FC2ブログ

新たに3選手に戦力外通告

◎新たに3選手に戦力外通告

プロ野球では各球団に70名の支配下枠があります。そのためドラフト会議が終わり、来季新加入の選手やポジションが決まると、どうしてもポジションがかぶる選手は戦力外通告によってチームを去らなければならなくなります。

カープは21日、庄司隼人選手、船越涼太選手、そして長井良太投手の3選手に戦力外通告をしました。これにより、今オフのカープの戦力外選手は育成選手も含めて7選手となりました。

先日のドラフト会議で、育成選手も含めて捕手を2人、内野手を1人指名したため、このポジションにかぶる選手は戦力外になるかも…と懸念していました。船越選手と庄司選手については、やっぱりか…という印象でした。

船越選手は2015年のドラフト4位で王子からカープに入団しました。その年の5位が西川選手で、王子から2人の選手が加入した年でもありました。強肩強打の捕手として入団しましたが、ルーキーイヤーの春季キャンプで右肩を故障。1年目はわずか1試合の出場ながら、唯一の打席でセンター前ヒットを放ちました。しかし、その後は故障とも戦いながら、2軍でも目立った結果は残せず、プロ初安打は生涯唯一の安打になってしまいました。

庄司選手は2009年のドラフト4位で静岡・常葉橘高校からカープに入団しました。長く2軍での生活が続きましたが、5年目にようやく1軍で初出場を飾り、2017年には8年目にしてようやくプロ初安打も放ちました。1軍でもしぶとい打撃を見せていたこともあったのですが、今季は1軍での出場もないままでした。

一方で、意外だったのは長井投手

2016年のドラフト6位で茨城・つくば秀英高から入団し、まだプロ3年目でした。しかも、昨年は1軍デビューを果たし、いきなり初登板で、自身最速の154キロのストレートを投げ込んだときは驚きました。しかし、今季はなぜか2軍での登板は13試合にとどまっていました。

今後については庄司選手と船越選手は引退を示唆し、長井投手は「このままでは終われない」としており、現役続行も視野に入れているようです。

入ってくる選手がいれば、去らなければならない選手も…秋風が吹くこの時期は寂しさもあります。長井投手は速球と20歳という若さもあり、まだまだ可能性はあると思います。カープを去ることは寂しいのですが、次なるステージが充実したものになることを願うばかりです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

遅いくらいだ

この3人に限らずカープに何ら貢献しないのに、長々在籍するケースがあり、俺は苦々しく思っていた。
使えないならもっと早くクビにすべき。
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる