★寸評★6月30日、対東京ヤクルト14回戦(広2-5ヤ)

★寸評★6月30日、対東京ヤクルト14回戦(広2-5ヤ)

・さあ、切り替えよう!明日から敵地だ

球団史上最多タイの12連勝なるか…という試合。その期待も大きく、32292人の大観衆の中で行われましたが、序盤に4点のリードを許し、中盤にじわりじわりとにじり寄りましたが、最終回に決定的な1点を奪われて、終始、主導権を握ることが出来ないまま、いに連勝は11で止まりました

でも、連勝というのはいつかは止まるもんですよ。確かに、すごい勢い、そしてホームゲームでカープナインを後押しする風が吹いていたようにも感じます。スタンドのファンの大歓声を味方につけて、連勝をどんどん伸ばしていました。しかし、12試合続いたホームゲームの最後の試合で敗戦したことで、いったんは連勝熱が冷めることでしょうが、「もう一度、リスタートするつもりで、敵地で頑張って来い」という本拠地からのエールなのだと思います

今日の試合、負けはしましたが、最終回にも粘りを見せてくれました。特に、急きょ守護神に回った秋吉投手から、先頭の新井選手が外寄りの変化球にしっかり食らいついて、レフト前に運びました。劣勢の展開であっても、粘りの打撃を見せたわけです。ベテランが見せたこの粘りは、敗戦の中でも、明日につながるものではなかったかと思います

大きな連勝をすると、大きな連敗の入り口になることも往々にしてあります。明日からは久々の敵地での試合であり、先攻となるわけで、今までのリームとも大きく変わって、最初は違和感を感じるかもしれません。しかし、新井選手の9回に見せたヒット…チームとして勝利への執念は球場がどこであれ同じこと。連勝はいつかは止まるものと割り切って、明日からの敵地での試合で、とにかくまずは1つ奪いましょう。しっかり切り替えて、明日からも積み重ねてきた自分たちの野球を見せることが明日からのカギを握ります


・中村恭投手、狙い打たれて4回4失点

打者1巡目は比較的抑えましたが、打者2巡目が…今日のカープ先発・中村恭投手は2回に四球から雄平選手にライトへ箱負ばれるタイムリーで1点を失いましたが、3回までは1失点でまずまずの投球を見せていました。

しかし、4回表。打者2巡目に入り、しかも3番からの打順。次に山田選手、バレンティン選手と右の強打者が続く状況の中で、左腕だからこそ、左の川端選手を絶対に抑えなくては…という気持ちになったのでしょうか。しかも、打者2巡目に入り、しかもどうも配球面も単調になったのか、変化球を狙い打たれる場面も多く、先頭の川端選手に2塁打を浴びてからは4連打を食らいました。結局、この回だけで3失点…いくら好調のカープとはいえ、やはり4点のビハインドとなると厳しくなってしまいます。

これで2試合続けて、5回持たずのKOとなってしまいました。しかも今季7度目の先発でしたが、ここまでQS(6回3自責点以内)を達成したのは今季初先発の1度きり。こうなってくると、そろそろ入れ替えなどの何らかの対策を講じなければならない時期なのかもしれません。今日の九里投手の投球などを加味すると、2軍から福井投手を昇格させ、中村恭投手をロングリリーフに回す…こういった可能性も出てくるのではないかとも思われる今日の投球内容でした。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる