FC2ブログ

☆KUNI’s EYE(5/22vsD)☆大瀬良投手、エースの風格!91球完投勝利!!

☆KUNI’s EYE(5/22vsD)☆大瀬良投手、エースの風格!91球完投勝利!!

言うことなしのピッチング!

今夜の大瀬良投手の投球は、まさにこの一言に尽きると思います。左打者には内角へカットボール、そして右打者にはスライダー、フォークを交えながら、150キロ近いストレートでタイミングを外す。変化球はストライクゾーンからボールゾーンへときれいな軌道を描き、、ストレートは粗さも感じられるほどにズバッと決まる…その豪快と繊細と、対極にあるものを両方見事に融合させたようなピッチングでした。

初回を3人で抑える上々のスタートを切った大瀬良投手は、2回にはビシエド選手をフルカウントから高めに抜けるストレートで三振を奪うと、高橋選手には内角のカットボールで、堂上選手には外寄りのスライダーで、次々と三振を奪っていきます。3回には松井祐選手には変化球で、加藤選手には豪快なストレートで、ロメロ投手には相手が投手でもまったく気を抜くことなく、内角のカットボールで三振を奪い、実に6者連続三振!!

5回にはビシエド選手をセンターフライに抑えると、高橋選手は高めの球をサードへのファウルフライに、そして堂上選手はセカンドゴロにと、何とこのイニングはわずか5球で3人の打者をポンポンポンと片付けました

気がつけばノーヒットノーランペースでしたが、6回に加藤選手にライト前に運ばれてしまいます。この投球の直前、會澤選手のサインに首を振る場面があり、「もしかして…」とは思いましたが、やはりこういったときには打たれがちですね。ただ、その後をしっかりと抑えました。

こういったテンポの良いピッチングとなれば、バックの守備にもリズムが生まれます。6回には松井佑選手の三遊間へのゴロを小窪選手がダイビングキャッチし、すかさずファーストへ送球。華麗なプレーを見せると、2死からは野間選手がセンター前に落ちそうな打球をスライディングキャッチ。華麗なプレーが続きました。

そしていよいよ完投目前の9回には阿部選手のライトへ抜けようかという打球を、菊池選手がキャッチし、すかさず送球し、アウトにしとめる素晴らしいプレー!福田選手をファウルフライに抑えると、最後は大島選手をセカンドゴロに抑えました。なんとわずか91球、中日戦は今季3試合連続となる完投勝利となりました。

今夜は相手のミスから1点を先制し、バッテリーを組む會澤選手が貴重な追加点となる2ランを放ちました。3点のリードをもらい、けして援護点は多くはなかったものの、「これだけあれば十分」とばかりのピッチングを見せてくれました。

緒方監督はお父様が亡くなられたことで、今夜は高コーチが指揮を執りました。緒方監督が不在の中でも、勝利を届けるピッチングが出来た…それだけ今のチームは頼もしい選手が揃っているということ。これでカープは9連勝!貯金も8まで伸ばし、さあ、1日の移動日を経て、勢いをつけて東京ドームに乗り込むぞ!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓のボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

スポンサーサイト

テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる