FC2ブログ

今季の助っ人通信簿(3)~ヒース投手編~

◎今季の助っ人通信簿(3)~ヒース投手編~

前回から始まったシーズンオフの恒例連載企画「今季の助っ人通信簿」。助っ人がチームの成否にも大きく左右している現在のカープ。助っ人としての役割を果たせたかどうかを考える企画の第3弾はデュアンテ・ヒース投手です。


例年、新戦力の獲得期限は7月末となっています。昨年の7月24日、期限ギリギリの時期に獲得し、カープに入団したのがヒース投手でした。この時期に獲得する選手は通常、来季の戦力としての見極めも獲得理由の1つでしょう。新外国人選手は実戦で起用してみるまで実力が未知数…ならば、前年のシーズン中盤に獲得することで、来季の戦力になるかの見極めを行い、選手自身も日本の野球に慣れてもらおう…ということなのでしょう。

ヒース投手は昨季、シーズン中は一気に先発の一角に入り込みました。その投球を見ていると、150キロを超えるストレートを外角低めに見事に決め、ツーシームやチェンジアップで緩急をつけながらも、技術的に抑えていく…先発として素晴らしいテクニックを持っている投手だという印象がありました。7試合に登板して3勝負けなし、防御率2.36。来季に向けての獲得だったはずが、シーズン終盤の貴重な戦力となったのです。

そして、その年のCSで、ヒース投手は中継ぎとしての適性を試されました。なぜ、CSと言う舞台でこのテストを行うのかははなはだ疑問に感じますが、その舞台でヒース投手は中継ぎで何とか相手打線を抑えました。このわずか2試合のテストで、首脳陣は「中継ぎの適性あり」と判断を下した…このわずか2試合、しかもCSを利用してのテスト。個人的にはテストと言うにはあまりに場当たり的で、たった2試合で、翌年のシーズンを通しての起用法に対して何が判断できるのだろうか…疑問を感じずにはいられませんでした

それはまるで野村前監督が緒方新監督に残した「遺言」であるかのように、春季キャンプの開始とともに、ヒース投手は「守護神」としての起用に決まっていました。たった2試合での判断…結局、今季序盤に守護神として登板ミスが続くことで、その計画が失敗に終わってしまうという結果になってしまったように思います。それがシーズン序盤に接戦をモノにできなかった要因にも繋がってしまいました。

では、ヒース投手の今季の成績を振り返ってみましょう。

【1軍】
試合数:43
勝利:3
敗戦:6
セーブ:4
投球回:49.2
被安打:43
四死球:19
奪三振:59
自責点:13
防御率:2.36


シーズン序盤から、来日1年目に見せたようなコントロールの良さは影を潜めました。守護神だから力でねじ伏せなければならない…そういったアドバイスがあったのかは別としても、前年のヒース投手とは明らかに違う荒削りな投球でした。それゆえに、甘く入った球を狙い打たれ、ピンチを拡大してしまう…まともに1イニングを3人でピシャリと抑えられず、毎度のようにピンチを招く投球となってしまいました。

防御率だけを見ると、けして悪いと言う感じはありません。守護神から外れると、徐々に自分らしさを取り戻してきたようにも感じます。投球イニングを上回る奪三振数…中継ぎ仕様に上手く変貌を遂げられたということでもあるのでしょう。ただ昨季は41.2イニングで29被安打、35奪三振だったのに対して、今季は49.2イニング、43被安打、59奪三振。三振の数は圧倒的に増えても、ヒットを打たれている…これだけ見ていると、ヒース投手はどちらかと言えば、先発の方が向いているともいえるかもしれません


さて、そんなヒース投手の成績をS、A~Dの5段階で評価するとすれば、ということになるでしょうか。非常に難しい調整だったのではないでしょうか。昨季、CSのたった2試合で「中継ぎとしての適性がある」と思い込まれ、その調整を進めていく中で、実戦に入るとどうしても戸惑いがあったのではないでしょうか。守護神の座を中崎投手に譲り、シーズン中盤以降は徐々に落ち着いてきましたが…。

球団は先発、中継ぎの両面ができるということで評価は高いようですが、先日、来季の契約を行わないことが発表されました。個人的にはヒース投手は先発タイプで、「どちらもできる」よりは、「どちらかに固定」すべきであり、その方が力を出してくれたのではないでしょうか。あれもこれもで精神的に負担をかけるよりは、もっと自分の持ち味を出してもらえる環境を作るべきだったでしょうし、それによって力を発揮してくれることは1年目に証明されていたのですから。起用のプラン、そしてその決断に至るまでのプロセスにも問題があり、起用次第ではもっと活躍できたのではないかと思うばかりです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる