FC2ブログ

1軍昇格の3投手が上々の結果!

◎1軍昇格の3投手が上々の結果!

中継ぎ陣が打たれての逆転負けが目立つカープ。その中で球威が明らかに物足りないフランスア投手と、コントロールと自慢のカーブに精細を欠くDJジョンソン投手が2軍に降格し、代わりに1軍に昇格した今村投手、矢崎投手、そして育成選手の藤井黎投手が揃って1イニングずつ登板し、無失点に抑えました。

まずは6回表にマウンドに上がった藤井黎投手は、先頭打者に対して緊張もあってか、ボールが高めに浮き、四球を出してしまいます。続く西浦選手に対しては、変化球で空振りを奪う場面もあり、最後はファーストへの痛烈なライナーで、ゲッツーを奪うラッキーな面もありました。そして広岡選手には高めのストレートでショートフライに抑えました。

高校時代の最速は145キロ。ルーキーイヤーはフェニックスリーグでの登板で142キロどまり。しかし、プロ入り3年目の今季、初めて1軍を相手にした登板で、ストレートは149キロを計時しました。球威の抜群で、伸びがあり、フォークも切れていました。今日のようなピッチングが出来れば、近い将来、十分戦力になるのではないかと期待が膨らむ内容でした。

7回表にマウンドに上がったのは矢崎投手。力感のあるフォームから繰り出されるストレートは最速152キロ。ストレートの威力や伸びは素晴らしく、渡辺選手、塩見選手と高めのボール球になるストレートで空振り三振を奪いました。完全なボール球でも思わず振ってしまうくらいの伸びがありました。ただ、コントロールはバラバラで、1死から簡単に四球で歩かせる場面も。ただ、矢崎投手の場合、とにかく思い切り投げこむこと…時折、低めのコーナーにズバッと決まる球があれば、荒れ球は活かせるのかもしれません

8回表からマウンドに上がった今村投手は、さすがの落ち着きぶりでした。矢崎投手の直後に見ると、今村投手の投球は、低めに集まり、変化球もストライクゾーンからボールゾーンへときれいな軌道を描き、フルカウントでも落ち着きがある…さすが経験豊富な投手だなという感じでした。中継ぎ陣の戦力がなかなか揃わない中で、実績ある今村投手の存在感が高まりそうです

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる