FC2ブログ

セリーグ順位表(9/9時点)

◎セリーグ順位表(9/9時点)

9/9終了時点でのセリーグ順位表です。

1位:巨人     127試合69勝56敗2分 勝率.552 差  -
2位:横浜DeNA 130試合66勝61敗3分 勝率.520 差 4.0
3位:広島     132試合66勝63敗3分 勝率.512 差 1.0
4位:阪神     128試合59勝63敗6分 勝率.484 差 3.5
5位:中日     127試合60勝65敗2分 勝率.480 差 0.5
6位:東京ヤクルト 130試合52勝76敗2分 勝率.406 差 9.5

いったん巨人に灯ったマジックは消え、一気に巨人と横浜DeNAとのゲーム差が2.5まで詰まったかと思えば、ここで横浜DeNAもモタつき、現在は首位と2位のゲーム差は4。見えてきたかと思えば、あと少しのところで調子を崩してしまい、また逃げられるという感じです。

そんな上位争いはともかく、カープは残すところ、今季も11試合。1つでも上の順位を目指すためには、特に試合の消化数が最も少ないカープにとっては負けられない試合が続きます。まずは1ゲーム差までに詰め寄った横浜DeNAを追い越してほしいところです。

優勝とCSの行方を占ってみると…

まず、優勝ラインは巨人が残りの16試合を8勝8敗として77勝。巨人が6連敗したことで、ラインは下がってきました。このラインに乗せるためには、横浜DeNAが11勝2敗、カープは11連勝が必要で、依然として逆転優勝は極めて厳しい状況です。

ただ、巨人と横浜DeNAの直接対決が6試合も残っており、しかもうち5試合が横浜スタジアム。横浜DeNA側に一方的に勝利が偏れば、カープにも可能性が出てきます。ただし、当然ですが、カープにとっては勝ち続けることが条件です。

一方、CS争い。

4位・阪神の借金が4であることを考えると、条件は5割ラインでしょう。カープの場合、残り11試合を4勝7敗でちょうど5割。阪神は10勝5敗で、さらに中日は11勝5敗で貯金1。

もちろんカープとしては、残り11試合中7試合がホームゲームだけに、その優位性を存分に活かしたいところ。もし2位・横浜DeNAが残り13試合を7勝6敗ならば、カープは7勝4敗…つまり、カープがホームゲームをすべてものにすれば、逆転2位の可能性は広がります

いずれにせよ、最終盤で見事なラストスパートを決めることが出来るか。今年、11連敗もありましたが、8連勝以上を3度成し遂げもしただけに、最後の最後に強烈な追い上げを見せてくれることを期待するばかりです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは^ー^

残り試合全部勝って、天命を待ちたいですね!!
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる