FC2ブログ

<KUNIの雑感435>全体的に見て、最近のプロ野球の監督って…

<KUNIの雑感435>全体的に見て、最近のプロ野球の監督って…

昨日、緒方監督が今季限りで辞任することが発表されました。カープ史上初の3連覇…けして名将という雰囲気ではなかったにせよ、理路整然としたきっちりとルールに従った采配は、時に融通か利かない面もありましたが、流れを掴むと、底知れぬ強さもありました。それが3年連続でのぶっちぎりの優勝につながったのかもしれませんね。

ところで…そんな緒方監督はまだ50歳なんですよね

一般企業に勤めていれば、定年までまだ年数があります。しかし、プロ野球の監督は選ばれた者だけがなれる立場ではありますが、それを辞任したとなると、ひとまずプロ野球の世界からは身を引くことになるわけで、それがプロ野球での定年と考えると、その年齢が50歳というのは、すごく若いですよね。

最近は、選手を引退してすぐに監督になるケースもあります。また、今季の東北楽天・平石監督のように、38歳にして監督を務めるというケースもあります。総じて、監督になる年齢が早く、監督としての「ベテラン」と呼べる監督が少なくなっているような気もします

引退後に監督に抜てきされるのは、それは素晴らしいことなのだとは思います。その中で結果を残せば、仮にその後、身を引くときがきたとしても、他球団から監督としてのオファーが来るかもしれませんし、当然同じチームで監督としての再登板があるかもしれません。

しかし、もし結果が残せず辞任となれば、若くして監督まで上り詰めたのに、若くして監督を辞める…もちろん、監督まで勤めた人であれば、野球解説者や他球団でコーチにという話もあるかもしれませんが、再び監督というのは難しいかもしれない…もう少しコーチなどで経験を積んでから監督になっていれば、もっと違う采配もできたのかもしれないと思うと、若くして監督になるのは、その才能をつぶしてしまう可能性もあるリスクもありますね

緒方監督は日本一には縁がなく終わってしまいましたが、セリーグ3連覇という偉業を成し遂げました。まだ50歳ですし、これだけの功績があれば、体調面さえ問題がなければ、また監督としてユニフォームを着る機会もあるかもしれません。そうすれば、過去の経験も活かしながら、さらに多角的な視点で采配ができる監督になるかも…

次の監督は誰になるのか、それとともにコーチ陣はどうなるのか…野村前監督の再登板や佐々岡投手コーチの昇格など、いろいろウワサはありますが、カープは過去の傾向から「おっ!」と驚かせるような人事はあまりない印象もあります。ただ、ある程度、今のチーム状況を考えて、一からチーム作りができ、コーチや監督の経験がある人がいいのではないでしょうか。「おっ」と思わせるような人事があると、楽しみは膨らむのですが…。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。



スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる