FC2ブログ

2018年、カープ10大ニュース(2)

◎2018年、カープ10大ニュース(2)

さて、今年もいよいよ12月に入り、残すところ1ヶ月を切りました。今年もカープはいろんなことがありましたが、「10大ニュース」で今年のカープを振り返ってみましょう。私KUNIが独断と偏見で決めた今年の10大ニュース。今日は2つ目のニュースです。


広島に元気と活力を!下水流劇的サヨナラ弾!!


今シーズン、最も劇的なサヨナラ打を放った選手に贈られる「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」のセリーグ部門で見事に受賞したこの日の試合で、今年のセリーグ最高のサヨナラホームランを放ったのが下水流選手です。

西日本広の広い範囲が未曾有の豪雨に見舞われ、広島でも甚大な被害を受けました。オールスター前の阪神3連戦は、この被害をかんがみて、全試合を事前に中止することになりました。この日の試合はそんな豪雨災害後に行われた初めてのマツダスタジアムでの試合。地元では16日ぶり…まだ被害の爪あとが目立つ中で、広島に勇気と活力を与えるためにこの日は何としても勝ちたい試合でした。

しかし、この日はカープが序盤に安部選手の3ラン、松山選手の2ランなどで、7点をリードしながら、先発・野村投手が2本の3ランを浴びるなど、9回を終わって8-8の同点という乱打戦でした。本来ならば大量リードを守ってしっかり勝たなければならない試合、とりわけこの日の試合の意味を考えれば、それはなおさらでした。

ところが、10回表、巨人・岡本選手にレフトスタンドへ一発を浴びてしまい、ついに8-9と試合をひっくり返されてしまいました。序盤の大量リードも守り切れず、その後のカープの得点は1点のみで、相手は押せ押せの状況。このままだと勝たなければならない試合で最悪の形での敗戦となるところでした。

10回裏。マウンドには巨人・マシソン投手。1死から菊池選手が四球を選び、頼みの綱の丸選手を迎えましたが、あっさりとショートフライ。もはや万事休すかと思われました。

打席には途中出場の下水流選手。初球のストレートを見逃し、2球目でした。外角に来たストレートにバットが見事に反応しました。逆らわずに放った打球は、ただただ真っ直ぐにライトスタンドを目がけて飛んでいきました。ライトポールのちょっと左に到達する劇的なサヨナラ2ラン!

この日の試合はこの下水流選手の2ランのためにもつれたんじゃないかと思うほど。この勝利は巨人を優勝争いから脱落させるくらいのダメージを与えることが出来たとともに、最高の勝ち方で広島に元気と活力をもたらす大きな大きな勝利でした。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
8位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる