黒田投手、骨には異常なしでひとまず「ホッ…」

◎黒田投手、骨には異常なしでひとまず「ホッ…」

29日の横浜DeNA戦で4回にバルディリス選手の打球を右手で取りにいこうとして直撃した黒田投手が31日、広島市内の病院で精密検査を行いました。その結果、骨には異常はなく、右手の手のひらの打撲と診断されたようです。すでに練習は再開しており、黒田投手自身、日に日に良くなっていると感じているようですが、今後の登板は様子を見ながら決めるとの方針です

打球が右手に当たった直後も、きちんとそのイニングを投げ切ったために、おそらく骨折ではないだろうとは思っていましたが、ひとまず骨折、そして長期離脱という最悪の事態を避けることが出来てホッとしました。一部記事では、次回登板予定通り9月4日の東京ヤクルト戦に登板するとしていましたが、最終盤の大切な時期だけに、先発を一度飛ばすなり、数日遅らせても良いように感じます。

また、右手で取りにいこうとするプレー…黒田投手にとっては現役でやっていけるかどうかのバロメーターのようなので、気迫あふれるプレーはやむを得ないのかなと感じます。ただ見ている側としてはハラハラしますし、無謀なキャッチが原因で長期離脱されても…という思いもあります。また、あえてその癖を逆手に取って、相手がピッチャー返しを狙ってくる可能性もあるのでは…という不安もあります。

しかし、百戦錬磨の黒田投手。これからの勝負の時期だからこそ、持ち味を出して、不安を一掃してくれるのではないかでしょうか。また、バックを守る若手には、いざというときは素手で取りにいくという黒田投手の気迫を感じ取って、それを勝利につなげてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる