FC2ブログ

♯43・島内颯太郎投手~素晴らしいボールを持っている!来季に期待!~

◎♯43・島内颯太郎投手~素晴らしいボールを持っている!来季に期待!~

2018年のドラフトで、現場は即戦力投手を希望していました。そこで、2位指名で即戦力投手を指名…ということで白羽の矢が立ったのが九州共立大・島内投手でした。今やチームのエースとなった大瀬良投手の後輩に当たり、大学時代は最速152キロのストレートとフォーク、チェンジアップといったタテの変化と緩急で勝負する投手として注目されました。

そんな島内投手にとって今季はルーキーイヤー。春季キャンプから1軍メンバーに抜てきされ、オープン戦では6試合に登板して、防御率0.00という圧巻のピッチングを見せ、。開幕1軍入りを果たしました。

しかし、プロの世界は甘くはなく…

プロ初登板となった3月30日のマツダスタジアムでの巨人戦で1回1失点。オープン戦から通じても、初めての失点となりました。いきなりプロ初登板で浴びたプロの洗礼。オープン戦とレギュラーシーズンの違い、そして本当のプロの打者の本気モード…その違いを痛感したことでしょう。開幕4試合で3度の失点…オープン戦とは違う雰囲気の中で、失点を重ね、4月8日には登録抹消となりました。

そこからは約2ヶ月に及ぶ2軍生活となりました。1軍での経験を糧に、もう一度自分の投球を見つめ直し、6月7日に再び1軍昇格すると、徐々に自分らしいピッチングが1軍でできるようになってきました。7月30日の巨人戦では自身最速の154キロを計時し、ストレートにも球威が出てきました

では島内投手の今季の1軍成績です。

☆1軍
試合数:25(中継ぎ25)
イニング:28.2
被安打:19
奪三振:33
四死球:21
自責点:14
防御率:4.40
WHIP:1.33


投手としての安定感を示すWHIPは1.33。数値だけを見れば、ずば抜けて良いわけではありませんが、中崎投手の1.73やレグナルト投手の1.47よりも下回っています。防御率を考えると、意外と低い値と言えます。

またイニング数がに対して、被安打が大きく下回っており、奪三振は1イニングに1個以上と、三振を奪えています。四死球が多いのが難点ですが、被打率は右打者.174、左打者.208と、左右関わらず、四球にならなければ良く抑えています

次にウエスタンリーグでの登板を見てみましょう。

☆ウエスタンリーグ
試合数:18(中継ぎ18)
イニング:21
被安打:16
奪三振:19
四死球:5
自責点:6
防御率:2.57
WHIP:1.00

 
1軍では際どいコースはなかなか手を出してくれないもの。2軍では四死球の割合が小さく、WHIPの1ジャストと、ピッチングとしては非常に安定しています。

さらに、ウエスタンリーグ終了後に宮崎で行われたフェニックスリーグでの成績も見てみます。

☆フェニックスリーグ
試合数:2(中継ぎ2)
イニング:4
被安打:0
奪三振:5
四死球:1
自責点:0
防御率:0.00


2試合のみの登板でしたが、ストレートは151キロを計時し、相手を寄せ付けない圧巻のピッチング。やはり今の段階では2軍レベルは卒業しているというところでしょう。

島内投手の場合、ストレートとフォーク、チェンジアップ…変化球の球種としては少ないものの、十分にフォークが威力を発揮し、三振を奪えるピッチングを見せています。1軍でも奪三振率は10を超えており、十分に1軍で通用するレベルです。

あとはいかに相手から空振りを奪うか、相手との駆け引きの面でしょう。四死球が多いのは課題ではありますが、小さくまとまるのではなく、その豪快なストレートとフォークをいかに上手く織り交ぜていくか、それは経験も必要だと思いますし、今季は1軍でも貴重な経験を積みました。

中継ぎタイプの投手ですし、フォークという決め球もあるだけに、将来的には守護神も出来そうな雰囲気はあります。今のピッチングを1軍レベルに引き上げ、来季は中継ぎとしてさらにステップアップするためにも、まずは故障を回復させ、今年の経験を活かしながら、ストレートでしっかり勝負できる投手になってほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる