FC2ブログ

<KUNIの雑感454>代打の切り札

<KUNIの雑感454>代打の切り札

福岡ソフトバンクの4連勝であっという間に終わった日本シリーズを見ていると、やはり福岡ソフトバンクの選手層の厚さを感じます。育成出身の選手からも続々戦力が台頭してくるわけですから。

その中で、今のカープに足りないもの…いくつか挙げられますが、1つに「代打の切り札」があるように思います。

昨年まで新井さんが代打の切り札的起用が目立ちました。チームのピンチのときには4番にも座ることができ、さらに相手への威圧感もあり、そして打席に立つだけでスタンドが一気に盛り上がる…これだけの要素を持ち合わせた選手はそうはいません。

かつて、カープには「右の町田選手、左の浅井選手」と、左右の代打の切り札がいました。こういった切り札がベンチにいることで、「まだベンチにこの選手がいるのか!?」と、選手層の厚さを相手に知らしめる効果があるように思います。

つまり、選手層の厚さというのは、スタメンと控えの戦力差が反比例しているということでしょう。スタメンと遜色ない選手がベンチにいる状態…それは試合終盤により強さを発揮することにもつながるのだと思います。

では、今のカープで代打の切り札は誰がふさわしいか…代打の切り札にはいくつかの要素が必要だと思います。

1.スタメンで出場させるには守りに不安があるが、打力がある
2.相手に一発があるかもと威圧感を与える
3.打席に立つだけでスタジアムの空気を変える
4.ある程度の実績と経験が必要


ただ、今季は磯村選手が代打の一番手のような役割を担いましたが、故障の危険が高く、専門性の高い捕手を代打の切り札にするのはリスクが高いのではないでしょうか。また、例えば一発が期待できるとしてメヒア選手も思い浮かびますが、1軍の外国人選手枠は4人までと定められている中で、その貴重な枠の1つを代打にあてがうのはもったいないように感じます。

そうなると、左打者ではスタメンから外れたときの松山選手や安部選手あたりが候補になるでしょうか。彼らは守備に不安がありますが、日本シリーズという大舞台を経験した実績もあります。もちろんスタメン起用できるほどの実力もあります。

右打者…ここが非常に難しいところですが、場の空気を変えられるという意味合いでは、堂林選手に期待したいところ。今季はサヨナラ安打も放ちましたが、やはり何か華のある選手だと改めて感じました。守りに不安、スタメンも難しいとなれば、代打の切り札…そこまで打撃力が上がればという条件付きですが。

チームを鼓舞するという観点では、かつての選手会長である小窪選手にも期待したいところ。一時は右の代打の切り札の役割を果たしていた経験もありますが、このところ結果が残せていない打撃をどう上向けるかがカギでしょうね。

こうして代打の切り札について考えてきましたが、このポジションはスタメンで出場できないために、選手として喜んで受け入れられる役割ではないかもしれません。しかし、このポジションが充実できれば、試合終盤でも打線の強さをキープでき、逆転の可能性を高めることも出来るでしょうし、交流戦などでは指名打者を有効に活かせることにもつながると思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる