FC2ブログ

☆KUNI’s EYE(9/11vsD)☆序盤に攻めきれず…延長戦の末の痛恨1敗

☆KUNI’s EYE(9/11vsD)☆序盤に攻めきれず…延長戦の末の痛恨1敗

ホームだからこそ、相手はマツダスタジアムで勝てていないチームだったからこそ、しかもその相手とまだ3試合もマツダスタジアムでの試合を残しているからこそ、さらに序盤のリードを奪ったからこそ…やっぱり勝っておきたかった試合でした。しかも延長戦の末の悔しい負けとなりました。

2-2で迎えた延長10回表、マウンド上には5番手のレグナルト投手。打席には京田選手。2球で簡単に追い込んでの3球目でした。自慢のハンマーカーブが高めに浮きました。それを見事に捕らえられ、打球はライトフェンスのわずか上をかすめて、ライトスタンドに飛び込んでしまいました。

あまりに痛い1点でした…。
試合を振り返ってみると、結果的にこの1点が重くのしかかったのは、序盤に完全に攻め切れなかったところにあるでしょう。

1回裏には相手のフィルダースチョイスと菊池涼選手のホームへの好走塁で1点を先制し、さらに長野選手が三遊間を破るヒットでチャンスを拡大させました。一気に攻める絶好のチャンスだったのですが、會澤選手と安部選手は連続三振。3回にも會澤選手のタイムリーで、さらにチャンスが続く中で安部選手はサードへのファウルフライ。

さらに終盤、7回には堂林選手がポテンヒットで出塁し、2死3塁のチャンスを作るも、西川選手がレフトへのフライに終わり、8回には1死1・3塁のチャンスを作りましたが、會澤選手の当たりはピッチャーへの軽めのライナーで、1塁走者の代走・野間選手が飛び出してのゲッツー…。

終盤につぶれたチャンスも触れましたが、やはり痛かったのは、序盤の攻めが中途半端に終わってしまったことでしょう。もっと攻めることができるところで、更なる1点を奪えず、相手を乗せてしまったという感じでした。

残り試合が少なく、1勝、1敗の重みが増してくる中で、リードを守れず、ホームでの逆転負けはあまりにも痛い1敗です。ただ、負けてしまったものは仕方がない。切り替えて明日!良い形で勝って、勢いをつけて東京に乗り込み、巨人と戦うのみ。1つでも多く勝ち星を積み重ねていく、ただそれのみです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

8回裏

8回裏の一死一三塁の攻撃が全てでしょう。外野フライかヒット狙い。最悪はゲッツーだった場面。内野ゴロゲッツーは防ぎようがない。ただ、内野ライナーゲッツーは走塁コーチ&ベンチの指示の徹底で防げるのではないか。私ならスクイズさせるけど。とにかくベンチの無策が敗因。
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる