FC2ブログ

セリーグ順位表(8/15時点)

◎セリーグ順位表(8/15時点)

8/15終了時点でのセリーグ順位表です。

1位:巨人     107試合59勝46敗2分 勝率.562 差  -
2位:横浜DeNA 110試合56勝51敗3分 勝率.523 差 4.0
3位:広島     111試合56勝52敗3分 勝率.519 差 0.5
4位:阪神     110試合50勝54敗6分 勝率.481 差 4.0
5位:中日     108試合48勝58敗2分 勝率.453 差 3.0
6位:東京ヤクルト 110試合44勝64敗2分 勝率.407 差 5.0


一時は首位・巨人と2位・横浜DeNAとのゲーム差が0.5にまで接近し、勝ち星の数が1~3位まで並ぶという大混戦となっていましたが、巨人が東京ヤクルト戦で7点差をひっくり返す逆転勝利を飾ってからというもの、一気に調子を取り戻し、再び、2位とのゲーム差は4まで広がりました。

やはり、一時は10ゲーム以上離れていただけに、そのリードを大きさ、この「0.5」というあと少しのところまで追いつめても、いかにひっくり返すことが難しいかということなのでしょう。

そして、一気にゲーム差が詰まったのは、横浜DeNA、そしてカープが一気に調子を上げてきたことと、巨人が調子を崩したことがうまく重なりましたが、その流れというのは、一気に反転する可能性もある…そうして、一気にゲーム差が詰まったり広がったりするのは、今年のセリーグの特徴なのかもしれません。

それだけ、どの球団も優勝への決め手に欠けるわけで、最終盤のラストスパートで一気に調子を上げたチームが優勝をつかみ取るのではないでしょうか。なんせ、2週間で10ゲーム動いたこともあるシーズンですから、最後まで何が起こるか分かりません。

そうなれば、今季8連勝を3度、11連勝の経験もあるカープにだって、十分にチャンスがあるわけです。その流れをつかめるかどうかは、調子の上がらない今、いかに辛抱強く戦うかにかかっています。自力優勝の目は消えましたが、それも今後、「諦めない」姿勢を見せ続けば、当然復活しますし、まだまだ優勝の可能性はあるわけですから。今が踏ん張り時です

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる