FC2ブログ

<KUNIの雑感538>緊張のヒーローインタビュー

<KUNIの雑感538>緊張のヒーローインタビュー

近年のカープナインは真っ赤に染まったマツダスタジアムでの試合に慣れ親しんでいるためか、ヒーローインタビューを受ける選手たちも、自分たちの言葉で、ときにはユーモラスに、スタジアムを沸かせています。安部選手からは「覇気」というフレーズが生まれ、松山選手は鹿児島のおじいちゃんとおばあちゃんに感謝の気持ちを伝え、特にサヨナラの決勝打を放った選手からは「サイコーでーす!!」と、満面の笑みと興奮した表情で叫ぶ姿は、スタンドを一層沸かせます。

ところで、今でこそ、年間のホームゲームでの観客数は200万人を超えるようになりましたが、旧広島市民球場時代、とりわけ2000年代は球場に閑古鳥が鳴くほどに、スタンドは空席が目立ちました。スタンドの傾斜は急ですし、マツダスタジアムのように飲食店もバリエーションがなく、アミューズメント性は極めて薄かったというのも理由でしょうが、何よりもチームがBクラス常連となっていたことが最大の理由でしょう。

だからなのか、その当時のカープは球場が満員になればなるほど、どこか浮き足立って勝てていなかったように思います。見られるのが仕事のプロ野球なのに、注目されるほどに勝てない…だから、ヒーローインタビューも華やかさや賑やかさが今に比べると少なかった印象があります。お立ち台に立つ選手が緊張していることも多かったように思います。

真っ先に思い出すのは岡上和典選手。2000年のドラフト7位で東海大から入団した内野の守備力と俊足には定評があった選手でした。守備固めか代走が中心の起用で、打席に立つのは時々…昨年で言えば曽根選手のような感じでしょうか。

そんな岡上選手が2003年10月13日のヤクルト戦で8番・ショートとして、初めてのスタメン出場を果たし、しかも、9回にヤクルトの当時の守護神・高津臣吾投手(現、東京ヤクルト監督)の伝家の宝刀であるシンカーを見事に捕らえ、旧広島市民球場のレフトスタンドへライナーで打ち込むプロ初ホームランを放ったんです。結果的には自身の最初で最後のホームラン…これには誰もが驚きました。

その試合は見事にカープが勝利をもぎ取りましたが、ヒーローインタビューに立った岡上選手の緊張ぶりは、今でも語り草になるほどです。インタビュアーに何を聞かれても、どこか上の空で「はい」と応えるのがやっと。そのか細い声に、当時の旧広島市民球場のスタンドからは「声が小さいぞ」のヤジも聞こえるほど。

最後に、インタビュアーが「最後にファンの皆様に一言」と聞かれ、もはや言葉が出てこず、キョロキョロとするばかり。最後に小さな声で、「頑張りますんで、応援よろしくお願いします」というのが精いっぱい。そんな姿には、どこか微笑ましさと、初々しさがありました

まあ、今のマツダスタジアムと、旧広島市民球場とでは、ファンの年齢層も雰囲気もかなり違うものがあったのは確かです。旧広島市民球場は、何度となく観戦しましたが、狭くもありましたし、今よりも選手との距離感の近さはありましたね。ただ、それ以上に優勝を経験したことが、チームに大きな自信を与え、若手もその波に押されて、堂々とヒーローインタビューに応えられる雰囲気が出来上がってきたんでしょうね。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


また、ブログの中で皆様からのご意見も紹介しています。

カープアンケート(2012-13年版)からどしどしお寄せください。

皆様からの熱いご意見をお待ちしております。




※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる