FC2ブログ

【連載】助っ人通信簿2018(最終回)~フランスア投手編~

【連載】助っ人通信簿2018(最終回)~フランスア投手編~

さて、毎年恒例のシーズンオフ企画「助っ人通信簿」。近年は外国人選手の活躍ぶりがチームの浮沈を左右する傾向が強い中で、カープに在籍した外国人選手が昨年、どのような結果を残し、助っ人としての役割を果たせたかを振り返る連載も、いよいよ今回が最終回。トリを飾るのはフランスア投手です。


昨年、カープは球団史上初のリーグ3連覇を達成しました。投手陣のやりくりに苦しむ中で、まさに「救世主」と呼ぶにふさわしい活躍を見せたのがフランスア投手でした。かねてから練習生として、オフのキャンプになるたびに参加していたフランスア投手。昨年の春季キャンプ前も練習生として参加していたフランスア投手が、育成契約を経て、一気に支配下登録され、一躍、リーグ制覇の救世主となった…そんなシンデレラストーリーを、昨年の投手成績から振り返ってみましょう。

(1軍)
 47試合3勝4敗1S
 イニング:65
 被安打:38
 四死球:36
 奪三振:81
 自責点:12
 防御率:1.66

(2軍)
 9試合3勝1敗0S
 イニング:40
 被安打:33
 四死球:22
 奪三振:43
 自責点:10
 防御率:2.25

 
昨年の春季キャンプは練習生ながら1軍スタートとなったフランスア投手は、球威あるストレート、豪快な腕の振りなど、投手としての素質の高さが注目され、オープン戦中の3月9日に育成選手契約を結びました。懸案だった左腕不足の中、なかなかその補強が進まない状況で、ようやく育成契約ながら、カープらしく自前で補強を行ったのです。

ファームではウエスタンリーグの開幕直後こそ、中継ぎでの起用が続きましたが、4月以降は先発として起用されました。2軍では荒れ球も目立つものの、それでも150キロを超えるストレートがうなりを上げました。5月17日のオリックス戦では、5回5失点と結果を残せなかったものの、ストレートの球威に魅力があることから、チームの左腕不足もあいまって、ついに念願の支配下選手契約を結んだのです。

来日初登板となった5月26日の中日戦では、先発として4イニングを投げて3失点という内容。初回から3回まで1点ずつ失い、ピッチャーゴロをフィルダースチョイスする場面もありました。「守備」の部分で不安を露呈しましたが、それでも150キロに届くストレートには魅力を感じました。

そんなフランスア投手が中継ぎとして頭角を現したのが6月26日の巨人戦。中継ぎで5イニングを投げるというロングリリーフで、わずか1安打に抑える好投を披露。しかも来日後、最速となる154キロをマークし、来日初勝利を上げたのです。そこから一気に首脳陣の信頼が高まりました。なんせ、のどから手が出るほどほしかった中継ぎ左腕、しかも150キロを越えるストレートをコンスタントに投げられるわけですから、首脳陣にとっては「救世主」の登場に喜びが大きかったと思います


そんなフランスア投手の今季の活躍度をS、A~Dの5段階で表すならば…間違いなくでしょう。なんせ、このフランスア投手の台頭がなかったならば、昨年のカープは逆転で優勝を逃していたかもしれなかったかもしれません。それくらい、特にシーズン中盤以降の活躍ぶりは目覚しいものがありました

7月以降は中継ぎとして、セットアッパーを任されることが増えました。8月にはプロ野球史上でも最多タイとなる月間18試合の登板。大量リードを奪っていても、相手が少しでも追い上げてこようものなら、フランスア投手を起用。連投が続くと、ストレートの球威が若干落ちたこともありました。待望の中継ぎ左腕といっても、「怖くなったらフランスア」というくらい、もはやリードしていれば、点差は大小にかかわらず起用するほどで、登板過多が懸念されました。

当然、今季も中継ぎの一角としての起用となるでしょう。昨年の登板過多の影響も気になりますし、相手も研究してくるはずです。小技で足元を揺さぶってくる可能性もありますし、先頭打者にはストレートが高めに浮く傾向から、昨季よりも打者があまりやみくもにボール球に手を出さなくなるかもしれません。その相手の研究を上回れるだけの成長を見せられるかがカギでしょう。

もちろん、起用する側も昨年の「怖くなったらフランスア」のような起用をしていては、1年間、体力は持ちません。なんせ昨季もそうでしたが、シーズン通して投げた経験がありませんから。

新外国人投手のレグナルト投手や、若手左腕もうまく起用・分業しながら、あまりフランスア投手の左肩ばかりに依存しすぎないように、任務を分散させることも重要になってくると思います。昨年、チームを救ってくれた存在だけに、きっちりと登板機会をルール付けで、高いパフォーマンスを維持できる起用をしてほしいものです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる