FC2ブログ

☆KUNI’s EYE(5/31・vsL)☆10失点では…守りにも乱れ

☆KUNI’s EYE(5/31・vsL)☆10失点では…守りにも乱れ

打線は良く粘ったと思います。大量のビハインドでも、けして手を抜くことはありませんでした。新井選手の意地のタイムリーなど、一時は「昨夜のような劇的な逆転もあるんじゃないか」と思わせるほどに、スタジアム全体、そしてベンチもムードが高まったときもありました。

ただ…やっぱり2回の10失点。今日はこれがすべてでしょう。過去には、福山でオリックスを相手に20失点を喫した試合もあったり、千葉では1イニング15失点、2-23で敗れたという試合もありました。やはり、ちょっとしたミスが大きな失点につながってしまう…特に、交流戦は日ごろは戦うことがない相手と試合をするからこそ、守りの乱れは大きな命取りとなりかねません

カープ先発・薮田投手は初回こそ無失点で切り抜けますが、2回表につかまります。栗山選手、外崎選手に連打を浴び、森選手にはフルカウントから四球。満塁とされたところで、金子侑選手がレフトにタイムリー。さらにウルフ投手のバントは、松山選手がサードでのアウトを狙うも大きく悪送球。まあ、そこからつらつら書いても空しくなるだけなので、試合の流れはここまでということで…。

まずは薮田投手。ストレートの球威が思ったほどではなかったか…ただ、相手は四球連発で苦しみ、2軍で調整して、再び1軍に上がってきて、最初のマウンド。だからこそ、四球を出さないように…というのが、かえってストライクを取りにくるだろう初球、もしくはファーストストライクを狙いやすくさせてしまったのかもしれません。先頭の栗山選手、外崎選手にしても、早いカウントからヒットを浴び、あっという間にピンチを作ってしまいました。

そしてあれよあれよと失点を喫するうちに、だんだん変化球の割合が増えてくる…相手がストレートを狙っていることが分かったから、交わそうとしても、もはや相手は先にそれを読んでいたとばかりに、またさらに畳み掛けてくる。もはや悪循環にはまり、2回表は1つのアウトを奪うのに、10点を失うという結果になりました。

さらに、守備でも松山選手のバント処理がサードへの悪送球。1つのアウトがほしいという場面での、大きなミスでした。守りの綻びを強打の埼玉西武打線は見逃してくれず、その直後の秋山選手の3ランにつながってしまいました。その後も、丸選手がセンターへの打球を落球…いったんキャッチして、送球しようとしたときに落としてしまったかのようにも見えましたが…これもまた更なる失点を呼んでしまいました。


投手陣はここ5試合、7失点、8失点、7失点、7失点、そして12失点と、大量失点が続いています。そしてその間にカープは1勝4敗。さすがにこれだけ失点されてしまうと、太刀打ちは出来なくなります。前夜の劇的勝利も、2回の10失点ですべてが吹っ飛んだ感じでした。

ただ、打線が最後まで諦めなかった…これだけは希望の光です。あとは投手陣がどう立て直すか、そして守りもしっかり固めて、相手に勢いを与えないことが重要でしょう。そうしてカープは連覇してきたのですから、自分たちの野球を取り戻す…最近、何度も書いていますが、やはりカープが強さを発揮するためには、その原点に立ち返ること、そこに尽きると思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる