FC2ブログ

<KUNIの雑感486>増えるラッキーゾーン

<KUNIの雑感486>増えるラッキーゾーン

最近、本拠地にかつての甲子園球場にあった「ラッキーゾーン」を設置する球団が増えています。特にパリーグの球団に多く、東北楽天、福岡ソフトバンク、さらに昨年からは千葉ロッテがそれぞれの本拠地の外野にスタンドからせり出す形でラッキーゾーンが設置されました。

そして、中日の本拠地・ナゴヤドームでもラッキーゾーンを設置する検討を行っているようですが、やはり賛否両論があるようです。

ラッキーゾーンを設置すれば、当然ながら外野が狭くなるわけですから、ホームランは出やすくなります。一発の醍醐味が格段には増しますが、それは味方だけが恩恵をうけるものではありません。もちろん、一発を打たれるケースも増えるために、投手にとっては厳しい環境となります。

ラッキーゾーンを活かせるチームの特徴は、まずは破壊力のある打線が組める、そして一発を打たれにくい強い投手力がある…投打にわたり高いレベルでバランスが取れていることが条件になると思います。それがなければ本拠地の構造が敵に変わる、相手に有利に働くリスクもあります。

カープは狭い旧広島市民球場から、2009年に広いマツダスタジアムに移転しました。センターは7m、両翼は10m弱も広がりました。それにより、移転当初は本拠地でありながら、慣れない環境になかなか適応できずに苦しみました。

しかし、徐々にマツダスタジアムでの野球を掴みました。強い打球を打てる選手が増え、得点力が高まり、それが2016年からのリーグ3連覇、逆転のカープを生みました。さらに1つのアミューズメント施設として、そこにカープ人気の相乗効果も加わり、真っ赤に染まった大観衆の中でプレーできる環境を手にし、チーム力のアップにもつながりました。まさにスタジアムがチームを育てた形となりました。

もちろんマツダスタジアムにはラッキーゾーンは必要ありません。確かにグラウンドは広いのですが、フェンスが他のドーム球場などに比べると低いため、なおさら不要でしょう。一方で他球団の本拠地、もしカープが苦手にする傾向が強いナゴヤドームにラッキーゾーンが設置されれば、カープにはそれが追い風になりそうな予感がします。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる