FC2ブログ

【連載】2年目の成長曲線(5)~高橋昂也投手編~

【連載】2年目の成長曲線(5)~高橋昂也投手編~

シーズンオフの恒例連載「2年目の成長曲線」。今年も2年目を終えた選手がどのような成長曲線を描いたかを振り返ってみようと思います。第5回は高橋昂也投手にスポットを当ててみます。


高橋昂投手は2016年のドラフト会議で、カープが2位指名し、埼玉・花咲徳栄高から入団した左腕。当時は最速152キロのストレートに、キレ味鋭いスライダーとフォーク、さらにはカーブなども操る投手として注目されました。栃木・作新学院高の今井達也投手(現・埼玉西武)らとともに、高校BIG4として評価されていたほど。そのような左腕がドラフト2位で指名できたことは、カープにとっても大きな補強となりました。

では、そんな高橋昂投手の2年目までの投手成績を1年ずつ振り返ってみましょう。

【2017年】
(2軍)
  7試合 2勝0敗0S 防御率1.29
  28イニング 
  被安打:15 
  四死球:15 
  奪三振:27 
  自責点:4 

【2018年】
(1軍)
  6試合1勝2敗 防御率9.43
  21イニング 
  被安打:30 
  四死球:16 
  奪三振:17 
  自責点:22
   
(2軍)
  13試合 4勝3敗0S 防御率3.18
  68イニング 
  被安打:57 
  四死球:22 
  奪三振:80 
  自責点:24
 

1年目は2軍でじっくりとプロとしての身体を作り、徐々に実戦経験を積むことが中心でした。確かに四死球も少なくはないですから粗削りな面はありますが、イニング数に迫る奪三振数。それだけ150キロを超えるストレートを中心にキレがあるということでしょう。防御率も1点台でしたから、2年目への期待高まりました。

2年目は1軍のキャンプに帯同し、オープン戦でも何とか踏ん張り、開幕から先発ローテーション入りへ大きくアピールしました。左腕の先発の台頭が期待された中で4月4日にプロ初の1軍昇格を果たし、その日の東京ヤクルト戦でプロ初登板初先発で4回5失点。試合は作れなかったものの、3回までは粘り強く無失点で切り抜けただけに、今後に期待を抱かせる内容でした。

先発登板の機会がめぐってくるたびに、1軍に昇格しては抹消されるの繰り返しが続いた6月28日の巨人戦。プロ3度目の先発マウンドは、地元・マツダスタジアムが舞台でした。しかも、相手投手は巨人のエース・菅野投手。球界を代表するエースに対し、高橋昂投手はひるむことなく、自分の持ち味を存分に発揮する素晴らしいピッチングを見せました。6回まで相手打線をわずか3安打、7つの三振を奪い、安心感のある内容で嬉しいプロ初勝利を飾りました。

菅野投手に投げ勝ったことを大きな自信にして、一気に飛躍してくるのではないか…そんな期待も膨らみましたが、その後、3度の先発機会も、ことごとく炎上。無失点に抑えながらも、コントロールが定まらないまま、立て続けに四球を出し、マウンドを降りることもありました。また、2回途中6失点という大炎上をしてしまうことも…。先発としての役割が果たせず、早々にマウンドを降りると、2番手で同期のアドゥワ投手が登板し、試合を立て直すことも重なりました。同期に救われたものの、当然、悔しさもあったことでしょう

1年目は2軍でプロの環境に慣れ、調子が良くても、あくまで育成を主体としました。そして2年目は1軍に初昇格を果たし、さらに1勝に終わったものの、プロ初勝利も手にしました。成長曲線という点で見れば、高校卒業とともにプロに入り、順調に右肩上がりに推移しています。

先発投手陣はけして層が厚くはありません。だからこそ、高橋昂投手にも大きなチャンスがあります。昨年は薮田投手、今年は大瀬良投手と、一気に飛躍した先発投手がチームの優勝を支えました。来季、その可能性がある投手を考えると床田投手と高橋昂投手という若き2人の左腕でしょう。順調に推移している成長曲線を、より右肩上がりに…来季は1軍でまず5勝をクリアし、そこからさらに勝ち星を積み重ねるくらいの勢いを見せてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる