今季の助っ人通信簿(1)~シアーホルツ選手編~

◎今季の助っ人通信簿(1)~シアーホルツ選手編~

近年のカープは、外国人選手の成否がチームそのものの浮沈に大きく影響を与えます。それだけ大きな存在になっている外国人選手。シーズンオフ恒例の今季の外国人選手の成績を振り返る連載企画の第1弾。今回はシーズン途中にチームに加入したシアーホルツ選手編です。


昨年オフ、野村監督から緒方監督へとトップが代わったことで、新監督が補強の希望として球団に伝えていたのが左の長距離ヒッターでした。しかし、今季のシーズン開幕時点ではそのような補強はないまま。しかも、エルドレッド選手が故障で離脱、ロサリオ選手は盲腸にかかり、開幕時点で4番をグスマン選手に任せる状況となりました。そこで、球団はシーズンが始まって間もない4月3日に、ネイト・シアーホルツ選手を獲得。左の強打者を緊急補強したのです。

大リーグでは2014年に通算122試合に出場し、打率.195ながら、7本塁打を放つなど、パワーには大きな魅力がありました。大リーグ通算で799試合に出場、打率.253、228打点というまずまずの実績もあって、カープは外国人選手の初年度の年俸としては史上最高額となる約1億4000万円での契約。このチーム最高額の契約と、そのスピード感には、今季にかける思いもあったのでしょう

シアーホルツ選手は4月17日には2軍戦に出場し、わずか2試合のみの調整を行った後、1軍昇格となりました。日本プロ野球でデビューを飾った4月19日の中日戦では、3打席目にライト前へヒットを放ちましたが、やはり初めての日本球界…その違いにも大きな戸惑いがあったのでしょう。満足な準備期間もなく、2軍での調整機関も短く、突貫工事の中で1軍昇格する中で、いきなり結果を残すことは極めて厳しいこと。4月30日まで7試合に出場し、打率は実に.080

緒方監督はここで2軍で再調整を言い渡します。個人的に思うのですが、やはりまずは日本の生活に少しでも慣れてもらわなければ、なかなか本来の力を発揮するのは難しいでしょう。早く使いたいから…ということを求めても、それは初めての環境の中で適応できないと思います。チームの打線が危機的な状況の中であっても、長いシーズンを見据えれば、もっと時間的に余裕を持って調整させることが、外国人選手が成功するかどうかのカギ、ひいてはチーム浮上のカギを握るように感じます

では、シアーホルツ選手の今季の成績を振り返ってみましょう。

【1軍】
試合数:65
打数:232
安打:58
本塁打:10
打点:30
三振:67
打率:.250
得点圏打率:.218


緊急補強で獲得したシアーホルツ選手。その契約内容は球団史上最高のものでしたが、その成績はちょっと寂しいものに終わってしまいました。ようやく2ケタに載せた本塁打数はともかくとして、得点圏打率が.218。チャンスになかなか打てなかったという印象は数字の上でも現れています。

どこか左のパワーヒッターと聞くと、一昨年のキラ選手のデビューのときのような鮮烈なものを追い求めていたのかもしれません。しかし、なかなか同じようにはいかなかった…。チームの低迷した空気を変えるというところまでは行かなかったように思います。ただ、キラ選手のときは来日直後は雨の日が多く、比較的2軍での調整機関が長かったのですが、シアーホルツ選手はいきなり1軍で起用された…これが大きく影響したのではないか、持ち前の力を発揮しづらかったのではないかと思います。

そして、夏場に入ると、熱中症にかかり、戦線を離脱することもありました。その後はたびたび故障で戦列を離れることも…。最近、やたらと猛暑が続く日本の夏。初めての日本の環境にもなかなか適応することが出来なかったのかもしれません。7月上旬には.287まで打率を押し上げてきたのですが、熱中症以来、打率は右肩下がり。9月12日の阪神戦で代打で出場したのが今季の最後の出場となりました。


さて、そんな今季の成績をS、A~Dの5段階でつけてみると、ということになるでしょうか。日本の夏に苦しんだという印象がありますが、それまではまずまずの活躍ぶりを見せていました。残念ながら、今季限りになることが決まりました。日本の環境を今年1年体感すれば、来季はもう少し活躍してくれるのではないか…そんな印象もあるのですが、やはり高額の年俸がネックとなったのでしょう。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる