FC2ブログ

☆KUNI’s EYE(9/19vsYB)☆天敵撃破したのに…一戦必勝の試合で勝てないね

☆KUNI’s EYE(9/19vsYB)☆天敵撃破したのに…一戦必勝の試合で勝てないね

過去の日本シリーズもそう、一昨年のCSもそう…「絶対に負けられない試合」となると、なぜか勝てなくなるのがカープ。大舞台に弱い、ここ一番に弱い…どうもその傾向はいまだにチームの課題として残っているようです。

今夜の横浜DeNAの先発はカープにとって6戦5敗の天敵・今永投手でした。しかし、それは過去のこととして、初回から2本の長打で3点を先制し、さらに鈴木選手、チョーさんの一発で、5回までに7-0と大量リードを奪いました。

このままのリードを守って勝たないといけない試合でした。絶対に勝たないといけない試合なんですから。いくら大量リードがあっても、ブルペンを総動員して、絶対に逃げ切らないといけませんでした。

でも、できなかった…。

1つには床田投手を引っ張りすぎたということもあるでしょう。5回まで完璧なピッチングだったがゆえに、ソト選手に3ランを浴びても、「6回までは投げきってほしい」という思いもあったのでしょう。代え時を誤ったのかもしれませんが、今夜は絶対に勝たないといけない試合…ブルペンには休養十分の中継ぎ陣がいるのですから、「ちょっとでも危ない」と感じたら、徹底的に逃げきる一手を打たないといけなかったと思います。

そしてもう1つには2番手で登板した九里投手。床田投手が残した2人のランナーを背負った状況でのマウンドで、いきなり四球を与え、続く梶谷選手に完璧に捕らえられてのグランドスラム…。7点のリードを一気に吐き出してしまいました。

確かに九里投手には中継ぎの経験も豊富にあります。しかし、ここのところずっと先発で調整してきて、いきなりの中継ぎ登板。しかも、先発では立ち上がりが課題ではありました。だからこそ、いきなり中継ぎで、2人のランナーを背負って、マウンドを託すという起用法には無理があったのではないかと思います。

過去3年間で、短期決戦を何度となく戦い、様々な経験を積んできたはずなのに、どうもここ一番で勝てない…そこにはやはり投手起用というのが1つの要因としてあるように思います。

「絶対に勝たないといけない試合」は、リードを奪ったら絶対に勝たないといけないんです。何があっても。

だからこそ、床田投手は3ランを浴びた時点で代えるべきでしたし、久しく中継ぎでの登板がなかった九里投手を、ランナーを背負った場面で起用するべきではなかった。「1イニング終了までを任せる」、「終盤で怖くなったらフランスア」というようなこれまでと同じような起用法では…。

今村投手も打たれたものの150キロを投げていました。豪快なストレートを投げ込む姿は久しぶりに見ました。ヘルウェグ投手も昨年は大舞台を経験している上に、変則投手。もっとブルペンを広く見て、是が非でもリードを守る投手起用を見せてほしかった…この大一番を、しかも大逆転サヨナラ負けを喫したことは、仮にカープがCSに進出して、敵地で横浜DeNAと対戦するとなったときにも、悪い流れを引きずりかねない、「絶対に勝たなくてはならない試合」で「最もやってはいけない負け方」をしてしまったように思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

No title

いつも適切な記事をありがとうございます。

とうとう完全に4連覇の夢がついえてしまいましたね。
残念です。
CSがありますが、やはりリーグ優勝の価値とは異なる気がします。

今年はここ3年間と違い、勝負どころで打てなかったように思います。
一昨年のバティスタ選手、去年の野間選手のように、予想以上に打ってくれる選手が出てこなかったですね。

また以前も書きましたが、新井選手の抜けたあとリーダーシップが取れる、精神的な柱がいない点がとても大きいように感じています。
会澤選手が今後そうなってくれるかどうかですが、移籍の可能性もありますからね。
来年、新井コーチを招かなければ、また低迷期に入ってしまう気がします。
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる