FC2ブログ

3年後を想像しながら…(3)~育成ドラフト2位・木下元秀選手編~

◎3年後を想像しながら…(3)~育成ドラフト2位・木下元秀選手編~

カープ育成ドラフト2位
木下元秀(外野手・18歳)
2001年7月25日生まれのO型。183cm83キロ。
大阪府堺市出身。福井・敦賀気比高。左投げ左打ち。


カープの近年のドラフトを見ると、投手、野手の両面で能力が高く、リーダーシップのある選手を好む傾向があります。木下選手は高校2年まで名門・敦賀気比高のエースでした。左肘痛の影響で3年には外野に転向しましたが、打線ではチームの4番という重責も担いました。

身長183センチ、体重83キロと非常に堂々としたプロ向きの体型で、スイングが鋭いという印象です。今年の夏の甲子園では通算3試合で7安打を放ちました。しかもショートの頭上を越える逆方向への逆らわない打撃を見せたかと思えば、右中間を深々と破る長打を放ったりと、打撃センス抜群でパンチ力もあります。

北陸には石川・星陵高に奥川恭伸投手という、今年のドラフトの超目玉で、ドラフト1位で3球団競合の末に東京ヤクルトが交渉権を獲得した選手がいます。その奥川投手との対戦が打者としてステップアップしたいという思いに火を付けたようです。

左投げ左打ちという特性上、どうしても守れるポジションが限れる中、一時は投手としての適性も見せ、さらに外野手に転向して、わずか1年でプロに指名されるのですから、野球センスの高さを感じますし、左投げ左打ちの外野手でなければ一般ドラフトでの指名もあったのではと思うほどです。

そんな木下選手がカープに入団したとして3年後を思い描いてみると…

カープは岩本選手がチームを去り、左の長距離砲と言えば、今年のルーキー・林選手くらい。それゆえ、チームに不足しているタイプの選手だけに、その成長が楽しみな存在となるでしょう。

その林選手は1年目から積極的にウエスタンリーグでも起用され、打率.225ながら、7本塁打を放ちました。特に9月は月間打率が.328となり、プロの投球に徐々に適応してきたという印象です。

カープの場合、育成選手はよほどアピールしない限り、ウエスタンリーグでも出場機会が限られがちで、なかなか育成選手が1軍の戦力に育っていかない要因となっているように思います。木下選手も例に漏れず、同じタイプの林選手のように、1年目からチャンスを得るのは難しいかもしれません。

しかし、左の長距離砲はカープに不足している部分。そこをアピール出来れば、間違いなく楽しみな存在となれるはずです。3年後には2軍でも10本塁打、打率.270以上をマークできれば、支配下登録も可能性が膨らむはず。育成選手から1軍の主力に…ぜひそのストーリーを実現する選手に育ってほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる