FC2ブログ

#7・堂林翔太選手~1軍での居場所を作るには?~

◎#7・堂林翔太選手~1軍での居場所を作るには?~

カープの選手の中ではいまだに人気が高く、しかも打席に立てば、スタジアムの空気が変わる…そんな特徴を持った選手というのは、そうはいません。堂林選手がもって生まれたスター性がそうさせるのでしょう。ただ、堂林選手の場合、実績や成績と比例してこないという不思議さがあります。人気た期待は維持していても、成績が伴ってこない状況が続いています。今季は10年目という節目の年でしたが、堂林選手にとっては非常に厳しい1年となりました。

では、まず堂林選手の今季の1軍での成績を振り返ってみましょう。

☆1軍
試合:28
打数:34
安打:7
本塁打:0
打点:2
四死球:2
三振:9
盗塁:0
失策:1
打率:.206
出塁率:.250


堂林選手はプロ入り3年目の2012年に初めて1軍に昇格し、野村元監督の期待の下で全試合に出場しました。そこから8シーズンの中で、出場試合数は激減し、放ったヒットは初めて1ケタに終わり、本塁打は2年連続でない…緒方前監督時代の堂林選手は与えられるチャンスも大幅に減りましたが、その中で結果を残せない日々が続き、今季は自身ワーストの成績に終わりました。

開幕1軍入りを果たした堂林選手は4月6日の阪神戦でスタメン出場し、今季初安打を放ちました。しかし、そこから1軍登録・抹消を繰り返し、次のヒットを放ったのは9月11日の中日戦。実に5ヶ月以上にわたって、1軍でヒットがない状態が続きました。

今年の堂林選手のハイライトといえば、やはり9月12日の中日戦でしょう。2点リードを守れず、中盤に追いつかれ、こう着状態が続く展開。2-2の同点で迎えた9回裏、1死1・2塁の場面で打席に立った堂林選手。中日・藤嶋投手の高めの浮いた変化球をはじき返し、打球は前進守備のレフトの頭上をかすてめいく劇的なサヨナラタイムリー!!不振に苦しんだ堂林選手が輝き、そしてスタジアムのボルテージが一気に最高潮に達した瞬間でした。「やはりこの選手はスター性があるなあ」と、久しぶりにそのことを思い出したような気がした瞬間でもありました。

では、ついでに堂林選手のウエスタンリーグの成績を見てみましょう。

☆ウエスタンリーグ
試合:50
打数:150
安打:42
本塁打:6
打点:20
四死球:22
三振:35
盗塁:14
失策:4
打率:.280
出塁率:.366


10年を迎える選手の2軍での成績を見ても、あまり意味はないのかもしれません。2軍では42安打のうち6本が本塁打…天性の長打力は感じますし、14個もの盗塁を決めている点でも、野球センスはさすがという感じです。ただ成績を見る限りでは、もう2軍は卒業しなければならない立場であるのは間違いありません。あまりに「2軍慣れ」してしまうと、1軍の投手の球や配球に手が出なくなってしまう…2軍では活躍できるのに、1軍ではさっぱりという悪循環になりかねません。

堂林選手は年明けから鈴木選手や野間選手らとともに合同自主トレを行うようです。プライベートでも仲が良い鈴木選手に頼んで、参加することが決まったようです。目下、球界屈指の右打者となった鈴木選手の打撃を間近で見て、いいところを吸収したいということもあるのでしょう。

ただ、以前は新井さんの打撃をつぶさに観察し、打撃フォームまでそっくりになった時期もありました。その選手が追求して、自分のものにした打撃フォームが、堂林選手にもしっくり来るかといえば、けしてそんなことはありません。堂林選手の場合、とにかく迷いを捨てて、自分の打撃の形を見つけることなのだと思います。鈴木選手の打撃の良いところは当然盗めばいいのでしょうが、あとはそれをどう自分なりにアレンジしていくか…もう迷いというものを捨てていくことが急務でしょう。

堂林選手は秋季キャンプでセカンドの練習も行ったようです。高校時代はショートも守り、プロでも2軍ではショートを守ることもありました。そもそもが守備範囲が広い選手なので、セカンドもそこそこはこなせる可能性はあります。それもすべてはとにかく出場機会を増やすためではありますが、カープのセカンドには菊池涼選手という確固たる存在があります。ただ、堂林選手にしかない「スタジアムの空気を変えることができるスター性」を発揮するためには、まずは右の代打の切り札になってほしい、そこから1軍の居場所をつかんでほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる