FC2ブログ

#14:大瀬良大地投手~夏場を乗り越えられるかがカギ~

◎#14:大瀬良大地投手~夏場を乗り越えられるかがカギ~

カープの右のエースに成長した大瀬良投手。昨季は自身初の開幕投手を託され、チームを勝利に導く見事なピッチングを見せました。プロ入り後、先発から中継ぎに、そして再び先発にと紆余曲折のプロ野球人生ですが、2017年からは先発一本で、10勝、15勝、11勝と3年連続で2ケタ勝利をマークしました。安定して勝ち星を積み重ねてこそエース…

というわけで、まずは昨季の大瀬良投手の1軍での投手成績から振り返ってみましょう。

☆1軍
26試合 11勝9敗
イニング:173.1
被安打:176
奪三振:136
四死球:39
自責点:68
防御率:3.53
WHIP:1.22


プロ入り後、初めて託された昨季の開幕戦のマウンド。地元・マツダスタジアムで巨人を相手に8回を投げて、7本の安打を打たれながらも粘りのピッチングを見せ、無失点で勝利をつかみ取りました。初の開幕投手でシーズンの1勝目を手にするという順風満帆のスタートとなりました。

4月25日、中日戦で見事完封勝利を達成し、シーズン2勝目を挙げると、5月は5度の先発で3勝をマーク。6月5日の埼玉西武戦で、相手の強力打線を6回1失点で抑え、自身5連勝で早くも6勝目をマークしました。順調に勝ち星を積み重ね、防御率も2点台前後を推移しました。交流戦が終わるまでの13度のマウンドで、11度のQS(6回3自責点以内)を達成するなど、先発として抜群の安定感、勝利を計算できる投球を見せました。

しかし、大瀬良投手の1つの課題として、シーズンの後半になると、なかなか思うようなピッチングが出来ず、息切れを起こす時期があるということです。昨季も前半戦はものすごいハイペースで勝ち星を量産していましたが、後半に入ると、そのスピードも落ちました。

大瀬良投手の月別の投手成績を見てみると…

3・4月:5試合2勝2敗 防御率1.95(QS:4)
5月:5試合3勝0敗 防御率2.13(QS:5)

6月:4試合1勝3敗 防御率5.11(QS:2)
7月:3試合1勝1敗 防御率5.62(QS:2)
8月:5試合3勝2敗 防御率5.62(QS:2)

9月:4試合1勝1敗 防御率2.45(QS:1)


このように顕著に梅雨入りから夏も終わろうかという時期まで成績を落とします。防御率も極端に悪化し、QSも達成率がガクンと減りました。特に8月は2度の完投勝利(1度は完封)を達成しながら、8月29日の巨人戦では3回途中10失点と、重要な試合で炎上してしまうという登板もありました。気が付けば防御率は3点台中盤…エースと呼ぶには相応しくない数字となりました。

思い返せば以前、軽い脱水症状からか、足がけいれんしてマウンドを降りるということがありましたが、夏場が体質的にも苦手なのかもしれません。この暑い夏場をいかに乗り切るかが、大瀬良投手が真のエースとなるための大きなカギなのでしょう。

昨季の左右別対戦成績を見ると…

対右打者:308被打数76被安打 被打率.247
対左打者:350被打数100被安打 被打率.286


2018年は左打者をしっかり押さえていた大瀬良投手ですが、昨季に関しては左打者に分が悪いという結果になりました。大瀬良投手はストレートとカットボールが主体のピッチングで、おおむねこの2種類で投球の7割以上を占めています。スライダーやフォークなどの変化球もありますが、この2つに偏りすぎているという印象で、対戦を重ねるたびに、相手も目が慣れてくる…そこに夏場の疲れが重なると、必然的に打たれるケースが増えるのでしょう。

昨年末に佐々岡新監督から今シーズンの開幕投手を告げられたそうです。首脳陣は今年もエースとして期待を受けています。このオフは2段モーションをやめる決意をしましたが、再び昨年同様のフォームに戻しました。だからこそ、ストレートとカットボール主体の投球から、もう少し幅を広げなくては、年々ピッチングが苦しくなる可能性があります。

昨年、地元のタレント・浅田真由さんと結婚した大瀬良投手。今年は東京オリンピックによる変則日程のために、夏場にインターバルがあるのは大瀬良投手にとってはプラス材料だと思います。新婚パワーで暑い夏場を乗り切ってほしいとともに、自分の持ち球を、勝負球と見せ球に分け、幅広く柔軟に使い分けるピッチングにも期待したいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる