KUNIの「雑感」(第80回)

◎KUNIの「雑感」(第80回)

今年は大ベテランの選手の引退が相次いでいますね。50歳を迎えた「レジェンド」にふさわしい中日・山本昌投手。50歳までプロ野球選手を続けられるということにも驚きですが、1983年のドラフト5位という指名順位からここまで這い上がって来たというのもすごいですね。1983年って…私、まだ6歳ですから。当時は朝ドラで「おしん」が大ブームになり、任天堂がいわゆるファミコンを発売した年。そんな年に指名された選手が今年までプロ野球選手だったわけですから、それもまた驚きです。

そして、北海道日本ハムの中島聡選手も今年で引退。実働29年間のプロ野球人生だったわけですが、入団した球団は阪急ブレーブス。福本選手やブーマー選手、山田投手ら個性的な選手が多く強い球団でした。1988年にオリックスに譲渡されたわけですが、当為の阪急に在籍した現役唯一の選手だったわけで…。もう阪急っていうと、私も小学校の高学年の頃…思い出の球団になっていますが、その頃から現役を続けてきた、しかも捕手と言うのも驚きです。

特に今季に関しては、中日のベテラン勢が相次いで引退しています。プレーイングマネージャーである谷繁選手は、「選手」を引退しますし、和田選手、小笠原選手といった40代のプレーヤーも引退を表明しています。中日以外でも、東北楽天の斎藤隆投手や、埼玉西武の西口投手も今季限りで引退です。そんな40代のベテラン選手の引退が多く見受けられると、1つの時代が変わろうとしてるんだなあって感じます

そして、引退と言えば、東北楽天の山崎浩司選手も今季限りで引退します。2004年のオフに、球団合併した直後のオリックスからカープに入団し、今の菊池選手のように守備範囲が広いというわけではありませんでしたが、その守備は堅実でありながらも、「隠し球」までやってのける選手でした。その後、オリックスに復帰し、埼玉西武、そして東北楽天と移籍したわけですが、けして派手な数字を残しているわけではありませんが、心に残る選手でもありました。

今のところ、カープで引退を表明している選手はいません。しかし、今季は緒方監督の起用方針もあってか、倉選手や広瀬選手、東出選手、栗原選手といった中堅、ベテランの選手を1軍で起用することはありませんでした。特に広瀬選手に関しては、完全に構想から外れているようにも感じられるほど、まったく緒方監督に見向きもされなかったように感じます。世代交代の時期ではあるのでしょうが、今年は引退選手が出てくるのでしょうか…。そして10月に入れば、戦力外選手も発表されます。プロ野球界では秋は別れの季節…寂しいですね


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる