FC2ブログ

☆KUNI’s EYE(10/31・日本シリーズ第4戦)☆強いチームは同じ失敗を繰り返さない…この流れを止めないと!

☆KUNI’s EYE(10/31・日本シリーズ第4戦)☆強いチームは同じ失敗を繰り返さない…この流れを止めないと!

前夜、猛烈な追い上げで、今夜への勢いをつかんだように見えました。確かに、初回、菊池選手のヒット、そして丸選手に飛び出したセンターオーバーの当たり…しかし、相手の見事な中継プレーで、本塁を狙った菊池選手はアウトになってしまいました。もぎ取りたかった先制点でしたが、本塁手前でその目論見は崩れました。この相手の守りの堅さ…やはりここに福岡ソフトバンクの強さがあるのでしょう

昨夜、福岡ソフトバンクからすれば、かなりセーフティーリードの展開でしたが、それでも1点差まで詰め寄られた…昨夜の失敗を繰り返さず、初回からしっかり守り、そしてカープ打線を鈴木選手の一発に抑え込んだということころ。やはり強いチームというのは、同じ失敗を何度も繰り返してはくれません。それどころか、昨夜を教訓に一層気を引き締めて戦っているという印象を受けました

一方でカープ。先発・野村投手は3回、2死ランナーなしから甲斐選手に初安打を浴びると、上林選手に甘く入ったところをライトスタンドに運ばれました。さらに1点を返した直後の4回にも、2死ランナーなしからデスパイネ選手に一発を浴びてしまいました。

昨夜の岡田投手や中田投手もそうでしたが、2死ランナーなしの場面から失点を繰り返しています。その点では、昨夜の失敗を今日に活かしきれていないということになるでしょう。やはり相手は強打の福岡ソフトバンクだけに、しっかりと攻めて、1人ずつアウトを奪っていくということをもう一度、しっかりとやっていくということになるでしょう。


さて、この日本シリーズは、初めて福岡ソフトバンクが一歩リードを奪いました。しかも、相手は日本シリーズでの本拠地連勝を11に伸ばし、セリーグ勢の日本シリーズ敵地連敗もいよいよ14となりました。あまり数字のことばかりがクローズアップされると、それがプレッシャーになりかねませんが、それはともかく、セリーグの意地を何としても見せてもらわなくてはなりません

そして、一昨年の日本シリーズでも敵地で3連敗を喫しましたが、昨年のCSファイナルステージも含めて、序盤は良いのに、徐々に尻つぼみになってしまい、最後は「完敗」に終わってしまうというケースが続いています。

序盤の勢いで一気にいければいいのですが、そうもいかなくなったときに、どう歯止めをかけるか…ここが非常に重要になります。引き分けから始まり、しっかり勝利した2戦目。しかし敵地に移動してからは連敗。素晴らしい追い上げもありましたが、ホームランは出るものの、なかなかタイムリーが出ていないのも事実です。

この負の流れと、短期決戦で一度つまずくとなかなか立て直せないという悪いクセ…ここをもう一度、チームが一丸となって打破してほしいと思います。一昨年の悔しさを晴らすためにも、明日は何としても敵地で1勝を!

そう、まだまだこれからだ!!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる