今季の選手の起用法2015(最終回)~三塁手編~

◎今季の選手の起用法2015(最終回)~三塁手編~

毎年恒例の「今季の選手の起用法」シリーズ。いよいよ今回で最終回ということになります。最終回のテーマは今季最も激しいレギュラー争いになるであろう三塁手です。


では、早速、昨季のカープで三塁手のスタメンとして10試合以上出場した選手の成績を振り返ってみましょう。。なお、カッコ内はサードでスタメン出場を果たした試合数です。


梵選手(45試合)
114試合 363打数95安打 8本塁打41打点 57三振 打率.269
堂林選手(30試合) 
93試合 284打数70安打 8本塁打28打点 87三振 打率.246
小窪選手(28試合)
78試合 161打数51安打 3本塁打30打点 15三振 打率.317
田中選手(27試合)
110打数 295打数86安打 9本塁打34打点 68三振 打率.292
木村選手(13試合)
101試合 238打数62安打 1本塁打13打点 57三振 打率.261
☆新井選手(25試合)
94試合 176打数43安打 3本塁打31打点 33三振 打率.244


サードのポジションがいつまで経ってもレギュラーが決まらない状況が続いています。8年ぶりにカープに復帰した新井選手ですが、彼が2007年オフに阪神に移籍して以降、カープのサードはレギュラー不在と言う状況が続いています。それだけ懸案のポジションであるということでしょう。

その一方で、サードに関しては、堂林選手を獲得してからと言うもの、なぜか大きな補強をしてこなかったのも事実です。助っ人補強といっても、なぜかサードではなくファースト…。よほど、球団はサードには堂林選手をという強いこだわりがあるかもしれません。


さて、今年のサードはどうなるのでしょうか。昨季の成績をみると、最もサードでスタメン出場を多く果たしたのが梵選手でした。一方で堂林選手は、ライトとも掛け持ちであったことから30試合にとどまっています。小窪選手、田中選手がそれに続くといったところです。

上に挙げたメンバーの中で、田中選手はショートでの起用が中心となるでしょうから、サードのポジション争いからは外れることになるでしょう。また、緒方監督は鈴木誠選手をサードに…という構想があったようですが、秋季キャンプではサードの練習時間を取ることが出来なかったために、外野が起用の中心となりそうです。

そうなると、梵選手、堂林選手、小窪選手、木村選手に若い美間選手が加わり、さらに8年ぶりにカープに復帰した新井選手、そして新助っ人のグスマン選手…彼らが今季のサードのレギュラポジションを争うメンバーとなってきそうです。ただし、グスマン選手に関しては、ファーストのレギュラーとしての起用の可能性が高くなるでしょう。


緒方監督は攻撃力だけでなく、守備力にも重きをおいています。そうなると、梵選手がサードのレギュラー争いの中心になってくるのでしょうか。チームリーダーが内野を守っていると言うのは、チームとしての意思疎通や結束力を強めることにもつながってくるなど、何かとメリットが大きくなると思います。

一方で、やはり堂林選手もレギュラー争いの筆頭格でしょう。守備にも打撃にも不安がありますが、やはりファンとしても期待度の高い選手ですし、球団側の期待度の高さも感じるだけに、監督が代われど、ある程度、優先して起用される可能性もあるでしょう。打撃で進化を見せることが出来るのか…それがなければ、あまり固執せず、結果を残している選手の起用に切り替える柔軟性は必要になります

そしてやはり見逃せないのは新井選手でしょう。かつてのカープのサードのレギュラーだった新井選手。昨季も阪神では25試合でサードのスタメン出場を飾りました。ファーストとの兼用になるでしょうし、最初は代打要員になる可能性もあるでしょう。ただ、実績のある選手だけに、長いシーズンを通して考えると、戦力の厚みと言う点では非常に大きな存在になることは間違いないでしょう。


果たして誰がサードのレギュラーになるのか、それはこれから次第でしょう。他のポジションを見渡して、打線に不足している部分を補うという形にもなるかもしれません。ただ、過去の傾向などを踏まえるならば、梵選手と堂林選手が優位であり、新井選手がそれに続く…といったところでしょう

ただ、あくまでも結果を残した選手を使う…その方針だけはぶれないでほしいものです。そうなれば、現状ではフラットであるはず。だからこそ、美間選手にも十分にチャンスがあるはずです。これだけ候補の選手がいるサード…長年、レギュラーが定まらないだけに、高いレベルでのレギュラー争いを期待したいものです

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる