FC2ブログ

2018年、カープ10大ニュース(1)

◎2018年、カープ10大ニュース(1)

さて、今年もいよいよ12月に入り、残すところ1ヶ月を切りました。今年もカープはいろんなことがありましたが、「10大ニュース」で今年のカープを振り返ってみましょう。私KUNIが独断と偏見で決めた今年の10大ニュース。今日はまず1つ目のニュースから。


まるで漫画のような…9回裏に丸同点3ラン&鈴木サヨナラ弾


今年、東京ヤクルトの大躍進は目覚しいものがありました。試合が終わるまで、何が起こるかわからない…カープに負けず劣らず野粘り強さを見せる東京ヤクルトと、地元・マツダスタジアムでの3連戦は1勝1敗で、8月23日に3戦目を迎えましたが、カープ先発・岡田投手の大乱調で3回まで満塁弾を浴びるなど、7点もの大きなビハインドという苦しい状況となりました。

しかし、粘り強さではカープは実績が違います。5回に曽根選手のプロ初安打初打点となるタイムリー3塁打、さらに野間選手の内野ゴロの間に曽根選手が生還。その後、1点ずつを取り合い、7回に鈴木選手のタイムリーで3点差まで詰め寄りました。

ただ、やはり序盤の7点ビハインド…逆転のカープとはいえ、さすがに厳しいかと思われました。しかし、カープナインは最後まで諦めません。

5ー8で迎えた9回裏、マウンドには東京ヤクルト守護神・石山投手。簡単に1死を奪われましたが、打順は上位に戻り、野間選手がショートゴロ…かと思われましたが、緒方監督がリクエストを要求し、判定はセーフに覆り、さらにバティスタ選手がセンターへしぶとい当たりのヒットを放ちました。

1死1・2塁で丸選手。2球目、低めのストレート的確に捕らえ、打球はぐんぐんと伸びて、センターの頭上を越え、左中間スタンドに届く同点3ランホームラン!!一気に3点差を同点に、そして7点ビハインドを追いつく一発で、マツダスタジアムは異様なほどの逆転を予感させる機運が高まりました。

そして打席には鈴木選手。右打者にはスライダー一本勝負といった感じだった石山投手のスライダーが真ん中に入ってきました。打った瞬間にそれと分かりました。レフトスタンドに吸い込まれるように到達!!絵に描いたような、まるで漫画のエンディングを見ているかのようなサヨナラアーチ!

実はこの東京ヤクルトとの3連戦の初戦は、リクエストの判定が覆ったことがきっかけでカープは敗れました。しかし、3戦目でカープがリクエストの効果を活かしての7点ビハインド大逆転勝利!これでマジックが24となったことが、粘る東京ヤクルトを振り切って優勝できた1つのきっかけだったかもしれません。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
8位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる