームに影響を与えた選手は、今までのカープにはいなかったのではないでしょうか。ほと、思いました。カープが苦しんだ9月…ベンチにもし石井琢選手が、選手としてスタンバイしていたならどうなっていただろうか

石井琢選手が笑顔で選手の肩をポンと叩く姿。そういった選手がいただけで、Aクラスの経験のなかった選手にとっては心強かったのではないでしょうか。この9月、石井琢選手を最も必要としていた局面ではなかったか…そう思うと、残念でなりません

でも、選手として、石井琢選手はもうベンチにはいません。寂しい限りです。でも、石井琢選手は最後に「カープで優勝できなかったのは悔いが残ります。でもその思いを、後輩たちに託します」…その言葉、来年もカープのユニフォームを着る選手たちは、しっかりと胸に受け止めて、「自分が引っ張っていくんだ!!」…みんながこぞってそんな気持ちを持って戦ってほしい、そう思います


石井琢選手、24年のプロ生活、本当にお疲れ様でした。そして、10月8日の横浜DeNA戦でも、最後に素晴らしい雄姿を見せてください。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる