FC2ブログ

☆KUNI’s EYE(7/16vsYB)☆乗り切れないなぁ…

☆KUNI’s EYE(7/16vsYB)☆乗り切れないなぁ…

11連敗という、チームでは20年ぶりの不名誉な大型連敗をようやく抜けたカープ。11カードぶりに初戦を奪い、これから巻き返しだ…というところで、3点のリードを奪いながらも、結果的には逆転負け。どうも乗り切れません

何となく初回から感じていました。初回、西川選手の2塁打でいきなりチャンスを作りましたが、続く菊池涼選手のバントは浮かしてしまったことで、ファースト前に転がったものの、セカンドランナーがスタートを切れずに、送ることが出来ず…。相手の立ち上がりを攻めるチャンスで、得点を奪うことが出来ませんでした

2回には相手のミスも絡みながら3点を奪うカープらしい攻撃を見せましたが、4回には1死満塁のチャンスでバティスタ選手は三振、鈴木選手はセカンドゴロ…この大チャンスを活かせず、得点差を広げることができなかったのは痛いところでしょう。

カープ先発・アドゥワ投手は5回まで1安打ピッチングと、安定した内容でしたが、6回に入りコントロールが甘くなってしまいます。そもそもが球威があるタイプではなく、低めに集めて、打たせて取るのが持ち味。しかし、コントロールが甘くなると、途端に打たれてしまいます。無死2塁からソト選手への高めのストレートを完全に振りぬかれて、レフトスタンド場外へと運ばれてしまいました。さらに1死から佐野選手に2塁打を浴びると、宮崎選手に甘く入ったスライダーをレフトスタンドに…。長打の4本浴びて、あっけなく4点を失ってしまいました。

そして何と言っても、鈴木選手に一発で再び同点に追いついた直後の7回裏。緒方監督はレグナルト投手を送りますが、1死から3者連続四球。そしてタイムリー2本で、どんどん得点差を広げられてしまいました。

今季40試合目の登板ということもあり、しかも連投…疲れも当然あるのでしょう。ただ、左打者に立て続けに四球というのは…。しかも神里選手に対しては、ネクストバッターズサークルに筒香選手がいたことを意識したのかもしれませんが、だとすれば2番に筒香選手を起用している相手の術中にはまったような印象もありました。次の打者は確かに気になるのかもしれませんが、目の前の打者に思い切り勝負してほしかったところです

同点に追いついても、四球連発で大量失点…これでは乗り切れません。打線は徐々につながりを取り戻しつつありますが、まだまだ不安定な要素も感じ、グラグラしている印象は受けます。ここでもう一度、チームとしてつかみかけている立て直しへのきっかけを、しっかりとつかみなおして、明日はカード勝ち越しを決めてほしい!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

打撃コーチ戦犯論

ここまで打てないとなると、やはり私は打撃コーチ戦犯論に与したいと思います。調子がいい時は誰が監督コーチをしても勝ててるんです。問題は負けが混む時。投手陣は本当によく投げてると思います。しかし、打撃陣がここまでスランプを続けるとは、やはり打撃コーチ陣が機能していないからです。今のカープの主力が、今の打撃コーチ陣に、本当の意味で謙虚に助言を聞くか、私は疑問視しています。
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる