貯金10返り咲き!接戦制して中日3タテ!

◎貯金10返り咲き!接戦制して中日3タテ!

最近はどうなのか分かりませんが、私が子どもの頃、この日は宿題に追われている日でした。8月31日、夏休み最後の日。この夏休み、広島では悲しい出来事もありました。しかし、その局面を乗り越えるために、カープは今、23年ぶりの悲願の実現に向けて、エンジンがかかってきたように思います。広島という街を一番元気付けるのはカープです。そして、そのカープが今季最後のナゴヤドームでの中日3連戦で、ついに3連勝を飾ってくれました!


初回、カープ先発・バリントン投手が中日の左打者に対して四球、そしてヒットでピンチを作り、平田選手にタイムリーを浴びて、いきなり1点を失ってしまいました。中日に今ひとつ相性の悪いバリントン投手だけに、暗雲が立ち込める試合のスタートでした。

しかし、カープ打線は3回に中日先発・雄太投手を攻めます。この回先頭の堂林選手のレフト前ヒットに続き、会沢選手がライト線への詰まった当たり。会沢選手が右足を痛めるアクシデントで、代走が送られ、2死から田中選手が四球を選び、続く菊池選手が左中間方向へのセンター前ヒットで一気に逆転に成功すると、プロ初の4番に抜てきされた丸選手、そして梵選手と連続タイムリーで、一挙4点を奪いました

5回にバリントン投手がルナ選手に3ランを浴びて、同点に追いつかれましたが、その直後の6回表に突き放したのが、今日の試合では大きかった!1死満塁で途中出場の石原選手がしっかりセンター前にはじき返し、1点を追加すると、8回にも石原選手のタイムリーでダメ押しにも成功しました


カープはバリントン投手こそ、ルナ選手に3ランを浴びた時点でマウンドを降りましたが、その後を継いだ戸田投手、中田投手、中崎投手、そして守護神・ミコライオ投手と、6回以降に打たれたヒットはわずかに1本と完璧なリリーフを見せました。中継ぎ陣がそれぞれに、仕事をしっかり果たしたことも、勝利を呼び込んだ大きな要因となりました

カープは中日3連勝!4月22~24日の東京ヤクルト戦以来の同一カード3タテを決めました。そして、いよいよ貯金は10に返り咲き、さらに首位・巨人とのゲーム差はいよいよ1。完全にとらえました!そして明後日からはその巨人と長野、前橋、宇都宮と1日ごとにその舞台を変えての勝負の3連戦です。最高の勢いで首位に挑み、地方ロードでその勢いをさらに加速させてほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる