FC2ブログ

【連載】正念場から這い上がれ!(6)~白濱裕太選手編~

【連載】正念場から這い上がれ!(6)~白濱裕太選手編~

結果が残せなければ厳しい現実を突きつけられるプロ野球の世界。来季、結果を残せなければ…と、厳しい状況に立たされている選手もいます。来季が正念場となるであろう選手を取り上げて、何とか踏ん張ってほしいとエールを送る連載企画「正念場から這い上がれ!」。第6回は白濱裕太選手にスポットを当ててみたいと思います。


2003年のドラフト1位も今季で15年目のシーズンを終えました。船越選手、坂倉選手、そして中村奨選手と3年連続で捕手を指名し、若手捕手が次々と入団してくる中で、白濱選手の立場はどんどん厳しくなっています。それが今季の成績にも如実に表れているのが現状です。

というわけで、今季の白濱選手の打撃成績です。

(2軍)
 19試合 4打数0安打 打率.000
 本塁打:0
 打点:0
 三振:2
 四死球:2
 盗塁:0
 出塁率:.333

 
2014年に30試合に出場し、プロ初本塁打も放ちましたが、それ以降、1軍での出場試合数は1試合、1試合、3試合、そして今年は8年ぶりに1軍の出場試合数はゼロ、それどころか1度も1軍に昇格できないままシーズンを終えました。

しかも、2軍での出場成績を見ても、19試合はルーキーイヤーの18試合に次ぐ少なさ、打席数は過去ワーストで、1本のヒットも打つことが出来ないままでした。2軍では特に坂倉選手、ルーキーの中村奨選手という、将来が期待される2人の若手捕手を代わる代わる起用していく中で、スタメン起用されることもなく、時々、合間を見て試合に出場しているという起用に終始しました。

選手として、非常に厳しい立場におかれているものの、やはり捕手は故障しやすいポジションです。坂倉選手や中村奨選手はまだ若く、まだ1軍で石原選手や會澤選手に何かあったときの代役を務めるのは難しいところ。万が一の緊急事態に1軍での経験もある白濱選手がいるというのは、捕手陣にとっては心の支えでもあります

また、鳴り物入りでカープに入団した中村奨選手が、白濱選手と同じ地元・広陵高出身で、しかもドラフト1位。境遇が似ていることで、カープに入団した将来の主砲であり、正捕手として期待される若手のコーチ役であり、何でも相談できる良き先輩としても期待されていると思います。

ただ、今季の起用や若手が伸びている現状で、選手としては厳しい立場に置かれているのは間違いありません。ただ、石原選手もまもなく40歳、會澤選手は順調に行けば今季、FAを取得…捕手陣の陣容はこの先数年でガラリと変わる可能性もあり、その点では腐らずに地道に、捕手としての技術を高めていけば、まだチャンスはあると思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる