FC2ブログ

☆KUNI’s EYE(6/30vsYB)☆勝ちきれないなあ…

☆KUNI’s EYE(6/30vsYB)☆勝ちきれないなあ…

ただただ、勝ちきれないなあ…という感じです。

9回裏、2死3塁の場面で、フランスア投手が代打・佐野選手へ投じた外角への変化球。それをバットの先で上手く拾われて、ライト前に落ちるタイムリーに…。「あと1人」という局面で、同点に追いつかれてしまいました。どうもフランスア投手は1点リードを守りきれない、そして再び床田投手の勝ち星を消してしまいました。

ただ…

やはり大きなポイントになったのは、9回表のカープの攻撃ではなかったでしょうか。安部選手の2塁打、バティスタ選手は四球を選び、高橋大選手はバントを2度失敗するも、粘って、最後はライト前に運び、無死満塁。これ以上ない最高のチャンスを迎えましたが、會澤選手、代打・磯村選手と連続三振。そして田中広選手はセカンドゴロ。結局、このチャンスを活かせず、リードを広げることが出来なかったことで、試合展開を窮屈なものにしてしまいました

それにしても、やはり打線の元気がない…ここなのでしょう。9回表の場面も、満塁のチャンスを作るのに、それを活かすことができない。とにかく打つことでのみ、得点を奪いにいこうとしている…相手はぐいぐいとストレートで押していましたが、例えばスクイズの構えだけでも見せてみるとか、何かしら動きを見せながら、相手にプレッシャーをかけるということも必要ではなかったでしょうか。それとともに、自分で決めるというよりも、「次へつなぐ」というカープ野球の基本にもう一度立ち返る必要もあるように思います


勝たなくてはならない試合を、引き分けに持ち込まれたわけですが、その中でも希望の光はありました。

例えば、メヒア選手。7回裏に逆転2ランを放ちました。横浜DeNAとの初戦でもそうでしたが、逆らわずに、逆方向へ大きな当たりを打てるというのは、メヒア選手の大きな魅力であると思います。いずれ、4つの外国人枠の中で、投手を1人、1軍に昇格させなければならないときがくるのですが、サードも守れるメヒア選手がここまで打撃でもアピールしているとなると、果たしてバティスタ選手とどう天秤にかけるか、その判断が注目されるところです。

そして延長12回裏にマウンドに上がった遠藤投手。チームにとっては「引き分け」か「負け」かしかない、難しい場面でのマウンドでしたが、それでも石川選手をピッチャーゴロに抑えると、2死からロペス選手に対しては、捕手のミットの位置とは違う、甘いコースにも入りましたが、それ以上に気迫と、ホップするような勢いのあるストレートが勝り、最後は外角低めへずばっとストレートを投げ込み三球三振!素晴らしいピッチングでした。

勝ちきれませんでしたが、3タテを食らわなかったことはプラス材料でしょう。さあ、大苦戦の6月は今日で終わり。明日からは7月に入ります。月が変われば、ツキも変わる!梅雨時ではありますが、勝負はここからです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる