FC2ブログ

【連載】キャリア・ハイ(10)~鈴木誠也選手編~

【連載】キャリア・ハイ(10)~鈴木誠也選手編~

昨年、何らかの項目で自身過去最高の成績を収めた、いわゆるキャリア・ハイを達成した選手に注目する連載「キャリア・ハイ」。第10回は今年も4番としてさらなる活躍が期待される鈴木誠也選手に注目してみたいと思います。


一昨年、守備の際に右足首を骨折するアクシデントに見舞われ、昨年も序盤はその影響もあってか、下半身の張りで1軍登録を外れる時期もありました。それでもシーズンの多くで4番を務め上げ、カープのリーグ3連覇に大きく貢献しました。そんな鈴木選手の2018年シーズンの成績を振り返ってみましょう。なお、赤字は昨年、鈴木選手がキャリア・ハイの成績を収めた項目を、カッコ内は鈴木選手自身の過去のキャリア・ハイを示しています。

試合数:124
打数:422
安打:135
本塁打:30(29本、2016年)
打点:94
盗塁:4
四死球:93(68、2017年)
三振:116(80、2017年)
打率:.320
出塁率:.438(.404、2016年)


昨年のシーズンオフに、右足骨折の際の手術で埋め込んだボルトを取り除く手術を行った鈴木選手。昨シーズンはボルトが入った状況でのぷれーとなりました。そのため、盗塁数は前年の16から4へと激減したのも、けして無理をしないように、自分の中でも、そしてチームとしてもブレーキをかけていたのでしょう。

しかし、4番としての働きはさらに輝きを増しました。本塁打数は「神ってる」を生み出した2016年を上回り、自身初の30本塁打をマーク。三振数が例年よりも格段に増えましたが、これは足の影響というよりもむしろ、「つなぎ」の意識をより強く持って打席に入っているということではないでしょうか。四死球の数が増え、出塁率が飛躍的にアップしていますが、ボールをしっかり見極め、つないでいこうという「カープ野球」が4番という役割であっても浸透しているということでしょう。

それとともに、「4番」として期待される役割…思い出されるのは、昨季の8月23日、マツダスタジアムでの東京ヤクルト戦。3点ビハインドで迎えた9回裏、丸選手の3ランで同点に追いつき、鈴木選手のレフトスタンドへの豪快アーチで、まるで絵に描いたような逆転サヨナラホームランでした。まさに4番としての真骨頂とも言えるシーンでした。

「つなぐ」ということと、「決める」ということを両立しなければならないのが4番の難しいところかもしれません。ただ、それが出来る選手は選ばれた者のみであり、カープというチームでは鈴木選手がその筆頭にいます。だからこそ、今年も4番でその力を存分に発揮してほしいところです。

今季から背番号が「1」に変わります。カープで「1」といえば、やはりあの前田智徳さんを思い浮かべます。2013年に引退されてからは、5シーズンにわたって空席となっていた背番号「1」を、鈴木選手が継承することになりました。それは、今のチームを見ても自然な流れでしょう。

確かに、その背番号には重みを感じるでしょうが、鈴木選手は前田智徳さんの現役最後の1年でかぶっているだけ。ルーキーイヤーで2軍中心だった鈴木選手にはあまりイメージがないかもしれません。むしろ、自主トレを一緒に行っている、尊敬する先輩である福岡ソフトバンク・内川聖一選手と同じ背番号をつけることに重みと喜びを感じているかもしれません。

いずれにしても、背番号が変わっだからといって、鈴木選手が変わるわけではありません。右足のボルトを抜き、沖縄キャンプの練習試合では盗塁を決め、足に関しては順調のようです。それとともに、ようやく鈴木選手らしいプレーが見られることでしょう。鈴木選手らしさを存分に出していけば、昨季よりもさらにランクアップした成績を残せるでしょうし、丸選手の抜けた穴を少しでも埋められるはずです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる