FC2ブログ

カープ、23年ぶりにオープン戦首位!

◎カープ、23年ぶりにオープン戦首位!

プロ野球はオープン戦の全日程を終了しました。そして、いよいよ29日金曜日にはセ・パ同時に今シーズンが開幕します。さて、そんなオープン戦の順位を振り返ってみましょう。

(順位:球団 試合数-勝ち数-負け数-引分数 勝率)
 1位:広島     16- 8- 4-4 .667
 2位:ソフトバンク 15- 9- 5-1 .643
 3位:楽天     14- 7- 4-3 .636
 4位:巨人     16-10- 6-0 .625
 5位:オリックス  17- 9- 6-2 .600
 6位:ロッテ    14- 6- 7-1 .462
 6位:DeNA   17- 6- 7-4 .462
 8位:ヤクルト   17- 7- 9-1 .438
 8位:中日     19- 7- 9-3 .438
10位:西武     15- 6- 8-1 .429
11位:阪神     17- 5-11-1 .313
12位:日本ハム   13- 3- 7-3 .300


カープは1996年以来、実に23年ぶりのオープン戦首位となりました。昨年、一昨年とオープン戦ではなかなか調子が上がらず、いずれも11位。ギリギリのところで最下位を免れてきました。しかし、いずれもセリーグ制覇を達成しており、オープン戦の結果とシーズンの結果はリンクしないものではありますが…。

でも気になるので、最近10年のオープン戦首位を振り返ってみると、その年のシーズンもリーグ制覇したのは3度。また前年の優勝チームが翌年のオープン戦首位だったのは3度で、うち2度はその年のリーグ優勝も達成しています。

ただ、オープン戦で首位だと、シーズンに入って失速する…そんなイメージもどこかにあります。確かに最近10年では、シーズン最下位になったのが1度、4位に終わったのが3度もあります。オープン戦で首位だからといって、シーズンも上位に食い込めるかといえば、やはりそんなことはありません。なんせ、23年前にカープがオープン戦首位となった年は、シーズン終盤に大失速し、いわゆる「メークドラマ」を巨人にされてしまった…そのあたりからカープの暗黒時代に入ったのですから。

ただ、今年に関しては打線を投手がカバーしていかなければならない…昨年、丸選手が挙げた打点の数だけ、投手が失点を減らしていく、つまり丸選手の穴は投手が埋めていくくらいの気持ちで臨んでほしい中で、オープン戦では12球団中4位の防御率3.42とまずまずの成績を残したのはプラス材料でしょう。

また打線はオープン戦打率.242でリーグ9位に沈み、盗塁数も8個でリーグ10位となりましたが、粘りを見せて、何とか引き分けに持ち込んだ試合もありました。粘り強さ、最後まで勝利を諦めない団結力は今年も健在です。

オープン戦首位というのは、喜んでいいことだとは思います。不安要素もありますが、プラス材料もあるわけで、チームとしては勝ちへの意識の高さをさらに高めている印象はあります。オープン戦首位ではありましたが、ここから気持ちを引き締め直して、シーズンに向かって、準備を進めてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる