FC2ブログ

☆KUNI’s EYE(8/13vsG)☆重たい1点…磯村選手のバットでもぎ取る!!

☆KUNI’s EYE(8/13vsG)☆重たい1点…磯村選手のバットでもぎ取る!!

7-8で敗れた巨人との3連戦初戦。先発投手がいきなり4点を失いながらも、最後は1点差まで詰め寄りました。この試合に打線の粘りを感じるものの、あと1点というところではどうしても決定打が出ない…その様子を見ていると、あの11連敗していた頃の重苦しさを感じました。

1点の壁…それは今夜の2戦目にも感じました。

カープ先発・ジョンソン投手は初回のピンチを見事に乗り切り、前夜の「初回失点」の流れを断ち切りました。その後も7回まで巨人打線を2安打、無失点に抑える素晴らしいピッチングを展開しました。

しかし、打線は2回に松山選手の右中間への2塁打で1点を先制したものの、その後はどうも空回り。「あと1点追加すれば、勝利に近づけるのに…」という中で、なかなか得点できません。7回裏、1死満塁のチャンスでも代打・安部選手が三振、三好選手は良い当たりでしたが、センターへのフライに終わり、無得点に終わりました。

「やっぱりな」という感じでした。どうしても奪いたい追加の1点がどうしても奪えず、2点差にできない…。そうこうしているうちに、「おそらく追いつかれる」と思っていたら、8回表にセカンドゴロの間にサードランナーの生還を許し、やはり同点に追いつかれました。

やはり、打線は好調…といえども、「重たい1点」を奪うだけの力がない。チャンスは作れても、それを活かすことができない。嫌な負け方が続き、負けられない状況に追い込まれた中で、選手が大きなプレッシャーを感じているような雰囲気でした。

そんな大きな壁…ついにぶち破りました

11回裏、先頭の鈴木選手がレフトフェンスの上部に直撃する2塁打で出塁すると、野間選手がしっかりとバントを決め、その後のメヒア選手、會澤選手が立て続けに申告敬遠で、1死満塁のチャンスとなり、打席には代打・磯村選手

3球目、外角への変化球を見事にとらえました。打球はライナーでぐんぐんと伸び、レフトが背伸びしながらキャッチ。サードランナー・鈴木選手がそれを見てタッチアップし、悠々ホームイン!!「重たい1点」の壁を、なんとかこじ開けての劇的なサヨナラ勝利となりました。

上手くいかないときは、「1点の壁」が非常に重たくなるもの。昨夜の場合、もはやホームランしかないと思っていました。鈴木選手の当たりがレフトのフェンスに阻まれたときは、「この回も苦しいか」と正直思いました。しかし、相手が2つの申告敬遠…より大きなチャンスをくれたこと、そして磯村選手の執念が実を結んだ勝利だったと思います。そしてホームでの劇的サヨナラ勝利は、今後のチームとしての復調へ必ずつながっていくはずです。まだまだ巻き返せる!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ぜひ、↓ボタンクリックでお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固く禁じます。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる